SPI非言語対策(集合)~差集合~

スポンサーリンク

差集合

差集合を扱う問題です。今までどおり、ベン図やカルノー図を使う事で難なく解くことができるかと思います。

例題1

ある大学A、Bの各学生\(250\)人ずつ、合計\(500\)人にそれぞれ、文系か理系かを尋ね、また、サークルに所属しているか否かの質問をした。下表はその結果をまとめたものである。

質問内容 回答  A B
文系or理系 文系 85 170
理系 165 80
サークルに所属しているか している 115 205
していない 135 45

文系でサークルに所属している大学Aの学生は\(55\)人、文系でサークルに所属していないBの学生は\(20\)人だった。このとき、理系でサークルに所属している学生は両方の大学あわせて何人か。



解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

今回のように、集合が二つある場合はベン図を複数書いて、それぞれの集合に分けることで、状況を整理することができます。

SPI対策アプリが登場!無料で学習できるので試してみてください!

SPI問題・面接対策-Start就活
SPI問題・面接対策-Start就活
開発元:IKT HOLDINGS INC.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク