[RAZER HAMMERHEAD BT]レビュー/重低音が響くハイスペックワイヤレスゲーミングイヤホン

2019年5月8日

スポンサーリンク




こんにちは、最近ワイヤレスイヤホンを失くしてしょげていたTSです。

今回は新しいワイヤレスイヤホンを購入するにあたってどうせならゲーミングイヤホンを購入しようと思い探したところ、RAZER HAMMERHEAD BTを見つけ、そちらを購入したのでそのレビューをさせて頂こうと思います。

カズ
カズ
ゲーミングデバイスでもイヤホンってあるんだね!

今までゲーム=ヘッドセットのイメージで筆者としても存在していることに驚きましたが、いざ使ってみると重低音が響きかなりの良音質だったのでその魅力をお伝えしていきたいと思います!

ラク
ラク
もちろんゲーム以外での使用でも文句の付け所が無かったぜ!

RAZER HAMMERHEAD BTについて

まず初めに、RAZER HAMMERHEAD BTの基本的な製品情報をまとめていきます。

パッケージ内容

まず箱を開けると左側の扉部分に説明書が、右側に本体とポーチが収納されています。

RAZER HAMMERHEAD BT箱

箱の時点で他の製品とは違い、高級感を持ちつつ使いやすさも兼ね備えているので好感が持てますね!

次に中身をよく見て行きましょう。

RAZER HAMMERHEAD BTパッケージ内容

パッケージ内容としては上図の通りです。取り扱い説明書に関しては複数言語で書かれていました。

ポーチの中にはイヤーカップ(S,M,L)と充電用USBケーブルが付属されており、イヤホン本体をきっちりと収納することが可能です。

RAZER HAMMERHEAD BTポーチ

カズ
カズ
ポーチがあれば失くす可能性が減って安心だね!

スペック

イヤホン
周波数帯域20Hz – 20kHz
インピーダンス32 ± 15% Ω
感度116 ± 3 dB @ 1 kHz
最大許容入力10 mW
ドライバー10 mm(磁性体:ネオジム)
ケーブル長63 cm / 2.07 ft.
重量0.06 lbs (28.0 g)
マイク
周波数帯域300 Hz – 3.4 kHz
S/N比55 dB 以上
感度 (@1 kHz)42 ± 3 dB
集音パターン無指向性
バッテリー
バッテリータイプ160 mAH 充電式リチウムポリマーバッテリー
連続再生時間最大8時間
フル充電までの所要時間最大2時間
通信距離
Bluetooth® ワイヤレス動作可能範囲10 m / 30 ft

音質

音質に関して、周波数帯域から見ても分かるようにかなり広範囲をカバーしており、感度も116±3dBのため重低音が届きやすいことが分かります。

一方マイクは感度も低く無指向性の為従来のヘッドセット程の音質は期待できません。

あるだけでも良く、あくまで”イヤホン”であることを忘れなければ気にならないでしょう。

バッテリー

連続再生8時間、充電2時間なので音質の良さなどを考慮すれば十分な高スペックと言えるのではないでしょうか。

動作可能範囲

動作可能範囲は10m以内であればOKとされています。

大抵のBluetooth製品と大差ありませんね。

重さ

重さは総重量で27gとなっています。

RAZER HAMMERHEAD BT重さ

実際に装着してみても重さの点でほとんど気になりませんが、バッテリー部が少々重く、付属のマグネットで服などに固定しないと歩くたびに当たるので気になります。

因みに筆者は胸ポケットに固定して使用しています。

RAZER HAMMERHEAD BT 胸ポケット

サイズ

サイズは引き延ばした状態で65cm程となります。

RAZER HAMMERHEAD BTサイズ

RAZER HAMMERHEAD BTサイズ拡大

長すぎず、短すぎずと言った丁度良い長さだと思います。

スポンサーリンク

RAZER HAMMERHEAD BTの使い方

ワイヤレスイヤホンは製品によって使い方が異なり、特にペアリングなどでは迷われる方もいらっしゃるかなと思うのでざっくりと説明します。

と言っても、RAZER HAMMERHEAD BTは非常に簡潔で分かりやすい作りになっています。

充電について

充電はマイク音量調整部にmicroUSB経由で充電していきます。

RAZER HAMMERHEAD BT音量調整

充電中はイヤホンのLEDが赤く光り、充電完了すると緑色に変わります。

ペアリングについて

デバイスとペアリングする場合は先ほどの音量調整をする場所の真ん中を5秒ほど長押しします。

そうすることで機器との接続が可能となるので、あとは接続したい機器の方で[Razer Hammerhead BT]を選択すれば完了です。

RAZER HAMMERHEAD BTスマホ側

ラク
ラク
スマホでYoutubeの音楽聞いてみたけど他のイヤホンよりも響いたぜ!

RAZER HAMMERHEAD BTの良い点と気になる点

実際にRAZER HAMMERHEAD BTを使用してみて良かった点と気になった点を書いてみます。

良い点

まずは良い点から書いていきます。

重低音の響き

やはり重低音が響くという点は外せません。

以前までelecom製のワイヤレスイヤホンを使用しており、簡素な感じで音楽が聞こえており、ワイヤレスイヤホンはこんなものか、程度で思っていたのですが、こちらに買い替えてからはかなり音が響くように感じ、ワイヤレスイヤホンでもここまでの音質を再現できるのかと感動しました。

ヘッドセットのように、スピーカー部分から耳までの距離が少しあるわけでなく直で耳に届くため、一層臨場感あふれる音質を楽しむことが出来ました。

遅延を感じさせない

イヤホンによっては同期して音楽を再生させても遅延が生じ、イントロ部分で音が飛んでしまったり動画と音があっていなかったりと言った症状が現れることもありましたが、Razer Hammerhead BTでは今の所そういった遅延は殆ど感じられていません。

意外とあの遅延がストレスになるので、遅延を許せない、と言った方にもお勧めできます。

デザインが抜群

ゲーミングイヤホンというだけあり、緑と黒のデザインも良く、特に耳の場所は光るし、ポーチもおしゃれだしという事で言うことなしです。

RAZER HAMMERHEAD BT光り方

本製品のスペックだけに限らず、見た目から入って結果買ってよかったという声もamazonのレビューでは多く見られました。

気になる点

次に気になる点を書いていきます。

操作感

マイクの音量を弄るときのボタンを押した操作感について、若干クリックが浅いと言えばよいのでしょうか、弄っている感覚が乏しいのが残念です。

ただ、15段階で音量を調整可能で、これ以上大きくできない、小さくできないと言ったときは乾いた音で知らせてくれるのでユーザビリティの面では満足です。

高い

通常のイヤホンですと、ワイヤレスでも3~5,000円で求められますが、RAZER HAMMERHEAD BTの場合は約1万円と高額です。

ブランド、デザイン、機能、どれをとっても充実しているので仕方がないと言えばそれまでですが、なかなか手が出にくく、筆者も今まで使用していたイヤホンを失くさなければ決して購入していなかったであろう一品です。

キュー
キュー
結果的に良い物に巡り合えたから良かったやん

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZER HAMMERHEAD BTまとめ

今回はRAZER HAMMERHEAD BTの魅力や使い方について紹介させていただきました。

音質の面でもヘッドセットに劣らず、コンパクトで軽い上にデザインも良好です。

もしワイヤレスイヤホンを検討している方は候補に入れておいて良いと断言できるイヤホンなので、ぜひ検討してみてください!

ラク
ラク
因みに有線タイプの物もあるぜ!

スポンサーリンク