[ゼノブレイド2 黄金の国イーラ]かなりのボリューム!本編と比較してのレビュー!

スポンサーリンク
今回はゼノブレイド2 黄金の国イーラをプレイしてのレビューになります。

あくまでゼノブレイド2本編のおまけ程度に思っていたのですが、かなりのボリュームがありシナリオも充実していて感動しながら楽しめています!

本編との比較も踏まえて書いていくので、まだゼノブレイド2をプレイしていない方や、エクスパンションパスを購入していない方も参考にしてみてください!

ただし本編をプレイしていない方にとってはネタバレを含みます。その点はご容赦ください。

では早速。

ストーリー

最初にゲームの核を成すストーリーについてです。

本編の500年前の物語で、ゼノブレイド2内でも回想シーンで何度か登場した黄金の国イーラが舞台となっており、ラウラやアデルがメインキャラクターとして冒険をしていきます。

本作では見られなかった本当のシンの姿

本作では冷酷な殺戮者で強力な敵のイメージが強かったシンですが、今作ではクールな面は共通するものの、ラウラ思いの心優しい一面を見ることができます。

また、料理が得意と言った設定もあり意外ではあるものの人間性が垣間見れてとても心が温かくなりました。

お馴染みのキャラクターも多数登場

シンやメツを含め、本編で出てきたマルベーニやカスミ、サタヒコ等お馴染みのキャラクターも多数登場します。

黄金の国イーラでは彼らがどのような過去を背負っていたのか、どのような行動をしていくのかが赤裸々に語られるので大きな見所です!

取り敢えず序盤から泣ける

本作をプレイしていると物語の結末は知ってしまっているので途中の仲間同士の会話や絆、思いを見ていると泣けてくる場面が多々あります。

これからどのような展開になるのか、ある程度知ってしまっているのは逆につらい面もありますね・・・w

本作と比べて

次に本作と比べてどこが変わったか気になるポイントではないでしょうか。

ベースはほぼ同じですが結構変わっているところもあるのでその辺を書いていこうと思います。

ボリューム

まずはボリュームに関して、追加コンテンツとは思えない程の容量があり、やり込み要素もかなりあります。

時間で言うと本作がクリアまで100時間かかるとしたら今作は50時間程。こうしてみると本作の半分かと思われがちですが、ゼノブレイド2自体のボリュームが膨大で、他のゲームの比べても圧倒的なので50時間でも大容量と言えます。

追加要素・変更要素

次に追加要素や変更された要素です。

戦闘システム

戦闘システムは本編と大きく変わり、本編ではブレイド3人を入れ替えて戦っていたのに対して今作では2人を入れ替えて戦わせる方式になっています。

また、本編では通常攻撃はドライバーであるレックスが、ブレイドアーツや必殺技はブレイドが担当していましたが今作ではブレイド、ドライバー共に通常攻撃やアーツを使いこなし戦う仕様になっています。

詳しくは下記参照。

[ゼノブレイド2 黄金の国イーラ]追加された新要素、アタッカースイッチ!
今回はゼノブレイド2 黄金の国イーラで追加された新要素、アタッカースイッチについて触れていきます!アタッカースイッチは黄金の国イーラならではのスタイルで、使いこなすことで戦局を有利に凌げるようになるので慣れて行きましょう!■目次 アタッカースイッチと...

そのためブレイドも被弾する状況にありHPがチーム単位で共有されているのも大きな見所です。

キャンプ

今作ではフィールドの至る所にキャンプ場が用意されています。

キャンプ場では本編の宿屋で行っていた経験値の割り振りに加え、アイテムを作り出すクラフトや仲間同士の会話を見られるようになっています。

ヒトノワ

クエストは今作も健在で、本編よりも見つけやすくコンプリートしやすくなっています。

その理由としてはヒトノワと呼ばれる新システムが搭載されたことで、どこに行けばクエストを受けられるかが一目瞭然になったことが挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧ください!

[ゼノブレイド2 黄金の国イーラ]ヒトノワの仕組みとクエスト、報酬一覧!
今回はゼノブレイド2 黄金の国イーラで追加された新要素、ヒトノワに関する記事になります!黄金の国イーラでもクエストはありますが、今回はヒトノワと呼ばれるシステムが導入され、クエスト管理が非常に楽になりました。結果としてクエストコンプリートもしやすく...

チュートリアルが丁寧になった

本編ではチュートリアルが曖昧で分かり辛い点もあり戦闘難易度が難しく感じたり理解するまでに時間がかかりましたが、今回は懇切丁寧に説明してくれており、直ぐに戦闘に活かすことができます

また、TIPSと呼ばれる指南書もついているので、分からなくなったらゲーム内で調べられる点も嬉しい限りですね!

新モンスターも続々登場

黄金の国イーラでは本編では登場しなかったようなモンスターやボスも続々登場します。

もちろん、本編に居るモンスターも登場するので懐かしい気持ちを持ったまま斬新さを感じることができます!

出来なくなったこと

次に本編ではできていて、今作でできなくなってしまったこともまとめておきます。

サルベージ

サルベージは効率よくアイテムを集める手段でしたが、サルベージャーのレックスだからこそ出来たことであり、今作ではできなくなってしまっています。

同じ理由で、ハナを強化するためのミニゲームなどもできませんね。

ホムラ・・・

今作の筆者にとって致命的な点はホムラがいない点です。

ツンツンなヒカリも良いけどデレデレなホムラもまた見たかった・・・TwT

同調

黄金の国イーラでは同調しているブレイドが固定されているため、新たにコアクリスタルから同調することは不可能です。

ガチャ要素もあり、欲しいブレイドがなかなかでないと嘆いていた方も多かったですが、コレクション要素でもありどんなブレイドが出るか毎回ワクワクしていたので少し残念ですね・・・

全体を通して

改めて全体を通して言える事ですが、容量、ストーリー、戦闘システムどれをとっても追加コンテンツにはとどまらずまったく新作の神ゲーのようにしか思えてなりません。

また、本作をプレイしていなくても楽しめるようになっており、寧ろ本作未プレイの方にはイーラ→本作の順でプレイして頂いたほうが楽しめるのではないかと思います。

黄金の国イーラの単一パッケージは3,980円と少しお高いので、両方プレイする場合は本作+エキスパンション・パスの組み合わせで買うのが最もお得ですよ!

また、攻略記事もいくつか書いているので気になる方は覗いてみてください。

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA