アームレスト・リストレスト付きキーボードおすすめ5選!!長時間使っていられるエルゴノミクスデザイン

2019年7月10日

スポンサーリンク




こんにちは、TSです。

長時間PCでキーボードを触っていると手首や腕が痛くなってくることってありませんか?

特にキーの位置が高かったり、高速でタイピングをしていたりすると手に負担がかかる事も多く、将来的に腱鞘炎につながることも・・・。

カズ
カズ
長時間使用しているとかなり手や腕が疲れる事あるよね・・・

今回はそういった状況に陥らないように、腕を休ませるような設計を取り入れたアームレスト(リストレスト)付きキーボードを紹介していこうと思います!

大抵のキーボードは筆者も所持しており、そのキーボードに関しては随時レビュー記事へのリンクも張らせていただくので、気になったら読んでみてください!

そもそもアームレストとは

そもそもアームレスト・リストレストって何?という方も多いと思うので、アームレストがどういったものかを軽くご説明させていただきます。

腕・手首置きになる

アームレスト、リストレストとはその名の通り、アーム(腕)やリスト(手首)をレストさせる(休ませる)目的の物です。

材質は様々ですが、クッション性の物からプラスチック製の物もあり全く使用感が異なってきます。

特に筆者はクッション性が衝撃を吸収してくれて手への負担も少なくなりおすすめですが、汚れやすかったり耐久性がプラスチックと比較して低いため好みが分かれますね。

また、設置する場所によって手首を休ませるか腕全体を休ませるかも使い分けることができます。

取り外しが可能なものから一体型まで

キーボードによってはリストレストがくっついていて取れない物から着脱可能な物もあり、メーカーによって変わることが多いです。

今回紹介するメーカーは2社ですが、RAZERでは取り外し可能なものが、Logicoolでは一体化したものが多いイメージですね。

取り外しが可能な場合はアームレスト、リストレスト両方として使えますが、一体化している場合はあくまでリストレストになりますね。

また、これらは結構場所も取るので着脱式のほうが便利と言えば便利です。

アームレスト単体もある

もともとアームレストは付属していないキーボードを使っているけど、別で欲しい!という方もいらっしゃるかなと思います。

そんな方に朗報ですが、実は単体でもアームレストは販売されているのでご安心ください。

created by Rinker
Razer(レイザー)
¥14,599 (2019/09/16 18:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、もともとセットで販売されているものと比較すると少し割高になるので、その点だけご了承いただきたく思います。

スポンサーリンク

アームレスト搭載のキーボード5選

それではさっそく、標準でアームレストがついているおすすめのキーボードを5つ紹介させていただきます。

どれも性能が良くエルゴノミクスデザインを取り入れているので腕への負担が軽減されるだけでなく、キー入力や反応性の高さでも魅力的な製品になります。

カズ
カズ
エルゴノミクスデザインてなんだっけ?

キュー
キュー
エルゴノミクスデザインは人の体に負担が少ないような造りのことやで

G213

項目性能等
メーカーロジクール
メンブレン
アームレストの着脱×
無線対応×
材質プラスチック
配列日本語

G213は今回紹介するキーボードの中でも特段、キーボード全体に占めるリストレストの割合が広いキーボードになり、高さ21cmのうち6cm以上がリストレストです。

G213縦

取り外しできないのが少し使いづらいポイントですが、メンブレン式でキータッチも非常に軽くゲーミングキーボードの中でもかなり売れている部類になります。

こんにちは、実はキーボードでバンドに出たこともあるTSです。数あるゲーミングキーボードの中でもコスパの面から人気のあるG213、今回はそちらを入手したのレビューしていこうと思います。キーボード違いだよね発売から数年経つにもかかわらずアマゾンランキングの...

G613

項目性能等
メーカーロジクール
メカニカル
アームレストの着脱×
無線対応
材質プラスチック
配列日本語

G613もロジクール社から発売されているキーボードで、形状はG213と似ていますが、ワイヤレス対応、軸がメカニカルということでワンランク上のキーボードに位置します。

その分価格も比例して高いので、ある程度の上級者や無線が好き!といった方でない場合はG213を選んだほうが無難なように思えます。

RAZER ORNATA CHROMA

項目性能等
メーカーRAZER
メカメンブレン
アームレストの着脱
無線対応×
材質
配列日本語・英語

RAZER社より発売されたゲーミングキーボードで、パームレストが取り外し可能となっている分利便性が高く、革製なので衝撃も吸収してくれて使い心地が非常に良いです。

軸にはメカメンブレンと呼ばれる特殊な軸が使われており、メンブレン軸であるにもかかわらずメカニカルの様なカチッとした押し心地もありコスパの面でも非常に良いです。

個別レビュー記事もあるのでご覧ください。

こんにちは、TSです♪今回はRAZER社より発売されたゲーミングキーボード、RAZER ORNATA CHROMAに関するレビュー記事を書いていこうと思います。このRAZER ORNATA CHROMAはメカニカル風メンブレンキー(通称メカ・メンブレンキー)を搭載しており結構独特なので、その辺...

RAZER BLACKWIDOW ELITE

項目性能等
メーカーRAZER
メカニカル(緑・黄色・オレンジ)
アームレストの着脱
無線対応×
材質
配列日本語・英語

BLACKWIDOW ELITEはRAZER社から発売されているBLACKWIDOWシリーズの最上位版で本体右上のダイヤルをワンタッチで弄れるので非常に簡単に設定を切り替えられるキーボードになります。

また、メカニカルキーボードなので高速入力に対応しておりタイピング速度が速い人にもおすすめです。。

こんにちは!TSです。今回はついに、RAZER社から発売されている人気のBLACKWIDOWシリーズの中でも最高ランクのRAZER BLACKWIDOW ELITEを入手できたのでそちらのレビュー記事を書いていこうと思います。他のBLACKWIDOWには無いような高機能な性能が搭載されていたので...

RAZER HUNTSMAN ELITE

created by Rinker
Razer(レイザー)
¥31,200 (2019/09/17 05:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

項目性能等
メーカーRAZER
メカニカル(紫)
アームレストの着脱
無線対応×
材質
配列日本語・英語

RAZER最新作かつ最上位のキーボードで、驚異の反応速度、耐久性を誇る紫軸を搭載したキーボードになります。

最上位というだけありかなり高額ではありますが、それに見合った性能は保証できます。

ラク
ラク
ここまでくると完全ゲーマー特化だから普通に文章を書くだけならスペックを求める必要はないかも!

こんにちは!TSです!本日はなんと、RAZER製品のゲーミングキーボードの中でも最高ランクと名高い人気のキーボード、RAZER HUNTSMAN ELITEを入手することができたのでそちらのレビューをしていこうと思います!おおお!ついにか・・・!デザイン、使い心地、機能、ど...

購入の際に気を付ける事

この記事ではアームレストに着眼して記事を書かせていただきましたが、それ以外に注意すべき点がいくつかあります。

買ってから後悔することが内容に以下の点は見ておいていただきたく思います。

配列に気を付けよう

まずキーボードには日本語配列英語配列の2種類があります。

日本語配列は普段私たちが使っているキーボードなのでいろんな場面で使用できますが、英語配列はどちらかというとゲーム向け仕様になっており、慣れない状態で使用すると思うようにタイプできなかったり予期せぬ入力がされてしまったりとストレスの原因になります。

配列に関する詳しい記事はこちら

こんにちは、TSです。今回はキーボードの配列の話になります。配列に違いなんてあるんでチュか?キーボードの配列には大きく分けて日本語配列と英語配列があり、一見あまり変わりないように見えますがよくよく見るとその違いに気づけるかなと思います。この微妙な違...

Logicool社のキーボードはすべて日本語配列ですが、RAZERの社のキーボードは日本語英語両方あるので購入時に注意してください。

一応当サイトからのリンクはすべて日本語配列にしてあります。

ラク
ラク
よっぽどのゲーマー以外は日本語配列安定!

メンブレンとメカニカルの違いにも注目

キーボードによって軸が異なり、メンブレンメカニカルに分かれています。

メンブレンはラバーカップで一面が覆われておりメンテナンスが楽かつ耐久性も高い反面打鍵感がそこまで良くなく、連打や高速入力にも向かない一方でメカニカルは連打や高速入力に向いたゲーマー向けである一方高くて耐久性は低くメンテナンスも大変といった点もあります。

それぞれのさらに詳しい特徴は以下の記事にまとめますが、この辺りも好みが分かれる部分なので要チェックです。

こんにちは、TSです!この記事ではメンブレン式キーボードについて詳しく解説しつつ、実際に筆者が触ったキーボードの中でメンブレン式でおすすめできるキーボードを紹介していこうと思います!メンブレンをそもそもあまり知らない、メンブレンの構造はわかったけれ...

こんにちは、キーボードの所有台数が20台を突破しようとしているTSです。ありすぎやろ初めてゲーミングキーボードを購入する際、選ぶべきポイントにメカニカル軸かメンブレン式かといった二大要素で良く迷われる方がいらっしゃいます。この記事ではそもそもメカニカ...

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

アームレスト搭載のキーボードまとめ

今回はアームレストを備えたキーボードを紹介させていただきました!

今回紹介したものは主にゲーミングキーボードがメインですが、執筆やネットサーフィンにも使用可能で、エルゴノミクスデザインを搭載しているので長期使用に向いているものばかりです。

少しでも体に負担をかけないようにするためにも、良いキーボードを選んでくださいね!

カズ
カズ
ゲーミングキーボードばかりだけど普通の用途にもめちゃくちゃおすすめ!

スポンサーリンク