[Lexip Np93 Neptunium Alpha]レビュー/ジョイスティック搭載のセラミック製ソールマウス!

スポンサーリンク




lexip-np93-neptunium-alphaの外箱

こんにちは、TSです!

今回はふもっふのおみせ様から貸して頂いたジョイスティック搭載のゲーミングマウス、Lexip Np93 Neptunium Alphaのレビューをしていこうと思います!

他のマウスには無いジョイスティックは実際使ってみて使い心地が良く、ソフトによってカスタマイズ性にも富んでいたので今後のプレイスタイルが大幅に変わるのではないかと感じました。

ラク
ラク
今までマウスにジョイスティックなんてありえない組み合わせだったもんな!

Lexip Np93 Neptunium Alphaについて

最初に、Lexip Np93 Neptunium Alphaのスペックなどを見てみましょう!

パッケージ内容

最初に、梱包物からです。

梱包物は非常にシンプルで、マウス本体と重り2つ、後ここには載せていませんが外国語表記の説明書のみになります。

ラク
ラク
残念ながら、日本語での説明はなかったぜ・・・

重りは3.6gと18gの二つがあり、好みによって付け替えることが出来るようです。

スペック

スペックは以下のようになっています。

カラー
センサー光学式
センサーモデルADNS 3050
DPI最大12,000
LED1,680万色
ケーブル編組1.6m

重さ

重さは本体のみは110gで、ケーブルを入れると145gとなりました。

一般的なゲーミングマウスが100gを超えるくらいなのですこし重いかなと言った感じで、さらに重りで重量化できるので特に精密射撃などを行うFPSでは重宝するのではないでしょうか。

このように重りは裏面の中心の窪みにはめることが出来ます。

サイズ

サイズは縦が12.5cm、横が7cmでした。

大きさ的には可もなく不可もなくで被せ持ちに丁度良い高さでした。

スポンサーリンク

Lexip Np93 Neptunium Alphaの特徴

次に、Lexip Np93 Neptunium Alphaの特徴を見てみましょう。

側面のジョイスティック

何を隠そう、Lexip Np93 Neptunium Alphaの最大の特徴はこの側面のジョイスティックではないでしょうか。

上下左右に入力することが可能で、後述する専用ソフトウェアで詳細設定も可能です。

押し込みにも対応していて、そちらにもボタンを割り当てられるので便利です!

力もそこまで必要ではないので、軽い力でしっかりと入力することが出来ます。

被せ持ちした際に親指の位置にしっかりと来てくれるのでポジショニングも完璧ですね!

キュー
キュー
ほんとに絶妙な位置にあるなぁ

ソール

ジョイスティックの陰に隠れがちですが、このLexip Np93 Neptunium Alphaはソールも特徴的で、セラミック製になっています。

普通のゴムのソールと比較して摩擦抵抗が少なく、軽い力で動かすことが出来ます

従って、通常のマウスよりも重めであるにもかかわらず、スムーズな動作を再現することが可能となります。

センサー

センサーはADNS 3050と呼ばれるものを採用しており、DPIは12,000まで設定することが可能です。

1単位で詳細設定できるので、こだわりがある方にも嬉しい拡張性となっています。

クリック音

クリック音は結構メカニカルな感じがします。

ホイールも音は結構目立ちますね!

光り方

光り方も併せてご覧ください。

色自体は1,680万色から選べますが、光り方の設定は1パターンのみでした。

ケーブル

ケーブルは網組で1.6mでそこそこ長く、耐久性があります。

また、大抵網組ケーブルは耐久性がある分固めで柔軟性は無いのですが、当マウスではそれなりにしなやかに曲がるため使い心地も良くなっていました。

Lexip Np93 Neptunium Alphaの設定

Lexip Np93 Neptunium Alphaは専用のソフトウェアを利用することで詳細設定が可能です。

以下のページからDLすることが可能となっています。

Lexip
Lexip Control Panel
https://store.lexip.co/pages/pu94-control-panel
Here you can find the latest version of your Lexip control panel including game profiles as well as professional software.

因みに言語は今のところフランス語と英語しかありません。

DPIの設定

最初にDPIの設定です。DPIは50~12,000まで1区切りで設定することが可能となっています。

SETTINGSのところから設定することが可能となっています。

左右方向と上下方向それぞれに設定できるのでRAZER MAMBA ELITEの様に凝った設定が出来ます。

ボタン割り当て&ショートカット

BUTTONSの箇所でボタンの割り当てやショートカットの登録が出来ます。

ジョイスティックにももちろん割り当て可能なので、思うような操作設定をしていきましょう。

LEDの設定

LEDの設定はLIGHTNINGのタブから行います。

お好みの色と光度を設定したり、発光無しにする設定はここで出来ます。

キュー
キュー
シンプルなデザインで分かりやすいなぁ

Lexip Np93 Neptunium Alphaの良い点・気になる点

実際に使用してみて良いと感じた点や気になった点をまとめていきます。

良い点

最初に良い点から紹介していきます。

ジョイスティックが便利

このマウスの第一の特徴であるジョイスティックですが、親指のところに来るようになっており、上下左右の4方向と押し込みの計5入力が可能となっています。

親指一本で5つの入力が出来ると非常に楽で、MMOだったらスキルの割り振りが、FPSだったら急な方向転換や武器の持ち換えが可能となります。

今まで勝てなかった試合でも勝てるようになる可能性も高いので、一度試してみて下さい。

セラミックソールが思った以上にスムーズに動く

今まで筆者が使っていたソールはゴム製ばかりでしたが、セラミックソールを初めて使ってみて摩擦がなくスムーズに動くことに感動を覚えました。

突発的にマウスを振りたいときに抵抗がないため瞬発性があります。

それでいて重さがそれなりなのでブレも少なく使い勝手が良いですね。

ラク
ラク
触った感覚もつやつやで良かったぜ!

高さが低く、被せ持ちに向いている

筆者が今まで触ってきたRAZER・Logicoolの製品は高さがそれなりでつかみ持ち、つまみ持ちが多かった印象です。

一方でこちらのマウスは高さはそんなになく被せ持ちが出来るので、選択肢として一つ増えるため嬉しいですね!

気になった点

次に気になった点です。

カスタマイズ性が乏しい

まずはカスタマイズ性は他のマウスより劣ってくると言った点が気になります。

例えばDPIで言えば16,000まで設定できるものも多く、12,000は少し心もとないかなと思います。

光り方に関しても1色1パターンなので、複数色組み合わせて色んな光らせ方が出来るRAZERなどと比較すると物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

説明書・ソフトが外国語

説明書やソフトは英語かフランス語です。

難しい英単語は無く、直感で操作はできますが、出来るなら日本語にも対応してほしいですね。

Lexip Np93 Neptunium Alphaレビューまとめ

今回はLexip Np93 Neptunium Alphaのレビュー記事になりました。

ジョイスティックを搭載した非常に珍しいマウスなので、是非一度手に取って利用していただきたく思います。

カズ
カズ
値段も7千円台で非常にリーズナブルだよ!

スポンサーリンク








マウス

Posted by TS