SPI非言語対策(推論)~平均~

スポンサーリンク


平均

全体の平均の値が分かっており、そこから個々の数値を推測するような問題も推論の分野では問われることがあります。

早速どのような形で出題されるか見てみましょう。

例題1

問題1

R、S、Eの\(3\)人の\(50m\)走の結果について、以下のことが分かっている

Ⅰ):RとSの結果の平均は\(8.0\)秒である。
Ⅱ):RとSとEの結果の平均は\(8.5\)秒である。

上記のⅠ)、Ⅱ)から確実に正しいと言えることはどれか、次のア、イ、ウから全て選べ。

ア:RとSの結果の差は0.5秒以上である。
イ:Eがもっとも走るのが遅い。
ウ:Rがもっとも走るのが速い。

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

問題2

R、S、Eの\(3\)人の\(50m\)走の結果について、以下のことが分かっている

Ⅰ):RとSの結果の平均は\(8.0\)秒である。
Ⅱ):RとSとEの結果の平均は\(8.5\)秒である。

上記のⅠ)、Ⅱ)に加えて以下のことが分かった。

Ⅲ):SとEの結果の平均は\(9.0\)秒である。

このときのRの結果は何秒か。



解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

問題3

R、S、Eの\(3\)人の\(50m\)走の結果について、以下のことが分かっている

Ⅰ):RとSの結果の平均は\(8.0\)秒である。
Ⅱ):RとSとEの結果の平均は\(8.5\)秒である。

上記のⅠ)、Ⅱ)に加えて以下のことが分かった。

Ⅲ):SとEの結果の平均は\(9.0\)秒である。

先述のⅠ)~Ⅲ)に加えてB,W\(2\)人の\(50m\)走の結果の平均が\(10.0\)秒であることが分かった、これらのことから確実に正しいと言えることはどれか、次のカ、キ、クから全て選びなさい。

カ:\(5\)人の中で最も早いのはRである。
キ:\(5\)人の中で最も遅いのはBかWのいずれか、またはその両方である。
ク:Eの結果より、R、B、Wの結果の平均のほうが遅い。

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

今回の問題は正しい答えが一つも無かったり、選択式ではなく数値を聞いたりしました。

このような形式の出題もあるので、答えがどれも不正解だったり、逆に全てただしかったりしても自信を持って答えてください。

また、問題の問い方で「必ず正しいのはどれか」と「成り立つ可能性があるのはどれか」では答えがまったく変わってくるので、問題文の読み間違えにも注意しましょう。

スポンサーリンク