[MHW]意外と便利!?捕獲用ネットを使おう

スポンサーリンク
今回はMHWの捕獲用ネットに関する記事です。

アイテム欄にしれっと入っている捕獲用ネット。敵に向かって発射しても2ダメージしか出ず、特に今まで気に留めなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな捕獲用ネットの使い方をご紹介します。

捕獲用ネットの使い方

捕獲用ネットの使い方ですが、他のスリンガー同様に□でセットし、L2で構え、R2で発射することができます。

このネットを当てることで、わずかではありますが固定で2ダメージ与えることができます。

また、対象に向けて斜め上方向に撃つと当てやすいです。

環境生物を捕まえよう

フィールド上に居るモンスター以外のうさぎやりす、小鳥などは環境生物と呼ばれ、この捕獲ネットで捕獲することができます。

捕獲するとマイハウスで飼育することができるので、癒し要素になります。

また、捕獲するごとに調査ポイントも入るため効率よく調査ポイントを集めることが可能になります。

虫モンスターをはぎ取れる

通常攻撃で倒すと四散してしまうランゴスタやカンタロスですが、この捕獲用ネットでトドメを刺すと死体が残りはぎ取ることが可能です。

今まではわざわざ毒けむりだまや毒属性武器で倒していたので、準備をする手間が省けます。

まとめ

今回は捕獲用ネットの使い方に関する記事でした。

普通にプレイしているとなんだこれ程度で終わってしまう要素ですが、効率よく使うことで素材集めにもなるのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA