[ゼノブレイド2]戦いを有利に運ぼう!ドライバーコンボの方法をご紹介!

スポンサーリンク




今回はゼノブレイド2敵に大ダメージを与えるテクニックである、ドライバーコンボについて紹介します。

ニアやトラが仲間になったあたりから戦闘中、敵の名前の左上に「ブレイク」や「ダウン」といったゲージが表示されることがあったかと思います。

今回はまさにそのゲージの解説だと思ってください。

ドライバーコンボとは

ドライバーコンボとはアーツによって「ブレイク」→「ダウン」→「ライジング」→「スマッシュ」とつなげるもので、仲間との連携によって成り立つコンボです。

このコンボを決めることで敵に大ダメージを与えることができるので、可能なタイミングでガンガン使って行きましょう。

スポンサーリンク

できるようにあるタイミング

出来るようになるタイミングですが、実は仲間の間ではトラが加わった段階で、ニアの「ブレイク」→トラの「ダウン」といったコンボがすでに発生しています。

しかし、しっかりとしたチュートリアルを受け、レックスのアンカーショットに「ダウン」が付与されるのはもう少し先のインヴィディア烈王国のでヴァンダムが仲間に加わった後になります。

各リアクションのアーツ

それぞれのリアクションのアーツをちょこっと紹介します。

リアクションキャラクターアーツ名
ブレイクニアバタフライエッジ
ダウントラバンバンブースト
ライジングヴァンダムマッスルアッパー
スマッシュ

ドライバーコンボの注意点

ドライバーコンボの注意点は二つあります。

一つ目は、コンボの途中でゲージが0になってしまうとコンボが途切れてしまい、初めからやり直しになってしまう点です。

せっかくのチャンスに、アーツが貯まって居なくてコンボがつながらなかったといった悲劇を起こさないように、コンボのあるアーツは温存しておきましょう。

二つ目は、何度もコンボをつなげたり、もしくはもともとの敵の特性としてブレイクなどに耐性を持っていることがある点にも注意が必要です。

レジストと表示されたら効いていない証拠なので気を付けましょう。

まとめ

今回はドライバーコンボに関する記事になりました。

戦闘中にうまくコンボをつなげられるかどうかで戦局は大きく変わるので、つなげられるときはつなげて行きましょう!

スポンサーリンク