[ドラゴンクエストライバルズ]リセマラは不要!?錬金システムが便利な件

スポンサーリンク
今回はドラゴンクエストライバルズに関するリセマラのお話と、錬金システムに関するお話です。

リセマラとは?

リセマラは「リセットマラソン」の略で、ゲーム開始時に良いアイテムやキャラクターなどを出すために何度もインストール・アンインストールを繰り返す作業です。

最近のソシャゲでは良く聞くワードで、ガシャ等の運要素が強いゲームでは必須となってきます。

ドラゴンクエストライバルズでリセマラは必要か?

ドラゴンクエストライバルズもカードを使った対戦型のゲームのため、極力少ない課金で高ランクを目指す場合はリセマラは必要条件となってきます。

しかし、現在はキャンペーン中のため、レジェンドレア確定パックが配布されているのでそこまで試行回数を重ねずにリセマラを終えることが出来ます。

また、このゲームには錬金システムがあり、レジェンドであろうとなんだろうと欲しいカードを作り出すことが出来ます。

錬金システムとは

錬金システムとはダブってるカードだったり、そもそも使う必要が無いカードだったりを分解して錬金石と呼ばれるものに変え、その石を使って任意の新しいカードを作り出すシステムです。

以下に分解したときの個数と錬金で必要な個数を表にまとめます。

レア度\操作 分解 錬金
レジェンド 700個(2,400個) 3,000個
スーパー 160個(600個) 800個
レア 40個(140個) 200個
ノーマル 10個(50個) 60個

※()内の個数はプレミアムカードを分解した場合にもらえる個数です。

現在キャンペーン祭りで、カードパックを貰える機会が多いです。

そのため、不要なカードも出やすく分解→錬金を狙いやすい状況になっています。

リセマラに膨大な時間をかけるより、普通にプレイし要らないカードから有用なカードを作っていく方法もアリではないでしょうか。

ドラゴンクエストライバルズ
ドラゴンクエストライバルズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA