[NintendoSwitch]おすすめガジェット7選!スイッチライフがさらに楽しくなる!

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチも発売して約1年。当初の品薄も解消されてかなり普及が進んだのではないでしょうか。

中々入手が難しかった本体ですが、その本体が普及すると今度は「録画したい」、「持ち運びが楽なポーチが欲しい」、「手ごろなサイズのドックが欲しい」等欲が出てくるのが人間です。

今回はそんな欲しがりさんにも満足してもらえるようなガジェット(周辺機器)をご紹介していきます!

このページで紹介するものは全てサードパーティのものになりますが、一通り筆者が使用してきちんと動作すること及び本体に不具合を起こさなかったもののみの紹介になります。

録画したい!AverMedia2

Switchの機能アップデートで去年の秋頃からプレイ動画を録画できるようになりました。

しかしこの機能、実は30秒までしか録画できないんですよね・・・。

30秒で何が出来るの・・・そんな悲痛な声が聞こえてきます。

そんな方にオススメするのがこのAVerMedia Live Gamer Portable 2です。

利点としては長い動画を取れること簡単に繋げて使い方もシンプル、更に実況などの音声も入れることが可能SwitchだけでなくPS4等他のハードにも使えるという点。

デメリットとしては価格が2万円とちょっとお高いところでしょうか。

今流行のユーチューバーとやらを目指すなら必須のアイテムなので是非入手したいところです。

※1ちなみに筆者は攻略サイトの副産物程度でただのプレイ動画を撮ってUPしてみましたが、それだけでも中々に再生数が稼げたりしています(ゲス顔)

※2個別記事書きましたw

[NintendoSwitch・PS4]ゲームを簡単にキャプチャできる機器、AVT-C878がすごい!
こんにちは、最近記事を書くことに悦びを覚えてきたさのさんです。今回はゲーム動画を撮るのに必須といっても良いアイテム、AVT-C878をご紹介します。■目次 AVT-C878とは できること 動画のキャプチャー リアルタイムでの配信 動画の編集 他の必需品 マイク ...

SDを1つにまとめたい!microSDXC 256GB

ゲームをプレイしてると色々とスクショしたい場面や動画を撮りたい場面が増えてきます。

動画や画像だけならそこまで容量を圧迫せず、8GB程度のmicroSDでも十分に事足ります。

しかし、DL版のゲームやDLCを購入した途端に容量を一気に使用し、数枚microSDが必要になってくる。といったシチュエーションも発生します。

数枚のmicroSDを管理できるならいいのですが、あれって小さくて管理が大変ですよね。出来れば1枚で済ませたいところです。そんな要望をかなえてくれるのがこちら。

容量が256GB。8GBのmicroSD32枚分です。しかもこれ、ちゃんとSwitchで使えます。

普通にプレイしていて256GB使い切ることはほぼなく、1枚あれば買い足すことはほぼないでしょう。このmicroSDの容量を破裂させることが出来たら新のゲーマーを語れますね。

値段も8GBのmicroSDを32枚買うより数千円安く済みます。

持ち運べるドック代わりが欲しい!コンバーター

こちらはドックがなくてもTVに映像を映せるコンバーターになります。

サイズが本体部分で5.5cm×5.5cmととてもコンパクトで、ポケットやカバンに入れて持ち運びが可能です。

以前このサイトでもc-forceという似たような商品をご紹介させていただきましたが、それから数ヶ月がたち、性能もコスパも改善された製品になりました。

[NintendoSwitch]ドック代わりの新製品、メタリック仕様のコンバーターが使いやすい!
こんにちは、花粉症にやられて死に掛けているさのさんです。今日は半年ほど前に紹介した、スイッチからドックなしでもTVに出力できるツール、c-forceに取って代わる新製品を見つけたのでご紹介します!その名も「USB C ハブ ニンテンドースイッチ ドックの代わりに ...

熱暴走することもなく、何よりメタリックな見た目でデザインがいいので中二心を擽(くすぐ)られます♪

外でも充電したい!モバイルバッテリー

Switchの唯一の弱点といっていいのが電池の持ちの悪さです。

せっかく持ち運びできる携帯機の役割もあるのにすぐに電池が切れてしまっては興ざめです。

そんなときに役に立つのがこの30000mAhの大容量バッテリーです。

ケーブルが無いと充電できないので、Type-Cのケーブルも忘れずに買いましょう。

本体をキズから守りたい!保護フィルム&カバー

スイッチ本体に”直接”貼り付けたり囲うことでキズや衝撃から本体を守ってくれます。

愛用のゲーム機なので最後まで壊れることなく使いたいですよね!

保護フィルム

保護フィルムはこちらがオススメです。

予備用も含めて2枚入っており、ブルーライトカット効果があるので疲れ目対策になります。

値段も600円前後とリーズナブルです。

保護カバー

ボタンも含めて本体を包むため衝撃や擦り傷を抑えてくれます。

ハードなプラスチックカバーも売っていますが、個人的には耐衝性が高く、手にもなじみやすいシリコンカバーのほうがオススメです。

安全に持ち運びたい!キャリングケース

スイッチ本体をもって外出する際には何かに入れて持って歩きたいですよね。

そんな時はこちらのキャリングケース!先ほど紹介した保護カバーごと入れることが可能で、持ちてもついていて非常に便利です!

側面にはソフトを入れることも可能です。

多くのソフトを一括管理!ソフトウェアケース

DL版が主流になった今でもソフトはパッケージ版派の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその一人ですが、未だにパッケージを手に取って実際にゲーム機にセットするまでが一番楽しいですよねw

ただそうしているとダウンロード版に比べソフトがかさばってきます。

そんな時はこのソフトウェアケースがおすすめです。

16枚までソフトが入り、後ろにはmicroSDも収納することが可能です。

防水性も高く、それでいてコスパは良いと良いこと尽くめです。

収納部分がラバー製のため、プラスチック製のハードケースに比べソフトを出し入れする際に傷がつきにくい点も嬉しいです!

まとめ

今回は個人的にオススメできるスイッチの周辺機器をまとめて紹介しました。

どれも使い勝手がよくコスパも良いので今までスイッチを愛用していた方も、これからスイッチで本格的に遊んでいくつもりの方も是非見てみてください!

ラク
こんなに周辺機器が出てたのか!
カズ
これで一層スイッチライフを楽しめそうだね!
スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA