[RAZER KRAKEN PRO V2]レビュー/高性能のヘッドセットを使ってみて

2019年5月17日

スポンサーリンク




こんにちは、GWは更新をさぼっていました、TSです。

以前より気になっていたRAZER社のKRAKEN PRO V2。今回は運良くこちらを入手することが出来ました。

amazonレビューなどを見ているとコスパも良く高性能という事で気になっていたので嬉しい限りです。

実際に使ってみて改めてその良さを感じたので紹介していこうと思います!!

ラク
ラク
緑のデザインがひと際良さを醸し出すよな!

カズ
カズ
後から紹介するけど、他の色もあるよ♪

RAZER KRAKEN PRO V2について

まずはRAZER KRAKEN PRO V2のスペックやパッケージについてご紹介します。

パッケージ内容

パッケージ内容としては本体に加え、ステッカー、マイク端子付きケーブル、説明書が付属します。

RAZER KRAKEN PRO V2 パッケージ

説明書は各言語に対応しており、もちろん日本語の解説も掲載されています。

スペック

スペックは以下の通りです。

スペックミドルローレンジクラス
ヘッドホンネオジウムドライバー50mm
12Hz~28kHz
サラウンドPC:ステレオ
PS4:ステレオ
その他のコンシューマ:ステレオ
スマホ・タブレット:ステレオ
マイク単一指向性
エレクトレットコンデンサーマイク(ECM)
周波数特性:100~10,000Hz
S / N比:>55 dB
感度(@1kHz):-38 ± 3dB
伸縮・格納
接続方法3.5mm アナログ 4極
イヤーパッド熱伝導ファブリック(布&レザーレット)
冷却ジェル
回転:✕
取外し:○
モバイルデバイス3.5mmプラグにて接続可能
キーマイクのミュート
ヘッドホン音量調整ダイヤル

カズ
カズ
マイクもヘッドホンも高スペックだね!

サイズ

イヤーパッドの直径は約11cm

RAZER KRAKEN PRO V2イヤーパッド直径

大抵の方は耳をすっぽりと覆いつくせて長時間使用して耳が痛くなるという事はありません。

ヘッドアーム部は約27cm(縮んでいるとき)

RAZER KRAKEN PRO V2ヘッドアームの長さ

となっており、ヘッドバンドを伸ばすこともできるので小さすぎる、という事はまずありません。

重さ

重さは本体部分のみで325gとなっています。

デザイン

気になるデザインも見て行きましょう。

ヘッドバンド上部にはRAZERの文字が印字されています。

イヤーパッドの側面にはRAZERのロゴである3匹の蛇のマークがあります。

RAZER KRAKEN PRO V2側面

ラク
ラク
かっけー!

スポンサーリンク

RAZER KRAKEN PRO V2の特徴

次にRAZER KRAKENならではの特徴です。

マイク

まずマイクですが、左側のヘッドホンユニット下部に収納されています。

RAZER KRAKEN PRO V2収納時

伸ばしたり曲げたりも伸縮自在となっています。

RAZER KRAKEN PRO V2伸ばした時

RAZER KRAKEN PRO V2曲げたとき

マイクは最大まで伸ばすとマイク先端からヘッドホンユニットまで12cm程あります。

RAZER KRAKEN PRO V2 マイクの長さ

ヘッドアーム

ヘッドアームは左右各1-5までの長さで調整できます。

RAZER KRAKEN PRO V2 1段階

RAZER KRAKEN PRO V2 5段階

モナ
モナ
両方5段階まで引き延ばすと8cm程伸びるニャ

ミュートスイッチ

マイクのミュートのON OFFとヘッドフォンから聞こえる音量の調整はワンタッチで簡単にできます。

スイッチが黒いときはミュートOFF

RAZER KRAKEN PRO V2 ミュートOFF

スイッチを切り替えて赤くなっているときがミュートON

RAZER KRAKEN PRO V2 ミュートON

音量はダイヤルを回せば簡単に変更できます。

カズ
カズ
一瞬で切り替え出来るから便利だね!

RAZER KRAKEN PRO V2の良い点気になる点

RAZER KRAKEN PRO V2を実際に使ってみて良かったと感じた点や気になる点を掘り下げて書いていきます。

良い点

まず良い点ですがたくさんありました。その中でも特記しておきたいことを3つ絞って書いていきます!

ジュエルマットによる爽快感

イヤーパッドは大きく耳をすっぽり覆えるだけでなく、冷却ジェルが内部に仕込まれており長時間使用していてもひんやり冷却効果があります。

RAZER KRAKEN PRO V2 イヤーパッド

そのため夏場でも蒸れることなく長時間快適にプレイできます!

キュー
キュー
ワイでも楽しめるな!

デザイン

デザインとしてもカッコいいだけでなく機能的で使いやすく筆者もこちらのヘッドセットを使うようになってから他が考えられなくなりました。

特にマイクの伸縮性が良く、ちょうど良い距離を保てるように調整できるので使い勝手が良いです。

RAZER KRAKEN PRO V2 マイク調整

機能

ヘッドフォンにはネオジウムドライバー50mmと呼ばれる技術が使われており、音質が非常によく周波数帯域が12Hz~28kHzまで対応しているので聞こえにくいという事がまずありません。

それでいて1万円弱で買えるので、これは非常にコスパが良いと言えますね!

気になる点

次に気になる点です。

少し重い

まず重さが300g越えという事で少し重みを感じます。

最初の方はあまりおもりを感じませんが、2~3時間使い続けていると徐々に方が凝ってきます。

7.1chには非対応

RAZER KRAKEN PRO V2は音質に関して文句の付け所がありませんが、7.1chサラウンドには対応していません。

そのためがちでFPSをやり込み、敵の接近を足音で察する用途で用いたい、という方には向いていません。

その代わり次に紹介する上位モデルではそれらの機能も搭載しているのでKRAKENシリーズでFPSをやり込みたい方は目を通してみてください。

RAZER KRAKEN PRO V2のその他のモデル

今回紹介したKRAKEN PRO V2ですが、色はGreen Ovalが正しく、他の色もあります。また、同じKRAKENで見た目がほとんど同じでも機能の面で上回るモデルもあります。

カラーバリエーション

まずはカラーバリエーションです。一番人気は緑ですが、それ以外の色に以下のようなものがあります。

Quartz

created by Rinker
Razer
¥13,000 (2019/08/24 09:32:00時点 Amazon調べ-詳細)

女性にも人気のあるピンク色のモデルです。

更にオプションで猫耳をつけることも可能で、女の子がこれを着けて配信したりビデオ通話をすれば一気にファンを獲得できることも間違いなしです!

created by Rinker
Spectraflex
¥3,975 (2019/08/24 09:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

カズ
カズ
あざとい!けど可愛い!!

White Oval

白色のモデルでグリーンに次いで人気があります。

RAZERと言えば緑!という方も多いですが、白の方がシンプルで好き!という方も一定数いらっしゃいます。

また、White Ovalはイヤーパットが楕円形(greenは円形)といった違いもあります。

Black Oval

黒いモデルもあります。こちらは落ち着いた印象で少し大人な雰囲気がありますね。

上位モデル

先ほども記載したようにこのモデルには7.1chサラウンドは対応していませんが、上位版では対応しています。

価格もその分多少上がりますが、音質や調整機能もアップグレードしています。

KRAKEN 7.1 V2

KRAKEN PRO V2の半年後に発売されたもので、7.1chサラウンドに対応しているモデルになります。

イコライザー設定としてSynapse2に対応しているのでさらに広い音質を楽しむことも出来るようになっています。

接続方式がUSBになっている点と重さが20g程増えている点、コンシューマやタブレットでは使用できない点は注意です。

こちらもレビュー記事があるのでよろしければ!

こんにちは、TSです。以前紹介させていただいたKRAKEN PRO V2ですが、ワンランク上のモデルにRAZER KRAKEN 7.1 V2と呼ばれる7.1ch対応のヘッドセットを無事入手できたので、今回はこちらの方を紹介させていただこうと思います!ワンランク上とのこともあり、お値段も...

KRAKEN Tournament Edition

RAZER KRAKENシリーズの中でも最上位モデルでもちろん7.1ch対応、加えてしっかりとコンシューマやタブレットにも対応し、USBと35mmアナログ両方に対応したためPRO V2と7.1両方の良いとこどりをしたモデルと言って過言でありません。

また、キーによってサラウンドのオンオフ・低音コントロール等下位モデルではできなかった緻密な設定も可能となっています。

ラク
ラク
価格もそこまで変わるわけではないからこっちを買うのもアリだな!

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

最新モデル

2019/3/26に最新版モデルが発売されました。

こちらは付属のスプリッターケーブルを利用することでSwitchやPS4にも使用可能です。

これ以前のモデルでも一応コンシューマ機器でも使えましたが、店側が公式に対応とは言っていなかったため不安という方はこちらで間違いないです。

ラク
ラク
最新だし色が黒か緑でいいならこっち一択かもな!

RAZER KRAKEN PRO V2レビューまとめ

今回はRAZER KRAKEN PRO V2のご紹介をさせて頂きました!

非常に高性能でデザインも良く、コスパも良いのでこれからヘッドセットを新調したい!という方は是非こちらを選んでみてはいかがでしょうか!

ラク
ラク
もちろん、ゲーマーじゃない人にもオススメだぜ!

スポンサーリンク