ガチゲーマーが選ぶ!リーズナブルで快適にゲームをプレイできるグッズ10選

今回は快適にゲームを出来る環境を整えるために買ってよかったと思えたグッズをご紹介します!

あ、一応健康第一のつもりで書くのでレッドブルなどアヤシイモノを薦めたりはしませんよw

デスク周りをスッキリ

まずはデスク周りから。

据え置きのゲームやパソコンはどうしてもケーブル類が増えてしまい、配線が難しいところです。

極力少ない配線で済むグッズや、線をコンパクトにまとめるグッズを紹介しようと思います。

ヘッドセット

こちらは以前もPS4の周辺機器で紹介させていただいたかと思います。

[PlayStation4]Pro専用!絶対に揃えたい周辺機器10選!
前回に続き今回はPlayStation4 Proの周辺機器をご紹介します。お、今回はPS4か!私はPS4 ProをMHWが出たタイミングで買ったのですが、せっかく本体を買ったら周辺機器を買うのが人の性ですよね。(ぇ、違う?)ってことで今回は埃対策やスタンドといったPS4 Proに嬉し...

値段が2千円代と安いだけでなく、音質良好でマイクとヘッドフォンが1本のケーブルに纏められるので嵩張りません!

デザインも良く、Switch、SP4、PCと、どれにでも使用できたので自信をもってお勧めできるグッズです!

ケーブルドロップ


お次はケーブルドロップ

こちらは裏側にテープがありケーブルを固定がっちりホールドしてくれます!

壁や机の上に貼り付けられる優れもので、デザインも良く、色も多種多様なのでコードが邪魔だなと言う方は是非使ってみてください!

HDMIセレクター

ゲーム機を多く持つと一つのテレビに対し、ゲームごとにHDMIを差し替えなければならなくて面倒ですよね?

そんな時に役に立つのがこのHDMIセレクター

予め5ヵ所それぞれのポートにHDMI経由でゲーム機を繋いでおくと、テレビのリモコンのような感覚で操作することでいちいち抜き差しせずに入力を切り替えることができます。

抜き差しでポートやケーブルが壊れると言った悲劇を避けられるのは嬉しいところ。1,500円前後と安いのも嬉しいですね!

肝心のHDMIケーブルも忘れてはいけません。

このHDMIは1.8mで600円、しかもハイスピードとかなりコスパが良く、私も愛用しています。

そしてなんと、HDMIケーブル特化のマニアックな記事も書いてしまったのでURLだけ置いておきますww

ニンテンドースイッチ対応のHDMIケーブルを目的別にご紹介!
今回はニンテンドースイッチをTVに映す際に必要なアイテムHDMIケーブルにまつわる記事になります。HDMIはご存知の通り、High-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)の略で、映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェ...

疲れ対策

ゲームは大抵同じ姿勢で続けるので目や体に負担がかかります。

結果として視力低下や血行悪化など良くない症状につながるので、ここでは長時間でも極力負担のかからないグッズを紹介します。

ディスプレイ

その薄さ何と7mm!7mmというと割りばしの幅くらいらしいです。

注目するのはそのおしゃれなデザインだけでなく、目に優しいブルーライト軽減とフリッカーフリーの設計となっています。

因みにフリッカーフリーとは、ディスプレイ上の表示において画面のちらつき(フリッカー)が発生しない仕様の事らしいです!(ggったなんて言えない!)

目に負担が少ないだけでなく、価格は15,000円とディスプレイの中でもかなり安いので手が出やすくて嬉しいですね。

目薬

目薬の中でも有名なロートV11は疲れ目にかなり効きます。

清涼感があり、ガブリアスに冷凍ビームを撃つくらい効きます。

ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2

「人をダメにする」を形にするとこうなるのか。と感動を覚えました。

座り込むと背中にフィットし、首と腰にも負担がかからない作りになっています。

一度座ったら2時間は動けませんねw

通信環境

どんなにゲームの性能やグラフィックが上がっても回線が遅いとストレスマッハです。特にFPSやハンティングアクションなど、複数人でプレイするゲームでは回線速度は欠かせないので整えなければいけません!

ゲーミングWi-Fi無線ルーターRT-AC88U

何がすごいかというと、モンスターのような見た目の形状はさることながらその通信速度に驚かされました!

2167Mbpsという驚異的な速度でラグからはおさらば。

2167Mbpsだけでは分かりにくいので具体的に表すと初代DQが64kbなので1秒間にDQが33859本送れる計算になりますね。

カテゴリ7 LANケーブル


上で紹介したルーターがあれば基本的に心配はありません。しかし電子レンジや他の電波を発する機械などがあり電波が干渉されるならLANケーブルで直接つなげてしまいましょう。

LANケーブルにはカテゴリと呼ばれる規格があり、上がるほどに通信速度が上がります。

6が1Gbps、7が10Gbpsなのでラグを許さないゲームならカテゴリ7にしておきましょう。そこまで費用は変わりません。

温度調整

夏は暑いし冬は寒いのでボタン一つで温度を変えられるような機器も欲しくなってきます。特に夏はゲーム機の熱暴走も防がないと電気代や修理代で財布だけが涼しくなってしまいます。

羽根なし サーキュレーター

卓上でも壁掛けでも使えて角度も左右90度とかなり無理な角度から送風することができます!

狭いスペースにも置けてプレイヤーもゲーム機も冷やしてくれるのでこれからの夏の最高のお友達になってくれます!

ファンヒーター

冬には大変御世話になったファンヒーターです。

安全第一で、防火素材、点灯自動OFF機能など火災の心配がないだけでなく、静音性を極めており、サイズも非常にコンパクト(12.3×12.3×20.5)なので気にせずゲームに没頭できました!

これからの季節は不要に感じますが足だけ暖めたいという方には夏でもオススメできます!

価格が5,000円と手が出しやすいのも嬉しいですね!

まとめ

今回はゲームを快適にプレイできるオススメのグッズを紹介しました!

どのグッズも本当にオススメで、リアルの時間を忘れゲームに没頭できます!

さぁさぁ皆さん一緒にダメ人間になりましょう♪

スポンサーリンク

投稿者: TS

ゲームと数学のことを主に書いてます! アドバイスやご指摘があれば是非お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA