ドラゴンクエストおすすめランキング!モンスターズやアプリもまとめてご紹介!

スポンサーリンク
RPGの中でも王道、誰もが名前を聞いた事のある作品、ドラゴンクエストシリーズ

今回はその魅力を語っていくとともに、それぞれのシリーズすべてをプレイした筆者が特に楽しめたもの、おすすめできる作品をピックアップしてご紹介していきます!!

因みにナンバリングシリーズ(Ⅰ~Ⅷ)はスマホアプリでも遊ぶことができるので各種ハードを持っていない方でもご安心を!

ドラゴンクエストシリーズとは

改めて、ドラゴンクエストシリーズについてご紹介いたします。

ドラゴンクエストには軽く30年を超える歴史があり、初代が発売されたときにはまだ生まれていなかったという方も多いのではないでしょうか(私もですがw)

初代の容量はなんと、たったの64KB、今で言うところのスマホの写真1枚の数分の1に満たない容量となっています。それでいて日本中で大ブームを引き起こし社会現象にもなるくらいだったので”すごい”の一言に尽きますね。

ちなみにタイトルの由来ですが、wikipediaによると

堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、易しい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた

とのことです。シンプルなタイトルの裏にも色々と思いがこめられていたんですね。

ランク付けの基準

本来ならどのシリーズも面白く、ランク付けなどもっての外なのですが、「ドラクエ ランキング」の検索が多く、需要があるっぽいので独自の判断でランキング形式にさせていただきました。

判断基準は以下の3つで、上位のものほど順位に影響が大きくなっています。

  1. 今楽しめるかどうか
  2. ストーリーにのめり込めるか
  3. BGMやシステムなど

1.の今楽しめるかについては、例えばDQ9の場合、マルチ要素が強かったり、DLCが多かったりしますが、既にやっている方自体が少なく、DLCも入手できないので今から楽しもうとしても100%楽しむことが出来ません。

10に関しても過疎化+古参が強いため、新規参入が難しくなっています。

そういった理由から、オンライン要素の強い作品は予め外してあります

ナンバリングシリーズ

始めにナンバリングシリーズをご紹介します。

現在Ⅰ~Ⅺまで出ており、歴史あるRPGです。

初代ドラクエやⅡは面白すぎるあまり社会現象にまでなったそうな。

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

ドラゴンクエスト7は最初にプレイしたドラクエのソフトでかつ、一番やり込んだソフトです。

DQ7のストーリー

ストーリーとしては広い海にたった一つしかない島、グランエスタード島から物語が始まり、主人公のアルス(デフォルト名)はひょんなことから過去の封印された島々へと旅立っていきます。

そして過去で島を封印から解放することで現代でも島が復活し、世界がどんどんと広がっていく物語。

全体的に信じていたはずの村人に裏切られて討ち死にしてしまう英雄の話や、モンスターに体を乗っ取られて村人からボコボコにされる神父の話など、鬱になるストーリー・雰囲気が多いのも特徴ですね。

初めてプレイした当時は小学生だったので話の内容は良く分からなかったのですが、大人になって再度プレイしてみるとかなりドロドロしていたなとw

特に長年連れ添った幼馴染達を置いて女の元へ行ってしまった糞王子やメモリアリーフの三角関係ならぬ四角関係だったりと、恋愛にまつわるストーリーはひどかったです。

シリアスに見せかけて裏ボスが※※で、ステテコダンスをかましてくるなどギャグ要素もあるので侮れません。

因みにリメイク版もやり込んだせいで当時大学生だった筆者は単位を落としまくったのは内緒。(軽く100時間あっても足りない)

DQ7のキャラクター

DQ7のキャラクターとしては漁師の息子である主人公(アルス)のほか、網元の娘マリベルやグランエスタード城の王子のキーファ等、幼馴染たちが元で冒険が始まります。

その他に冒険を共にする仲間に狼少年のガボやユバール一族のアイラ、老人のメルビンなど非常にユニークなキャラが出演しています。

また、転職官のフォズはキャラバンハートにも出演しており、その幼くも可愛らしい容姿から一部のロリコン達には人気があるのだとか。

DQ7のシステム

BGMが壮大で、特に3DS版ではオーケストラになっており胸に響くので聞くだけでもいいので聞いてみてください!

また、転職システムも充実しており基本職を複数極めるとその組み合わせで新しく開放される上位職の存在や、モンスターのココロを必要として技だけでなく見た目まで変わるモンスター職など、非常に多彩でユニークな職が揃っています。

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
開発元:SQUARE ENIX INC
¥1,800
posted withアプリーチ

ドラゴンクエスト8 呪われし姫君

まるでアニメのような世界を冒険するDQ8、今まではドットの世界に慣れていたので当時はかなりのインパクトを受けました。

DQ8のストーリー

ストーリーとしてはドルマゲスとかいうキチガイピエロの呪いでモンスターと馬に変えられた王様と姫を助けるための物語で、実はエンディングが二つあります。

全年齢対象か!?と突っ込みを入れるほど当たり前のように人が殺されていき、当時プレイしたときはグラフィックが綺麗だっただけに大きな衝撃を受けたのは言うまでもありません。

DQ8のキャラクター

DQ8のキャラクターとしては素性が明かされていない青年が主人公で、その仲間として元山賊のヤンガスやお色気MAXのゼシカ、キザな修道士のククールが登場します。

もともとのPS2版ではメンバー固定で最後までこの4人がパーティでしたが、3DS版ではモリーとゲルダが追加され、入れ替えが可能となりました。

自分が元王様とのたまうトロデがDQMJ初代では酢ライム系モンスターとして登場するのは失笑物。

DQ8のシステム

ドラゴンクエスト8の目玉はゼシカの胸げふんげふん錬金システムとスカウトシステムです。こちらに関しては後述します。

限定的ではありますが、好きなモンスターを集めてパーティを組んだり、素材を集めて強めの装備を作り、ORETUEEEが出来たりと面白い要素が盛りだくさん。

スキルポイントの割り振りも重要になってくるので、好きな武器をとことん極めましょう。

流石にオープンワールドとまではいえませんが、10年以上前の技術にも関わらず、かなり広いマップを探索できたことには驚きです。

通常プレイでは見逃してしまうような場所にある宝箱やスカウトモンスターを見つけたときは感動しますよ!

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
開発元:SQUARE ENIX INC
¥2,800
posted withアプリーチ

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエスト11はつい最近出たばかりのドラクエ最新作になります。

DQ11のストーリー

ストーリーとしては初代DQ1の前の物語で、勇者の血を引く主人公が王に化けた魔王から逃亡しながらも仲間を集めて旅をすると言った物語です。

物語の途中で過去に戻ることがあり、それがこの作品のタイトルにもなっているわけですね。

過去に戻る前までの間はかなり暗い雰囲気でちょいとトラウマになりかけるので注意w

DQ11のキャラクター

主人公は長髪サラサラの今までにあまりいなかったタイプの主人公で、盗賊のカミュや魔法使い姉妹のベロニカ、セーニャ、イケメンオネエのシルビアなどこれまたユニークなキャラが盛りだくさん

物語の終盤に進むにつれ、更に過去に登場した勇者たちの物語も展開されまさに歴史を感じる作品となっています。

DQ11のシステム

PS4版と3DS版があり、PS4版はグラフィックのクオリティがかなり高く、スキルの演出もかなりド派手!臨場感あふれる戦いを見たい場合はPS4版を選びましょう。

3DS版では2Dモードと3Dモードが切り替えられるので探索したいかサクサククリアしたいかで選ぶことができます。

また、3DS版では時渡りの迷宮と呼ばれる要素もあり、過去作への冒険もできます。

 

近々Switch版のドラゴンクエスト11Sも出るとのことなので楽しみですね!

3DS版はレビューもあるのでよろしければ。

[ドラゴンクエスト11]久方ぶりのドラクエシリーズ本編!ドラクエ11をレビュー!
発売してから約1ヵ月が経つドラゴンクエスト11。少ない時間を充てながらもようやくエンディングを迎えられたので、3DS版について一通りレビューを書いてみようと思います。基本良かった点しか書かないので悪しからず。ストーリーの長さ★★★★★多彩なシステム★★★★★シナ...

両バージョン共通のシステムとしては鍛冶システムが一番大きいですね。

鍛冶システムではレシピと素材を元に装備を作るのですが、上手に作ることが出来れば良質な装備が出来上がり、市販のものより能力値が高くなります。

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁

物語の途中で花嫁を選ぶといったプレイヤーを超絶悩ませることで話題になった作品です。迷わずルドマン一択ですよね(ぇ

DQ5のストーリー

ドラゴンクエスト5は主人公の父親であるパパス、主人公、そして子供(レックスとタバサ)の3世代にわたる親子の物語です。

親子愛を感じさせる感動のストーリーですが、個人的にはボロンゴ(ベビーパンサー)の下りで泣きました。

PS2版や3DS版では花嫁候補の一人であるフローラと幼少期に会うストーリーも追加されており、花嫁を選ぶと言った運命の選択時にはかなり迷わされます。

3DS版では何故か候補が1人増えていますがどうしてそのタイミングで出てくるかよくわかりませんでした・・・w

DQ5のキャラクター

登場キャラクターとしては紫ターバンが特徴的な主人公に加え、その親も子も登場するまさに一家を取り巻く物語となっています。

いきなり出てくるデボラはよく分かりませんが、PSのリメイク版ではフローラが幼少期に会うイベントも追加され、花嫁選びではかなり迷いますよね。

ラスボス撃破後は寝起きを叩きのめされる事で有名な悲劇のヒロイン魔王、エスタークが出現しDS版ではプチタークなる仲間モンスターも追加されていますよ!

DQ5のシステム

DQ5では戦闘後にまれにモンスターが仲間になり、かなり活躍してくれるので早い段階で仲間にしたいです。

他の作品と違い、モンスター達の個性が生きており、装備や会話といった扱いも人間の仲間と変わらないのでひたすらパーティを組み合わせることが可能で楽しいです。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
開発元:SQUARE ENIX INC
¥1,800
posted withアプリーチ

ドラゴンクエスト4 導かれし者たち

1つの作品で5つの物語が楽しめるDQ4、こちらも根強いファンが多くいらっしゃいますよね!

DQ4のストーリー

ドラゴンクエスト4は全5章からなるオムニバス形式からなり、章が変わるごとに主人公も変わりその都度レベル1からのスタートになります。

最後の第5章でそれぞれの仲間が集結し魔王を倒しに行くので、各章で必死に育てたキャラはちゃんと後々使えますw

ドラゴンクエストシリーズにおいてDQ4の主人公は特に悲劇の主人公と呼ばれているだけあり開幕早々鬱展開なので覚悟してください。

DQ4のキャラクター

登場キャラクターはトルネコやマーニャ、ミネア、ピサロと言った人気キャラクターが多いです。

魔王であるピサロも終盤で仲間に出来き、そこからまだ物語が続くので5章が終わり満足していたのに更に深いストーリーを味わえて歓喜したプレイヤーも多いのではないでしょうか。

DQ4のシステム

DQ4のシステムとしては移民システムがあり、DQ7のものよりも町のパターンが多く好みの町を作るには一定の種類の移民を集める必要があります。

主人公達と関連のあるキャラクターやエルフ、モンスターといった人外も移り住むのでバラエティ豊富な町を作ることが出来ますよ!

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
開発元:SQUARE ENIX INC
¥1,800
posted withアプリーチ

モンスターズ

次にモンスターズです!配合やスカウトなどを繰り返し、大好きなモンスターを作って行きましょう!

DQMJ3P

ドラゴンクエストモンスターズジョーカーシリーズ最新であり最後の作品となるDQMJ3P

モンスター数は実に700を突破し、パーティの組み合わせも自由自在!超生配合なるものもあり、レベルを120まで上げることが可能です。

前作のDQMJ3を完全網羅しており、クリア後のストーリーも大幅に追加されているのでボリューム満点でやりがいがあります。

DQM2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

DQM2 イルとルカの不思議なふじぎな鍵はGBで出た作品のリメイク版で、大幅に物語が追加されています。

それでいて懐かしのストーリーもしっかり収録されているので過去作をやっていた方にも嬉しい!

モンスター数は実はDQM史上最多の800体越えで、モントナーと呼ばれるカスタマイズモンスターも作れるのでパーティ編成はかなり自由です。

DQM キャラバンハート

ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハートはドラゴンクエスト7のキーファが主人公の作品で、他のモンスターズシリーズとはシステムががらっと異なってきます。

具体的には仲間の数はストーリーによってしか増えず、モンスターから得られる心を使って転身させるというもの。

転身には同じくドラクエ7のフォズが担いますが、7内では直接会っていないので感慨深いですね。

ギスヴァーグやマガルギと言った魔王系モンスターはこの作品が発祥です。

DQM テリーのワンダーランド3D

GBのテリワンのリメイク作で、懐かしのBGMや旅の扉のシステムはそのままにスカウトシステムや超大型モンスターなど最新のシステムも搭載しています。

クリア後には魔戦士と呼ばれる人物(モンスター?)が登場し、オリジナルのストーリーが展開されるのでリメイク版をやっていない方は是非!

アプリ

最後にスマホアプリになります。

こちらはどれも基本無料なので気に入ったアプリがあったら遊んでみてください。

ドラゴンクエスト ライバルズ

ドラゴンクエスト ライバルズはドラクエ初のTCGです。

ターンごとに貯まるマナを使ってモンスターを召喚し戦わせ、相手のHPを0にすれば勝利になります。

リリースしてまだ1年経っておらず、定期的なアップデートで強いモンスターやキャラクターも追加されるので今から参入しても全然追いつけますよ!

ドラゴンクエストライバルズ
ドラゴンクエストライバルズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレードはモンスターたちを集めてパレードを組み戦わせるゲーム、ブラウザゲーム上で出来る簡易版モンスターズのようなゲームのモンスターパレードがスマホアプリに対応したものです。

システム的にはほかに似たゲームが無く、まるっきり新しいジャンルとして楽しむことができます!

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード
ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

星のドラゴンクエスト

星のドラゴンクエストはナンバリングシリーズのドラクエを継承しており、先ほど紹介した作品のキャラクターたちも登場します。

ただし戦闘システムが少し違い、コマンドを選んでいるときも時が流れ敵からの攻撃を受けてしまうので瞬発的な判断力は必要です。

ドラクエお馴染みの転職システムもあるので、ド派手なスキルを覚えて戦いましょう!

星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

DQM スーパーライト

DQM スーパーライトはスマホアプリでできるモンスターズで、そのモンスター数は何と総勢1100種類。

相変らずスライムから魔王まで仲間にすることができて登場するモンスターはすべて仲間になるので片っ端から集めて行きましょう!

ダンジョンもモンスター数もドラクエシリーズすべての中でも最大級なので遊びがいがあります!!

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

まとめ

今回はドラクエシリーズをざっと紹介させていただきました!

どれもこれも思い出が詰まった作品で時間を忘れて没頭できるので、是非遊んでみてください!

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA