[ダンまち メモリア・フレーゼ]リリース1周年!横スクロールのシンプルRPG[ゲーム紹介&レビュー]

スポンサーリンク
今回は2017年6月にリリースされたRPG、ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜をプレイしたのでそのレビューを書いていきます!

ラク
魅力的なキャラが多いな!

因みにダンまちを知った経緯はテリアサーガとコラボしたからと言った経緯がありますw

[テリアサーガ]アクション×アニメの新感覚RPG[簡単攻略&レビュー]
今回はネットマーブルからリリースされた新感覚アクションPRG、テリアサーガのシステム紹介とレビューを書いていこうと思います!とてもスマホとは思えないハイクオリティなアニメーションと壮大なBGMでプレイ中はワクワクが止まりませんでした!■目次 ゲーム紹介 ...

ゲーム紹介

軽くゲームの紹介をさせて頂きます!

基本情報

配信日 2017年6月19日
会社 Wright Flyer Studios
ジャンル 少年と駆け抜けるRPG
OS iOS/Android

ダンメモは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」と言ったタイトルのラノベが元になっているゲームで、原作に忠実。因みにアニメ化もしています。

リリース直後からかなりの人気で、48時間で100万DLを突破したそうな。

カズ
最近550万DL突破したらしいよ!

ストーリー

ストーリーは原作に忠実で、駆け出し冒険家のベルが中層レベルのモンスター・ミノタウルスに襲われているところをアイズに救われ、そのまま恋に落ちるといったものになっています。

アニメーションムービーもしっかりと再現されており、筆者のようにラノベやアニメを知らないニワカでも楽しめました。

筆者はまだ3章までしかプレイしていませんが、容量としては小説3500ページ分が収録されているらしく、かなりのボリュームがあると予想されます。

バトルシステム

バトルシステムはターン制になっており、通常攻撃を使うか必殺技を使うかを選択します。

オートモードも選ぶことができ、移動を含め放置するだけでシナリオをクリアすることも可能です。

オートモードではバンバン技を使うのであっという間にMPが尽きてしまいます。

シナリオの進め方

シナリオはスタミナ制になっており、ダンジョンに挑む前にメンバーを決めます。

スタミナ自体はイベントをしない限りそんなに減らず、ストーリーを楽しむと言った点では気になりませんでした。

ただ、3章前後から敵が強くなりはじめてキャラクターを強化するにはメタル・ラビットを倒さなければならないため、そこで一気にスタミナが削られますw

レビュー

改めて、一通りプレイしてのレビューを書いていこうと思います!

スコア

項目 スコア
ストーリー ★★★★★
操作性 ★★★★★
無課金 ★★★☆☆
デザイン・BGM ★★★☆☆
手軽さ ★★★★★

良かった点

まずは良かった点!

原作を知らなくても楽しめる!

ストーリーをすべてゲーム上で見せてくれるので、原作を全く知らなくても楽しめます

ゲーム×恋愛の王道と言えば王道なのかもしれませんがキャラクター同士のやり取りも楽しく、ゲームをしているというよりアニメを見ていると言った感覚に陥ります。

全編フルボイスなのも嬉しいの一言!

操作が簡単!

操作はフィールド上では左右に動くだけで、戦闘中も攻撃か技を選ぶだけです。

難しい操作もないので誰でもサクサク遊べてお手頃ですw

オートモードにしておけば、放置中に別の事をしても自動で戦闘が終わり、レベルが上がっていたり報酬がもらえていたりするのでガッツリプレイできなくても楽しめます。

好きなキャラを鍛えられる

ダンメモのキャラクター強化システムとしては☆1のキャラでもランクアップしていくことで最大の☆5まで強化することができます。

強いキャラではなく、好きなキャラを育てられるシステムはとても嬉しいです!

他のゲームだとレアキャラを出すまでに数十回リセマラしたり、諭吉数人突っ込まないといけない場合もあるので、それに比べるとかなりの親切仕様になっています。

交流システムで好きなキャラを深く知れる

本作の魅力に一つに交流システムがあります。

交流では好きなボイスを好きなだけ再生したり、キャラ毎の特有のストーリーも見られます。

シナリオ途中の選択肢はどちらを選んでもそんなに変わらないので色々試してみてください!

着せ替えシステムを搭載しているので好きな見た目に変えられるという点もGOOD!

不満点

次に不満だった点も書いていきます。

戦闘が暇すぎる

シンプルなのは良い事ですが、逆にシンプル過ぎて飽きてしまうときがあります。

特にこのゲームはストーリーメインで戦闘はおまけみたいなものなので、戦闘はオートモードにしてシナリオだけ楽しむと言った遊び方に変わりがちですw

最終的に似たようなステージの周回作業みたいなものなので、スタミナが切れる前に飽きてしまうと言った不満点があります。

AIがアホ

戦闘が暇だからと言ってオートに任せるとAIが非常にアホなので通常で倒せる敵でも全滅してしまうこともあります。

具体的にはHPがほぼ0の敵に対しても大技を使ってMPを無駄遣いしたり、弱ってる敵を残して他の敵に攻撃したがためにトドメを刺し切れずに反撃を食らったりなどなど。

敵が明らかに弱い場合を除いてオートは極力控えたほうがよさそうです。

まとめ

今回はダンメモのレビュー&ご紹介になりました!

本作を知らない方でも楽しめるので、アニメーションをメインで楽しんでみたい方はプレイしてみると良いかもしれませんね!

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜
ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜
開発元:Wright Flyer Studios
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA