[ドラゴンクエスト11]久方ぶりのドラクエシリーズ本編!ドラクエ11をレビュー!

スポンサーリンク
発売してから約1ヵ月が経つドラゴンクエスト11。

少ない時間を充てながらもようやくエンディングを迎えられたので、3DS版について一通りレビューを書いてみようと思います。

基本良かった点しか書かないので悪しからず。

ストーリーの長さ ★★★★★
多彩なシステム ★★★★★
シナリオ・仲間 ★★★★★
寄り道 ★★★★☆
クリア後・やりこみ要素 ★★★★★

まとめ

ストーリーの長さ

ストーリの長さですが、私はラスボス(裏ではありませんw)を倒すまでのプレイ時間は約42時間でした。

この42時間の中にはカジノに費やした時間やヨッチ族の村を進める時間も含まれています。

そういった寄り道をしながらでも1ヵ月弱あれば一通りは楽しめるお手軽さだと思います。

時間がない方でもサクサク進められる爽快感から、評価は5点満点中の5点とさせていただきました。

多彩なシステム

3DS版の大きな魅力ともいえる2Dモード3Dモードの切り替え。

2Dモードでは町がコンパクトになり、探索が楽で、3Dモードでは広く色彩豊かな世界観をまったりと堪能することができました

この2Dモードのファミコンのような懐かしさ3Dモードの新しさをお手軽に切り替えられるシステムは斬新で古参の方にも新規の方にも嬉しいシステムだったのではないかなと思います。

また、スキルパネルも8やモンスターズのスキルシステムからがらりと変わり、スキルパネル方式に変わりました。

これによって武器ごとに自分の使いたいスキルを優先的に取得できるようになり、キャラクターの特徴を出しやすくなったように感じました。

今作で追加されたふしぎな鍛冶も、素材は普通にゲームをプレイしているだけで集まり、比較的すんなりと好きな装備を作ることができました。

今までの錬金釜のように暫く待つだけでなくゲーム感覚で装備を作れたのも斬新だったと思います。

また、今作初の試みである縛りプレイ

私はまだやっていないので何とも言えませんが、面白そうなので近々時間ができたらやってみようかなと思います。

従来のドラクエを楽しみつつ、新しさも感じさせてくれる、そんな素晴らしいシステムだったので評価は5点満点中の5点とさせていただきます。

シナリオ・仲間

リメイクを除くと、本当のドラゴンクエストをプレイしたのは10年ぶりじゃないかなと思っています。

と言うのも、ドラクエは好きなので、一通り4以降10までプレイはしました。

しかし、ここ最近の9・10に関しては仲間を全部自分で作ったり、オンラインゲームでそもそも仲間の概念が従来と違ったりで、ドラクエらしいゲーム内での仲間とのやり取りが無くていまいち物足りなさを感じていました。

しかし今回はユニークな仲間とのやり取りが非常に多く、物語の後半でその仲間の壮絶な過去が知れたり、敵対していたはずのキャラクターが心強い仲間になったりと胸が熱くなるような展開があり、これが本当のドラクエだと感動しました。

本作で新しく組み込まれた、仲間同士によるれんけい技も一つ一つが凝っており、見所の一つです。

またシナリオでも、各町で一度訪れた際は未解明な要素を若干匂わせておいてその後しっかりフラグを回収する等、物語の作りの巧さが見て取れました。

思わずのその世界にのめりこんでしまうほど、臨場感の溢れる仲間とのやり取りが心に残っており、本当に感動させていただきました。評価は当然5点です。

寄り道

寄り道に関して、私もどっぷりつかってしまったのですが毎シリーズ恒例のカジノ。スロットやポーカ、ルーレットなどついついストーリー攻略も忘れて打ち込んでしまいました。

また、3DS版の寄り道要素、時渡の迷宮では過去作に行け、当時プレイしていた懐かしさが蘇ってきました。

私はドラクエ7が大好きでプレステ版で数回プレイするほどだったのですが、その時のBGMをまた聞くことができて本当に嬉しかったです。

ただ、データ容量の関係もあり各作品3つしかマップが無かったので少しだけ物足りない感はありました

次回作には期待を込めて、今回は4点です。

クリア後・やりこみ要素

クリア後・やりこみ要素に関してです。ドラクエの恒例と言えば恒例ですが、今作にもラスボス撃破後の裏ボスが居ます。

ただ、今作は今までと違いラスボス撃破後のストーリーもしっかりしており、ボスの数も多く、シナリオもあっと驚かされました。ここでネタバレしてしまうのは嫌なので書きませんが、ラスボスを撃破するまでにあった悶々とした感覚ややるせなさを一気に吹き飛ばしてくれました。

まさにサブタイトルの「過ぎ去りし時を求めて」はこの事を意味していたのだな、と大いに納得させられましたね。

ここまでこったストーリーを見たことが無く、インパクトが強いゲームは今までプレイしたことがありませんでした。評価は当然5点です。

まとめ

昔からのビックタイトルで社会現象も巻き起こしたドラゴンクエストシリーズ。

その名に恥じない今年度最高傑作のゲームの内の1作だと思います。

私もまだまだやりたいことを多く残しており、買って1ヵ月経った今でもワクワクが止まりません!

まだ手にしていない方は是非!プレイしてみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA