NEC directでNX750/850をお得に購入できたのでレビュー!メモリ32GBの高スペックPC!!

2019年5月12日

スポンサーリンク




nec-direct

こんにちは、TSです!

今回はNEC directで新しくノートPCを迎えたのでそのPCに関するレビュー記事になります。

今まではゲーム関連のデバイスを多く紹介してきましたが、こちらもゲーム用途でも使っていて問題ないスペックなので良いかなというノリで書いてしまいました。

購入したのはLAVIEのNX750/850で、2018年秋に発売されたモデルになります。

普段はPCは家電量販店で購入するのですが、筆者は以前よりこの、LAVIEシリーズが気に入っており、今回もそれにしよう!と決め込んでいたため、店頭販売の物も見つつネットで購入するとどれくらい安くなるのかなと比較した結果、かなりお得に購入できたので、レビューのあとはその方法も紹介したいと思います♪

NEC directとは

NEC directでは自分でPCのメモリやHDDの容量、ソフトの設定の有無などを選択し、独自にカスタマイズして購入することが可能です。

そのため用途に合わせてスペックを決めていくことができます。

ゲームやプログラミングをしたいからハイスペックなものにしたい、と言った目的や性能は最低限で良いからとにかく安いほうが良い!と言った要望まで幅広く対応できるのが特徴ですね。

キュー
キュー
各パーツごとに金額が分かるから予算の兼ね合いで決めていけるのも魅力やで!

気になったら実際にスペックを選んでシミュレーションしてみるのも楽しいと思います!

今回購入したPCのスペック

参考までに今回筆者が購入したPCのスペックです。

このメールには記載されていませんが、第8世代 core i7、メモリ32GB、SSHD1TB、ブルーレイディスクドライブ搭載で16万円以内で抑えられたのは大きいかなと思っています。

CPUを詳しく書くと、Core i7-8550Uとされるもので、現在使われているモバイル用CPUの中では最上位モデルに近いものとなっています。

メモリは最低4GB×2の8GBから選択が可能で、スロットは合計ふたつ、現状として最大16GB×2の32GBが最大搭載数になります。

グラフィックスに関してはカスタマイズできませんが、プロセッサ内蔵Intel HD Graphics 620が搭載されており、外部出力としてHDMIも搭載しています。

NX750/NX850の外見

LAVIE NX750/850の外見は以下のようになっています。

トップカバー

まずはトップカバーですがマット調で非常に奇麗で高級感が溢れています。

手触りはサラッとした感じで今までのツヤツヤのLAVIEとは一味違った味を出していますね。

白と言うと後々汚れが気になる・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、白以外にもいくつかカラーバリュエーションがあるのでご安心下さい!

画面

画面は15.6インチの液晶が用いられており反射率が高く、電源を入れていないとまるで鏡のように映し出されています。

IPS式フルHDで、狭額縁を使用しているので従来の機種よりも鮮明に映し出すことができます。

因みにタッチパネルではないのでその点は注意しましょう。

因みに画面は約135度開くことができます。

キーボード

キーボードの配列は以下のようになっています。

10キーも付いておりキーピッチは大体20mm程となっています。ソフトタッチでストロークは浅く打鍵音はあまりありません

表面にはUVコーティングがかけられており、印字が消えにくくなっています。

端子

端子は左側にイヤホンジャックやHDMI、SDカードリーダーに加え最近話題(?)のType-C端子が付属しています。

右側にはType-BのUSBポートが二つ搭載しています。

その他インターフェイス

その他のインターフェイスとして、指紋センサー(Windows Hello対応)、内蔵マイク、内蔵ステレオスピーカー(2W+2W)が搭載されています。

スピーカーはLAVIEシリーズ恒例、YAMAHA制なので音質の良さは保証できます!

サイズ

サイズは横幅が36cmほど

縦が24cm強

厚さが2cm程となっています。

持ち運ぶには少し大きいかな?という気がしなくもないですが、今までのLAVIEシリーズよりは一回り小さくなっているので少し利便性が上がったように感じています。

チョロ
チョロ
今までのはだいぶ大きかったでチュ

(右はLAVIE NS750)

重さ

重量はメーカ側の出している指標で2.3kgとなっています。

筆者が普段使用している計量器(制限2kg)に乗せたところぶっ壊れたので詳しい数値は計測できませんでした。

店頭販売との比較

店頭販売と直で購入した場合のスペックの違いを見て行きましょう。

以下の写真は実際にある店舗で販売されていたものをこっそり撮ってきたものです。

営業妨害になると怖いので店舗名は伏せさせていただきます。

ラク
ラク
隠しきれてねぇwww

比較事項 店頭 Direct
価格(税抜) 185,000円 159,200円
CPU core i7 8550U core i7 8550U
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit
データ保存 1TB HDD 1TB SSHD
メモリ 16GB 32GB
office Home & Business 2016 personal 2019
光学ドライブ BD/DVD/CD BD/DVD/CD
保証 別途 1年

こうしてみるとDirectで購入した場合、店頭で購入するよりも3万円程安い上にメモリは倍、データ保存もHDDからSSHDに変更できると言ったメリットがあります!

カズ
カズ
SSHDって何?

キュー
キュー
HDDとSSDのハイブリッドみたいなもんや、早さも価格も双方の中間くらいでコスパがええんやで

officeに関しては店頭販売の方がHome & Businessになっており性能が上ですが、そもそも筆者はpersonalが使えれば十分と言った理由なので不要な事に加え、仮にHome & Businessにしても1万円ほどしかあがらないため、いずれにしてもにDirectで購入したほうがお得だと分かります。

あと、一応外見は全く同じなのですが、Directで購入した場合は型番の所にDirectと記載されます。

nec-direct 型番

スポンサーリンク

お得に購入するためにしたこと

今回購入する際にかなりお得に購入できましたが、いくつか気を付けた点もあります。

そもそも直で買うことが得

まず店頭で販売する場合とNEC direct(直販場)で購入する場合の比較ですが、そもそもが直販場で買う時点でお得という話です。

物流の観点から考えればわかる事ですが、店舗販売の場合は店が一度NECからPCを仕入れ、そこに店側の利益が出るように利益分を上乗せして売る必要があるわけです。

しかも売るためには人件費や経費がかかるため、それらの費用分も加算するとどうしても割増しでの価格となってしまうのです。

一方直で購入する場合は買い手と売り手の間に人や店を挟まず、余計な費用が発生しないためかかる費用も少なくなります。

割引クーポンを使った

今回購入したPCですが、メモリやデータ容量を増設しまくった影響もあり、本来であれば20万円くらいしました。

しかし購入した際には平成最後の大売り出し!という事で何と、23%引きのクーポンが利用できました。

カズ
カズ
それなら今から買ってもお得に買えないんじゃ・・・

ラク
ラク
いや、GWはGWで売り出しセールで同じ割引率でクーポン出てたぜ

モナ
モナ
GW終わってからも在庫処分とかでクーポンあるニャ。何だかんだいつでもクーポンあるみたいだニャ。

このように、何かしらの割引クーポンが毎回あるのでそちらは絶対に使用しましょう!

大抵20%引き前後が多いです。

カズ
カズ
そのクーポンってどこでもらえるの??

クーポンは以下のリンク先の上部に表示されます。購入したい場合は忘れずに入手しましょう!!

入力はすべてカスタマイズした後にすることになるので、あらかじめクーポン番号をコピーしておきましょう。

前まで使っていたPCをお得に売った

次に今まで使っていたPC(先ほどの比較画像の赤い奴)ですが、まだまだ使えはするものの、最近のゲームではカクつくこともありスペック的に限界かな。と思い半ば廃棄も考えていました。

しかし、もし少額でも良いので買い取ってもらえるなら・・・という軽い気持ちで査定に出してみたら以下のようなメールが・・・

廃棄しようとしていたPCの方も数万円で売れるとわかったのでこれを利用しない手はありませんね!

買取査定をしてもらおう

古いPC、ある程度ガタが来ているPCでも、中古を欲しがるお客さんやパーツを欲しがるお客さんもいるそうで、買い取りをしてもらうと意外と高い値段が付くこともあるみたいです。

3~4万円程になればかなり財布にも嬉しいと思うのでダメもとでも出してみると良いかもしれません!

いくつもの所に査定を出すのはめんどくさい!と思われる方は一括で複数の買い取り先へ査定依頼をしてくれるサービスもあるので、積極的に使って行きましょう!

気に食わなかったらメルカリで

買取査定でもそこそこの値段で買い取ってもらえますが、それよりももっと高く売れるはずだ!という方もいらっしゃるかと思います。

その場合はメルカリを使ってみても良いかもしれません。

メルカリは売れるまでに時間がかかりますが、結果買取店よりも高く売れる事もあります。

実際筆者も買取査定額より1.5倍近くの値段で売ることが出来ました♪

キュー
キュー
すぐに現金化したいなら買取ショップ、時間かけてでも高く売りたいならメルカリがオススメや

合せて買いたいもの

以下の3点は同時に購入しておくと尚良いと思っています。

画面保護フィルム

NX750/850はタッチ機能が無く、直接画面を触る機会はあまりないかと思います。

しかしそれでもホコリや何らかの原因で画面が汚れてしまったり傷がついてしまったりが考えられます。

このPCの画面の光沢は非常に素晴らしく、傷が入ってしまうと画質も価値も大きく損なわれてしまうため、大事にするためにも画面の保護フィルムは用意しておきましょう。

キーボードカバー

LAVIEのキーボードは少し凹んだところにあり、埃やごみが貯まりやすくなっています。

また、ノートを使っていて飲み物をこぼしてしまいPCが壊れると言ったリスクも考えられます。

そういったリスクが起きても良いようにキーボードにNX750/850専用のカバーを用意しておくと被害を最小限に抑えられます。

もちろん、直接キーに触れなくなるので衛生の面でも良いです!

PCケース

少し小型になったLAVIEは持ち運びの面でも以前に比べてだいぶ楽になったと感じています。

ただその際にはやはりケースが必要で持ちやすい方が良いです。

筆者が実際に選んだのは以下のバッグでした。

持ち手があり丈夫で費用も2,000円とお手頃です。

まとめ

今回はLAVIEのNX750/850を直販で購入してみての感想や良かった点を紹介させていただきました。

このモデルに限らず、直接店で買うよりも安く高スペックな製品を購入できる可能性は大いにあるので、新しいPCをお考えの方は是非一度目を通してみて下さい!

カズ
カズ
2019年春モデルとかのカスタマイズも勿論出来るよ♪

スポンサーリンク








ノート

Posted by TS