[RAZER SEIREN X]レビュー/ヘッドセットじゃ敵わない!?最高音質のゲーミングマイク

スポンサーリンク




こんにちは!TSです。

今回はrazer社が発売するマイクを購入してみました!

その名もRAZER SEIREN Xと言い、ヘッドセットのマイクの音質とは比べ物にならないほどクリアでした。

改めてレビューしていこうと思うので、特に相手に鮮明な声を届けたい実況者さんやヘッドセットのように重いものを被りたくない方はお勧めだと思います!

それでは詳細を見ていきましょう!

RAZER SEIREN Xについて

まずはRAZER SEIREN Xの基本的なスペック等についてみていきます。

パッケージ内容

パッケージ内容としては以下の通りで、本体、スタンド、スタンドと本体をつなぐ接合部分とケーブル、説明書です。

スペック

スペックは以下の通りになります。

簡単な説明
  • スーパーカーディオイド集音パターンで背景ノイズ軽減
  • 内蔵式ショックマウントが振動を吸収
  • 配信のために作られたコンデンサーマイク
  • 外出中に配信する人を考慮した持ち運びサイズ
  • 遅延ゼロの 3.5 mm ヘッドホンモニタリング用端子
  • ミュートボタン
マイク仕様
  • 必要電力 / 消費:5V 100mA
  • サンプリングレート:最低 44.1kHz / 最高 48kHz
  • ビットレート:16bit
  • カプセル:Ø25 mm コンデンサーカプセル
  • 極性パターン:スーパーカーディオイド
  • 周波数特性:20Hz~20kHz
  • 感度:17.8mV/Pa (@ 1kHz)
  • 最大 SPL 値:110dB (THD < 1% @ 1kHz)
ヘッドフォンアンプ
  • インピーダンス:≥ 16Ω
  • 出力 (RMS):125mW (@ 32Ω)
  • THD:< 0.5% (@ 1kHz)
  • 周波数特性:20Hz ~ 20kHz
  • S/N 比:≥ 85dB
システム要件
  • Windows 7,8, 10
  • Mac OS X 10.8 以降
  • Open Broadcaster Software および Xsplit対応

重さ

重さは本体とスタンドを組み立てた状態で400g弱です。

サイズ

サイズはスタンド部分の直径が9cm

高さが19cm程です。

組み立てて置いておいてもそこまで邪魔にならずデスク周りもすっきりできますよ!

スポンサーリンク

RAZER SEIREN Xの特徴

SEIREN Xの特徴をさらに深く掘り下げてみていきましょう。

マイクの外見

マイク部分はシンプルで、上部がマイク部分になり、下のつまみで音量調整、その下のボタンでミュートが可能となっています。

わざわざソフトウェアを使用しなくてもタッチ一つで調整できるのはお手軽です。

音質

気になる音質ですが、さすが専用のマイク!というだけあって非常に良いです。

どれくらい良いかの比較として、以前紹介したヘッドセットで、同じrazer社から出ているKraken pro v2のマイクと比較します。

上がkraken、下がseiren x で、両方とも同じ距離、同じ声量(当社比)で、「あー」と声の続く限り発声してデータを取ってみました。

カズ
カズ
あ~♪

差は明確で、krakenは音を拾いにくい(グラフの幅)ことに加え、ノイズ(ギザギザ)が目立ちますが、seiren xは音をかなり拾っていてノイズも小さいことがわかります。

ポート・ケーブル

ケーブルは付属のものが2mほどで結構USBポートから離れていても使用できます。

また、ポート側の規格としてはmicroUSB、PC側はUSB3.0となっています。

マイク本体の裏側にはイヤホンジャックもあり、ここから延長してイヤホンを挿す♂こともできます。

ラク
ラク
アッー♂

カズ
カズ
汚い!

RAZER SEIREN Xの良い点と気になる点

次に、RAZER SEIREN Xを使用してみてよかった点とちょっと気になった点を書いていこうと思います。

良い点

まずは良い点です。

非常にコンパクト

サイズの面で非常にコンパクトであり、高さが19cmしかないためペットボトルよりも一回り以上小さいです。

普段ゲームプレイ中にデスク周りに飲み物を置いている方も多いと思いますが、それが単純に1個増えるより小さいのでまったくもって気になりません。

音質が良い

音質が良く、音を良く拾うので声が鮮明に届きます。

最近のヘッドセットは音質も良くなりつつありますがまだまだ精度は低く、またヘッドセットはマイクが口元に近いため息の音が相手に届いてしまうといった懸念がある方も多いかなと思います。

対照的にこのマイクだとそれなりに離れて喋っても問題なく声が届くため、息が相手に届く心配もありません。

イヤホンもつなげる

イヤホンをつなげるマイクも便利で、マイクで手前に2mほど伸ばせたところからさらにイヤホンで距離を稼げるため、PC本体と座っている位置が遠いプレイヤーでも気にせず遊べます。

また、PC本体にイヤホンジャックがない場合や別の用途に使っている場合もUSB経由での接続になるのでポートを使用せず嬉しい限りです。

synapse要らず

上位のeliteモデルになるとsynapseでの設定も可能みたいなのですが、このマイクはsynapseで設定せずともワンタッチで音量調整ができて非常に楽です。

個人的にはsynapseに対応している方が嬉しいのですが、いちいちインストールして設定するのがめんどくさい、難しくてわからないという方も多いので手軽に使用できて良いのではないでしょうか。

気になる点

次に気になる点です。

音を拾いすぎる

音が鮮明でクリアに通る分、精度は高いのですが音を拾いすぎるといったデメリットもあります。

筆者は一度友人と通話中に誤ってマイクを落下させてしまったのですが、その落下音が大きすぎて耳が大変なことになったそうです。

風の音や救急車の音でも異様に拾ってしまうため、場合に応じてミュートにするようにしましょう。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZER SEIREN Xレビューまとめ

今回はRAZER SEIREN Xについてのレビューをさせていただきました!

音質が非常にクリアに相手に伝わり、一応はゲーム実況用マイクと銘打って販売されていますが、家族や恋人、友人と普通に通話する分にも重宝します。

場所も取らずコンパクトなので、マイクを探している方は是非、候補の一つに入れてみてください!

ラク
ラク
恋人・・・リア充・・・爆発しろ・・・

スポンサーリンク