[RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMA]レビュー/テンキーレスのメカニカルキーボード

2019年7月11日

スポンサーリンク




こんにちは、保有キーボードだけで10台を超えてしまったTSです。

今回はRAZER社のテンキーレスキーボード、RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAレビューしていこうと思います。

キーはFPS向けのメカニカルスイッチ、さらにコンパクトということでデスク周りを圧迫せず非常にお勧めの一品なので、ぜひ最後まで見ていってください!

ラク
ラク
RAZERのテンキーレスキーボードの中でも特にオススメだ!

RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAについて

最初にRAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAのスペックについて触れていきます。

パッケージ内容

パッケージ内容は以下の通り、本体と説明書、ステッカーといったシンプルなものになっています。

パームレストもテンキーもなく非常にコンパクトになっていますね!

ラク
ラク
シンプル・イズ・ベストだな!

スペック

以下はメーカー提示の基本的なスペックになります。

技術仕様

  • 押下圧50g の Razer™ メカニカルスイッチ
  • 8,000万キーストローク寿命
  • 1,680万色のカラーオプションでカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • ミリタリーグレードのメタルフレーム
  • Razer Synapse 対応
  • 10キーロールオーバーアンチゴースト
  • オンザフライマクロ記録機能付き完全プログラム可能キー
  • ゲーミングモードオプション
  • ケーブル管理ルーティング
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 編組ファイバーケーブル

システム要件

  • 空き USB ポートを装備した Windows PC または Mac
  • Windows® 10 / Windows® 8 / Windows® 7 / Mac OS X 10.8 – 10.11
  • インターネット接続
  • 100 MB 以上のハードディスク空き容量
  • この製品の完全な機能を有効にするには、Razer Synapse の登録(有効な電子メールアドレスが必要)、ソフトウェアのダウンロード、ライセンスの承諾、およびインターネット接続が必要です。 認証後は、オプションのオフラインモードからでも機能を利用できます。
  • 基本入力向けに Xbox One に対応

ラク
ラク
因みにPS4でも問題なく使えたぜ!

重さ

重さは1,082gと比較的重めになっています。

軸もそうですが全体的に金属製で耐久力も高いためこの重さなのかなといった具合です。

サイズ

サイズは横が26.5cm程

縦が15.5cm程となっています。

他のキーボードだと40cm程あるのが一般的なのでかなりコンパクトなのがわかります。

スポンサーリンク

RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAの特徴

RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHTOMAならではの特徴についても見ていきましょう。

デザイン

まずは外見から見ていきます。

デザインとしてはテンキーレスというだけあり、左のテンキーがなくなっているので非常にすっきりした感じに仕上がっています。

中心のRAZERのロゴが相変わらずかっこいいです。

カズ
カズ
これがあってこそRAZERって感じだね!

裏のつくりとしては滑り止めが四隅についており滑らない構造になっている点と爪、あとはケーブルの溝が3方向に延びているのが特徴です。

爪は起こすことで2cm程後部が高くなり傾斜をつけることができるので楽な姿勢でキーを打つことができるようになります。

カズ
カズ
姿勢も変わってくるから楽な方で使用したいね!

側面の高さは爪を立ててない時とたてた時で画像のように変わります。

また、ケーブルは図のように横側に流すこともできて好きな個所から出せるので非常に便利です!

ラク
ラク
デスク周りの配置とかも楽になるな!

ケーブル

ケーブルは太めの編み込み式になっておりこちらの耐久性も心配なさそうです!

たまに犬や猫に齧られて切れたという方を見るのでペットを飼っている方は注意してください。

ぷりん
ぷりん
かじかじかじかじ。

軸について

軸はメカニカルスイッチの中でも反発性が良く最もメジャーな緑軸と呼ばれるものが使用されています。

少々音は気になりますが、連打、高速入力、ストローク性どれをとっても使いやすい代物だと思います。

実際に使用している動画もあるのでぜひ見ていってください。

ラク
ラク
でもこの音も癖になるんだよな!

光り方

ゲーミングキーボードなので当然光り方の方もこだわって作られており、複数パターンから選んで光らせることができます

上の動画では波紋効果にしていますが、デフォルトでは以下のように光ります。

光り方のパターンや種類、組み合わせはSynapseと呼ばれるソフトが必要で、使い方は次のところで紹介します!

SYNAPSEの使い方

こちらの製品はSYNAPSEと呼ばれる無料ツールを使用することでキー設定やLED、マクロの設定などが可能となります。

使用には前もってユーザ登録などが必要なので早めにしておきましょう!

キー設定

キー設定ではキーボードの各キーに任意の入力を割り振ることが可能となります。

WASDで移動が慣れないという方やジャンプはスペースキーではなくCで飛びたい!という方はカスタマイズのタブからしておきましょう。

マクロの設定

マクロのタブではマクロ設定を行うことによりボタンひとつで複数のキー入力をすることが可能となります。

具体的には記録と書かれた赤いボタンを押して記憶させたい順に実際にキー入力をしていくことで後々呼び出すことができます。

カズ
カズ
入力は後から修正もできるよ!

LEDの設定

LEDの設定は照明タブで設定可能です。

光り方は固定、波状効果、ローテーション、ブリージングなどいろいろありますが個人的には波状効果かローテーションがお勧めです!

カズ
カズ
いろいろ試してみると楽しいよ!

ゲーミングモード

ゲーミングモードではAlt+F4やWindowsキーを無効化してゲームプレイに専念できるように設定できます。

デフォルトでWindowsキーが無効ですが、Alt関連は任意なのでゲームに合わせて必要かどうか判断して設定しましょう。

RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAの良い点気になる点

実際にRAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAを使用してみて良かった点や気になる点を書いていこうと思います。

良い点

まずは良い点からです。

コンパクトで場所を取らない

一つ目は非常にコンパクトで場所を取らないという点です。

筆者のようにデスクが小さくても難なく使用でき、また持ち運びも簡単なので外出時に持っていける点も嬉しいです。

外出先や出張先でも使い慣れたキーボードを極力使いたいですよね??

キュー
キュー
キーボードが変わると文字打ちにくいしなぁ

傾斜になっており疲れにくい

堂々とエルゴノミクスを謡っているわけではありませんが、キーの配列としては傾斜になっていて手前程低く、奥に行くほど高いためキーを叩きやすく手が疲れにくい構造になっています。

また先述の通り爪を立てることでこの傾斜の角度を調整できるので、使いやすい角度で使用できます。

気になる点

次に気になる点です。

キーが高い

キーの高さが1cm越となっており高いため腕を置いてキーを叩こうとするとなかなか叩けずに手が痛くなってきます。

他のRAZER社製品だとパームレストがついていたりキーが低かったりとあまり気にならなかったのですが、パームレストがなくなってみて初めてそのありがたさに気が付きました。

Synapse3に非対応

専用ソフトのSynapseの最新版、3には対応していません。

そのため他の製品と組み合わせて使用したときに片方は3で片方は2でといった具合に一元管理しにくくなる点は少し面倒かもしれませんね・・・。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMA レビューまとめ

今回はRAZER BLACKWIDOW X TOURNAMENT EDITION CHROMAについてのレビュー記事になりました。

RAZER社にとどまらず、あらゆるテンキーレスキーボードの中で使い心地が良い製品だと思うので是非触ってみてください!

カズ
カズ
テンキーレスの中でもFPSやるなら絶対これ!

RAZER社のキーボードで他のものも見てみたい!という方は下記をご覧ください!

こんにちは、キーボード大好きTSです!今日はゲーミングデバイスメーカーの中でも人気のRAZER社から発売されているキーボードに限定しておすすめできるものを紹介していこうと思います!筆者はこのメーカーのキーボードを複数所持しており、持っていないものに関して...

スポンサーリンク