[RAZER BASE STATION CHROMA]レビュー/USBハブ搭載のおしゃれなヘッドセットスタンド

スポンサーリンク




こんにちは!TSです。

ヘッドセットを置くときにPCに立てかけておいたり、そのまま机の上に置いたりしている方も多いのではないでしょうか。

置き場所がないとついついそのように扱いがちですが、時には落下してPCを破損させてしまったり、長時間机に置くことでイヤーマットが変形してしまうといった弊害も起こりがちです。

今回はそのような状況に陥らないようにすべく、RAZER社から発売されているBASE STATION CHROMAを紹介しようと思います!

カズ
カズ
今回紹介するのはピンク色だけど、他のカラーバリエーションもあるよ!

RAZER BASE STATION CHROMAについて

最初にRAZER BASE STATION CHROMAの概要などについてさらっと説明していきます!

パッケージ内容

パッケージ内容としては以下の通り、本体(土台と立てかける部分)と説明書になります。

スペック

メーカー側から表示されているスペックは以下の通りです。

概要

  • 取り外し可能なヘッドフォンスタンド
  • 3 ポート USB 3.0 ハブ
  • Razer Chroma 対応
  • Razer Synapse で完全プログラム可能
  • 滑り止め加工の施された底面
ラク
ラク
USBハブの役割も果たしているのか!

技術仕様

  • 軽量高級プラスチック製
  • Synapse から Chroma ライティングエフェクトと通知にアクセス
  • 滑り止め加工の施された底面
  • 取り外し可能なヘッドフォンスタンド
  • Chroma SDK 対応
  • USB 3.0 SuperSpeed ポート x 3

サイズ

サイズは底面が1辺12.5cm程、

高さが24.5cm程でした。

特に底面はそこまで幅をとらないため机の上においても決して邪魔になることはありません。

重さ

重さは346gでした。

プラスチック製で軽量化されているので簡単に移動させることが可能です。

スポンサーリンク

RAZER BASE STATION CHROMAの特徴

さらにRAZER BASE STATION CHROMAの特徴についてみていきましょう。

デザイン

全体的なデザインです。

ヘッドセットを立てかける部分が平たんになり丁度ここに置けるような形状です。

同じRAZER社から発売されているゲーミングヘッドセット、RAZER KRAKEN PRO V2RAZER NARIを置いた感じではかなりいい具合にフィットしていました。

光り方

CHROMAというだけあり、土台の部分はLEDが搭載されており光ります。

この光らせ方はSYNAPSEを使用することで編集可能です。

カズ
カズ
詳しい設定方法は後から説明するよ!

裏面

裏面はゴム製で6角形の突起が敷き詰められています。

先ほど軽いと書きましたが、摩擦のおかげでずれにくいので倒れてしまったりスライドしていったりといったことはまずないです。

USBポート

USBポートは本体の前方に3つ開いています。

1ポートを3つのポートに分割できるためハブとしての役割も十分ですね!

ケーブル

ケーブルは直径5mmほどある編み込み式で太い分かなり丈夫な印象を受けます。

長さも1.5mとかなり融通が利くので嬉しいですね!

キュー
キュー
長すぎるときはバンドで調整できるしな

SYNAPSEについて

RAZER BASE STATION CHROMAの光らせ方を変えたい場合はSYNAPSE3と呼ばれる無料ソフトを使用する必要があります。

SYNAPSE3は以下のサイトからDL可能なので入手しておけば他のRAZER商品にも使いまわせて非常に便利です。

Get access to your device's advanced options and granular control as you rebind buttons, assign macros, personalize device lighting and more.

光らせ方についてはもともとあるプレセットから選ぶ場合と自分でカスタマイズする場合が選べます。

ウェーブやスタティックは非常に幻想的なので迷った場合はこのあたりにしておくと無難ですよ!

RAZER BASE STATION CHROMAの良い点気になる点

RAZER BASE STATION CHROMAを実際に使用してみて良かった点や気になった点をまとめてみます。

良かった点

最初に良かった点から書いていきます。

デザインが良い

ヘッドセットのスタンドになるといった機能的な面はもちろん果たしつつ、CHROMA仕様でいい感じに光り、スタイリッシュで場所をとらないデザインなのでデスク回りを引き立ててくれます。

加えて黒のカラーもあるのでPCやデスク、他のデバイスとの色の組み合わせで選べるのも良い点ですね!

ハブにもなる

USBを1つ消費して3つに分岐できるのも非常に便利で、特にwebカメラやマイクを使用し始める場合ポートが足りなくなることはザラにあるので非常に助かっています

通常のバフでもスペックが高いものだと4~5,000円程するので、それを兼ね備えてくれているだけで非常に利便性が高くなります。

気になる点

次に気になる点です。

国内流通量が少ない

RAZER BASE STATIONは流通量が少なく、amazonでもしょっちゅう品切れになってしまっていたりプレミア価格で販売されていたりとなかなか入手困難な状況が続いています。

公式サイトで購入を試みても日本からの購入はできないみたいで入手経路が限られるので、ちょくちょくamazonを見たりメルカリを漁ってみたりしましょう。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZER BASE STATION CHROMA レビュー まとめ

最初は手ごろなヘッドスタンドを探しており、RAZER BASE STATION CHROMAはなかなか高くて手を出そうか二の足を踏んでいました。

しかしゲーマー仕様でかっこよく、ポートの役割も果たしコンパクトで使い勝手が良く、多くのゲーミングヘッドセットに使用できたので最終的に入手出来て良かったなと実感しています。

ヘッドセットを購入したけどスタンドを購入していない方はぜひ検討してみて下さいね♬

モナ
モナ
スタンドも拘っておしゃれな空間を作り出すニャ!

スポンサーリンク