メンブレンキーボードとは?仕様とおすすめのキーボードについて!

2019年7月9日

スポンサーリンク




こんにちは、TSです!

この記事ではメンブレン式キーボードについて詳しく解説しつつ、実際に筆者が触ったキーボードの中でメンブレン式でおすすめできるキーボードを紹介していこうと思います!

メンブレンをそもそもあまり知らない、メンブレンの構造はわかったけれども、どれがどう良いのかわからない・・・という方は是非参照していってください!

カズ
カズ
メンブレン式のキーボードもたくさんあるけど、その中でも厳選したものばかりだから安心してね!

メンブレン式とは?

まずはメンブレンがどのような物かさっと説明します。

メンブレン式の概要

メンブレンは一枚の膜を意味しており、その名の通りメンブレンシートが1枚キーボードの中に敷かれた構造をしています。キーが押されることで接点部分に接触し通電することで本体に入力されるといった仕様になっています。

構造が簡単で大量生産しやすく種類も多く、パンタグラフと呼ばれるようなキーボードもこちらに部類されます。

メンブレンの強み

メンブレンのキーボードには主に以下のような強みがあります。

大量生産可能なため安価

メンブレンの対になるものにメカニカル軸と呼ばれるものもありますが、そちらよりも構造が非常に簡単なので大量生産が可能となっており価格も比較的安価です。

特にキーボードのような消耗品にお金をそこまでかけたくない、という方はメンブレンがおすすめです。

構造が簡単なためメンテナンスが簡単

キーボードを開けてみると分かりますが、シートが1枚入っているだけなので構造が簡単でメンテナンスも非常に楽です。

埃なども少し気になるなと思った場合、ネジで外して中を埃除去シートでさっとふき取るだけで良いので労力がかかりません。

耐久性が高い

メンテナンスの点と被る内容もありますが、シート一枚なので耐久力が高く、特に水に関する事故には強いです。

筆者も一度コーヒーをこぼしてしまったことがあるのですが、内側のシートの上にとどまっておりシートを洗いなおしてまた使ったところ全く問題なかったので特に飲み物を飲みながら使用することが多い場合はお勧めできます。

キュー
キュー
洗う時はちゃんとPCから外して放電させてからやるんやで

音が静か

これもメカニカルとの比較になりますが、ラバーカップやシートから出る音など高が知れているので非常に静かです。

普段打鍵音がうるさい方や周囲への環境を気にする方もメンブレンは相性が良いです。

実際の打鍵音は動画をご覧ください。

メンブレンの弱み

次にメンブレンの弱みです。

高速入力には向かない

メンブレンはラバー式なので入力した後の反発性が少なく連打や高速タイピングにはあまり向きません。

特にゲームをする場合、ゲーム内容によってはそれが命取りになることもあるので速度重視の場合は向きません。

タイプ感の好き嫌いが分かれる

これもラバー式なので言える事ですが、ラバーが用いられているのでぐにゃっとした感覚があり爽快感はあまり感じられないことがほとんどです。

タッタッタッタッターン!とリズムよく打ちたい人には意外とストレスになることもあるみたいですね。

カズ
カズ
この辺は好き嫌いの問題だね!

スポンサーリンク

おすすめのメンブレンキーボード

ここからは筆者が実際に触ったことがあるキーボードの中でメンブレン式でおすすめできるものを紹介します。

どちらも通常の用途として使用する分には少しお高いかもしれませんが、性能は保証できるので是非リンク先まで読んでいただきたく思います。

G213

G213は本体下部につくパームレストのおかげで腕を置くことができて長期使用にも向いたエルゴノミクスデザイン搭載のキーボードになります。

G213縦

設定でLEDを好みに光らせたりショートカットキーを設定出来たりとお好みのカスタマイズも可能なのでこだわりたい方は是非使用していただきたく思います。

詳しいレビュー記事もあるので読んでみてください。

こんにちは、実はキーボードでバンドに出たこともあるTSです。数あるゲーミングキーボードの中でもコスパの面から人気のあるG213、今回はそちらを入手したのレビューしていこうと思います。キーボード違いだよね発売から数年経つにもかかわらずアマゾンランキングの...

モナ
モナ
ちなみにゲーミングキーボードの中では1番売れているらしいニャ

RAZER CYNOSA CHROMA

CYNOSA CHROMAはRAZER社から発売されている全体的に黒く、クローマ対応でG213同様いろいろな光らせ方を可能としたキーボードです。

G213と比較してパームレストがない分コンパクトで、打鍵感がメンブレンの中でも良く、打鍵感が少ないといったデメリットを良い感じで打ち消してくれているうえにコスパもよいです。

RAZER CYNOSA CHROMA 重さ

筆者としてもコンパクトなことも相まって非常におすすめできるキーボードですが、打鍵音などは詳しいレビューに書いてあるので一度目を通してみてください。

こんにちは、TSです!今回紹介するのはRAZER社から発売されたメンブレンキーボード、RAZER CYNOSA CHROMAになります。メンブレンキーのため静音性が高く、他のRAZER社のキーボードと比べると安価のためコスパの面で非常に良いキーボードだと思います。10,000円以内で...

また、パームレストの話題が出たので、パームレストに関する記事も紹介しておきます。

こんにちは、TSです。長時間PCでキーボードを触っていると手首や腕が痛くなってくることってありませんか?特にキーの位置が高かったり、高速でタイピングをしていたりすると手に負担がかかる事も多く、将来的に腱鞘炎につながることも・・・。長時間使用していると...

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

メンブレンまとめ

今回はメンブレン式のキーボードに着眼点を置いて説明させていただきました。

対となるメカニカル軸のキーボードももちろんあるので、そちらも同時に知りたいという方は是非読んでみてください!

こんにちは、キーボードの所有台数が20台を突破しようとしているTSです。ありすぎやろ初めてゲーミングキーボードを購入する際、選ぶべきポイントにメカニカル軸かメンブレン式かといった二大要素で良く迷われる方がいらっしゃいます。この記事ではそもそもメカニカ...

ラク
ラク
メカニカル・メンブレンそれぞれに強み弱みがあるから自分に合ったほうを選んでくれよな!

スポンサーリンク