[ファイアーエムブレム無双]1週間プレイしてみて感じた良かった点、悪かった点のレビュー

スポンサーリンク

今日はファイアーエムブレム無双が発売してから約1週間(正式には8日?)経過したので、その間プレイしていて感じた良かった点、悪かった点をレビューしていこうと思います。

良かった点

はじめに良かった点から書いていきます。

ゲームの操作性・難易度・システム

操作性

今回ファイアーエムブレムにおいて、シリーズ初の無双ゲームとのことで、従来のシリーズの熟考してキャラを動かしていくシステムからアクション寄りに大きく変わりました。

その点において確かにじっくりプレイするといった感覚ではなくなりましたが、ファイアーエムブレム独特の戦争を舞台とした世界観を損なわず、アクション要素とも上手くマッチしていたのではないでしょうか。

また、実際の操作やシステムについても、毎回丁寧に指南が入りすぐに慣れることができました。

難易度

難易度に関してはノーマルを選び特に難しくも簡単すぎるとも感じなかったのですが、ステージによってもっと刺激が欲しいだとか簡単にしたいだとか思ったときにフィールド選択画面で即座に難易度を変えられるシステムだったため、親切に感じました。

システム

従来のクラスチェンジシステムや三すくみシステム・ロストシステムなどファイアーエムブレムらしさを引き継ぎつつ、デュアル奥義紋章を使った強化など、独特のシステムが盛り込まれており「懐かしいけど新しい」を感じることができました。

フルボイス機能

今回のファイアーエムブレム無双はフルボイスになっています。

臨場感溢れるシーンでのやりとりや、思い入れのあるキャラの会話が全部フルボイスなのはまるで映画を見ているようで作品をより深く堪能することができました。

作品を超えたキャラ同士のやりとり

個人的に一番うれしかったのはこれです!

暗黒竜と光の剣・烈火の剣・覚醒・if・エコーズと、それぞれに思い入れのあるキャラがおり、そのキャラ同士が作品を飛び越えて連携し会話し、絆を深めていくシーンはとても感動できました。

絆会話も先程書いたとおり、フルボイスでやりとりされるので尚更良かったように思えます。

悪かった点

次に悪かった点です。

致命的なバグ

これは私が14章か15章辺りをプレイしていたときの出来事ですが、敵将をやっと撃破し、報酬画面に移った途端にエラーが発生しソフトが強制終了してしまいました。

スイッチ側のエラーなのかソフトのエラーなのかは分かりませんが、他のサイトや記事を見ていても同様のエラーが起こっているらしく、折角クリアした瞬間にエラーでやり直しになったときはテンションがた落ちしましたね・・・。

しかし、最近になって更新が入り、それ以降は似たようなエラーは発生していないので今は大丈夫かなと思います。

DLC

最近のファイアーエムブレムシリーズでは購入後もDLCが追加され、追加分を遊ぶには更にお金がかかることが当たり前のようになってきています。

ファイアーエムブレムヒーローズのようにソーシャルゲームなら課金も分かるのですが、コンシューマーゲームとして買ったのに、後ほど要素を追加し、その分を買わないといけないのはどうも腑に落ちません。(とか言いつつちゃっかり買ったのですが・・・w)

一回買ったらその後はお金を気にすることなく遊べるようになりたいですね。

登場キャラの偏り

今回登場したキャラは最近の作品である覚醒ifに重点が当てられており、他の作品からの登場が少なかったように思えます。

特に一番出して欲しかったキャラは蒼炎の軌跡暁の女神で登場したアイクですね。

スマブラでもかなり人気があっただけに出なかったことが不思議なくらいです。

2が発売されることになったら是非出して欲しい一人です。

まとめ

レビューは以上となります。

個人的な意見もかなり含まれているので、鵜呑みにせず参考程度にしていただけると嬉しいです。

また、こちらの「ファイアーエムブレム無双・攻略」のページで章ごとやキャラごとの攻略を行っておりますので、そちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA