[ドラゴンクエスト11]終盤のボスが倒せない方必見!2ターンで楽々ボス攻略!

スポンサーリンク
今回は終盤のボスの簡単な倒し方についてです。

ドラクエ11の終盤以降のボスは、勇者の試練でも時渡の迷宮でも該当しますが、一度に複数のボスが出てきたり、HPが多く、苦戦を強いられることが多いです。

また、中には何手以内に倒せといった条件付のボスもおり、普通に倒すだけでは報酬がもらえないこともあります。

それらのボスのほとんどを、たったの2ターンで倒せてしまう方法をご紹介します!

準備

この手法が使えるのはあくまで終盤です。

詳細はラスボスを撃破後、過去に戻り世界樹の苗木を3本調べ終わり、ベロニカとセーニャがクロスマダンテを覚えたタイミングです。

手順

まずはボスと戦う前に主人公、ベロニカとセーニャを含め、仲間の6人をゾーン状態にします。

ボスに挑む際は戦闘メンバーにセーニャとベロニカを入れ、残り二人はゾーン状態になっていない仲間を選出します。

早速ボスに挑んでみましょう。

今回挑むボスは、試練の中でも難易度の高いといわれる巨人2体です。

始めのターンにベロニカとセーニャのれんけい、クロスマダンテをぶっぱなします。

その間、残りの二人でも出来る限り叩いておきましょう。

ゾーン状態で無いキャラで特にすることが無い場合、ぱふっておきましょう。

かわいい大人ベロニカちゃんのムービーを楽しみつつターン経過を待ちます。

二人のMPにもよりますが、クロスマダンテの1手だけで約3000~4000のダメージを与えることができます。

HPがそこまで高くないボスだと、この1手で終わることもあります。

今回のボスはそこそこにHPが高いため、他の仲間での攻撃ダメージも重要になってきます。

無事1ターン目が終了したら、そうがえでメンバーを全員入れ替えます。

残りボスが1体ならギガバーストで、複数いるならミナデインを打ち込みます。

今回は残っている敵が1体なのでギガバーストを使いましょう。

大抵のボスはこの2回の連携で倒しきることができます。

まとめ

この方法で、本来なら50手以内で倒すべきところを5手(2ターン)で倒せてしまいました。

これで念願のあの本も簡単に手に入れることができました。

この方法を使うと大抵のボスは苦戦せずに余裕で勝利することができます。

しかし、ボスの中には魅了攻撃休み攻撃など、交代ができなくなるような状態異常にしてくるモンスターもいます。

ボスに合わせてアクセサリーで耐性を上げておくことをオススメします。

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA