[スーパーマリオオデッセイ]なわとび達人になろう!100回到達するための手引き

スポンサーリンク
今回はマリオオデッセイのニュードンク・シティで入手できるムーン・なわとび達人を入手するための方法をご紹介します。

このムーンを入手するには町の広場のなわとびを100回飛ばないといけないのですが、50回を越えた辺りからスピードが最高速度に達し、普通に飛んでいても縄の回転速度に間に合いません。次の点に注意しつつトライしてみましょう。

正攻法

まずは普通のやり方です。

小ジャンプを使いこなす。

マリオのジャンプの高さはボタンを押す長さにより変わってきます。

大きくジャンプすれば着地までの時間は長く、小さくジャンプすれば着地までの時間が短くなります。

縄のスピードが速くなる50回目以降では大ジャンプをしてしまわないよう、連続して小ジャンプが出来るように練習しましょう!

また、誤って大ジャンプをしてしまわない様にスイッチを床に置くなど固定してジャンプするとブレが少なく安定して小ジャンプをすることができます。

女性の掛け声に合わせる。

縄の動きと縄をまわす女性の掛け声はリンクしています。

彼女達の声をペースメーカーとして、そのタイミングで小ジャンプを続けることが出来れば100回は難なくクリアできます。

裏技

ここからは正攻法でどうしてもクリア出来ないといった方への裏技の紹介になります。

スクーターでプレイする。

一つ目は町の至る所にあるスクーターに乗って縄を飛ぶ方法です。

この説明だけ見ると意味がわかりませんが、スクーターに乗っている際のジャンプは落下速度が上がり、結果的に小ジャンプのように短いスパンでジャンプを繰り返せるようになるので難易度が下がります。

ただし最初の1回のとびはじめに縄に入るのが難しいので、そこは注意しましょう。

ヒップドロップジャンプを使う。

こちらはヒップドロップした直後にジャンプすると高く飛べるアクションを利用します。

縄跳びのMissの判定は地面にしかなく、空中でいくら縄に当たってもMissになりません

ヒップドロップ後に高いジャンプをし、またヒップドロップをして着地後に高いジャンプをする動作をするとあっという間に数を稼げます。

また、ヒップドロップジャンプは滞空時間が長く、1回の試行で2~3回飛んだことになるので面白いです。

まとめ

今回はなわとび達人に絞って攻略法を書かせていただきました。

筆者も最初プレイしたときは無理ゲーにしか思えませんでしたが、いざこれらの方法を使ってみると100回は簡単にいけるものです。

中には10,000回飛んだという猛者もおり、その方は正攻法小ジャンプのみでクリアしているので、ランキングを目指すなら正攻法で、とりあえず100回達成したいだけなら裏技も織り交ぜてやってみるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA