[洋菓子]理系男子必見!ホワイトデーに向けて簡単に作れるラズベリーパイのレシピ

スポンサーリンク

今回はホワイトデー(3.14)に向けて、材料も手軽に調達できて簡単に作れるお菓子、ラズベリーパイ(π)の作り方をご紹介します!

準備物

※それぞれの材料をクリックすれば商品へのリンクが表示されます。

材料(1個分)

冷凍パイシート・1枚

ラズベリージャム・大さじ1杯

カスタードクリーム・30グラム

卵・1個

器具

包丁

まな板

型抜き

ボウル

オーブントースター

作り方

1.卵を溶く

ボウルに卵1個いれ、溶きましょう。その間に冷凍パイシートを常温で解凍しておきます。

2.解凍したパイシートを半分に切り型を抜く

常温で5分くらい置くとパイシートは解凍されるため、包丁で半分に切り、片方の生地を型抜きで抜き取ります。

左右で大きさが違ってしまった場合は、大きいほうの生地を型抜きで抜き取りましょう。

3.カスタードクリームとジャムをのせる

型を抜いていない方の生地にカスタードクリームを薄く塗り、その上にジャムをのせましょう。

スプーンなどを使って、極力薄くなるように伸ばします。

4.淵に溶き卵を塗る

生地の淵に1で溶いた溶き卵を塗ります。

ハケなどがあると塗りやすいですが、菜箸でもなんでも塗れればそれで問題ありません。

5.型を抜いた生地を被せ、フォークで淵を塞ぐ

2で型を抜いた生地を上から被せ、淵を抑えながらフォークや竹串で塞いでいきます。

6.生地の上に溶き卵を塗る

4と同様に、全体に薄く溶き卵を塗って行きましょう。

7.オーブントースターで焼く

卵を塗り終わったらオーブントースターで焼きましょう。

強(1000W)で5分焼いた後、アルミホイルを被せてさらに中火(500W)で8分焼きあげます。

8.焦げ目がついて膨らんだら完成

完成に近づくといい香りがするので、焼きすぎて焦げるのが心配ならオーブントースターの前で待機しましょう。

9.皿に盛って飾り付け

皿に盛って飾り付けをすれば完成です。

今回はアラザンを使いましたが、パウダーシュガーを振りかけるもよし、そこはお任せします。

また、ジャムによっては液体化することもあるので、その場合は冷蔵庫で冷やすと再び固まります。

アツアツで食べても冷やして食べてもおいしいのでお好みでどうぞ!

アレンジ等

今回はラズベリージャムを使いましたが、別のジャムでも同じ手順で作ることができます。

下の写真はブルーベリージャムを使用しました。味の変化を楽しめてよかったので、試してみてください。

また、切り抜いた生地もカスタードクリームを挟んでオーブントースターの強で数分焼くとパイの実みたいなものが作れるので、材料を無駄にしたくない場合は有効に使いましょう。

サイズが小さい分焦げやすいので、常に見ていたほうが良いかもしれません。

このページに写真が載っていないのはそういうことです。

まとめ

今回はラズベリーパイのレシピになりました。

ホワイトデーの3.14と円周率の3.14(=π)、さらには最近話題のラズベリーパイもかけた下らない洒落ではありますが、気になるあの人への贈り物として、理系男子らしいプレゼントになると思うので頑張ってみてくださいw

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA