RAZERでおすすめのキーボード7選!販売中のものを厳選!

スポンサーリンク




こんにちは、キーボード大好きTSです!

今日はゲーミングデバイスメーカーの中でも人気のRAZER社から発売されているキーボードに限定しておすすめできるものを紹介していこうと思います!

筆者はこのメーカーのキーボードを複数所持しており、持っていないものに関してもゲームショップの試遊台で馬鹿みたいに遊んだのですべて触った経験があるものばかりです!

なので安心してご覧いただきたく思います。また、すでに持っている物はレビュー記事もしているので、さらに詳しい情報が見たい方はぜひ目を通してみてください。

RAZERのキーボードについて

今回RAZERのキーボードを紹介していくわけですが、キーボード自体は多々あり、さらにその中でもどれが最もお勧めできるかといった個人的な指標も定めているのでその辺を紹介していきます。

現行入手可能なものに厳選!

RAZER社のキーボードは年度が新しくなるたびに最新の機種が発売され、それまでのものは生産が終了します。

生産が終了するとプレミアがつくことがあり、中古なのに通常の数倍でしか買えない・・・なんてこともあるので、今回紹介するものの中にはそういった価格が数倍に跳ね上がってしまい入手困難なものは入れないように注意します。(2019年6月現在)

キュー
キュー
生産終了になったものは中古でも3~4万とかザラやからな

ランキングの基準について

ランキングの基準は以下の5つにします。

  1. amazonでの売上数
  2. amazonの平均レビュー
  3. 価格
  4. 性能
  5. デザイン

性能とデザインは主観も交じってしまいますが、その辺はご愛嬌下さい。

特にデザインに関してはパームレストがついているかどうかが大きな要因になっています。

パームレストはあると見た目だけでなく手を休めることができ、疲れにくいといった利点もあるので、やはり評価に大きな要因を与えています。

スポンサーリンク

RAZERキーボードの選び方

RAZER社のキーボードは単純に上で述べた指標以外にも選ぶべきポイントがいくつかあります。

軸について

まずキーボードの軸についてですが、大きく分けて3つ、メンブレンメカニカルメカメンブレン軸の3種類があります。

メンブレン

メンブレン軸はラバーカップが内側に張り巡らされており、パコパコとした若干反発が弱いものの軽い力で鍵盤を押せる仕様の軸です。

全体的に安価で耐久性・耐水性もありますが、音や打鍵感から爽快感が欠けるといった声もあります。

メカニカル

メカニカルは一つ一つの軸にバネが搭載されており、確かな打鍵感を感じられる軸です。

緑軸

色ごとにも特性があり、緑軸は操作感度を最優先にしており、最も人気があります。

キーを打つ度にカチカチと音が響くためしっかりキーを叩いている感があり、反発性も高いので連打に向いています。

その反面、音が響くということで静音性は高くありません。

黄軸

黄軸は静音性に特化しており、加えて反応速度も高い軸です。ストロークが浅いのでメカニカル軸特有の強くたたかないといけないといった難点も解消することができます。

オレンジ軸

オレンジ軸は緑軸と黄軸の間の性能で、静音性も保ちつつそれなりの打鍵感があるといった具合になります。どちらかに偏りすぎが嫌だ・・・という方にはこちらの軸をお勧めします。

紫軸

紫軸は特殊な光学センサーを搭載した仕様になっており、伝達速度が他の軸と比べてけた違いなことに加え、1億ストローク耐えるような超耐久性があることも魅力です。

キュー
キュー
1億って・・・生涯でそんだけ打つか??

メカメンブレン

メカメンブレンはメカニカルとメンブレンの良いとこ取りをしたような軸で、ベースはメンブレンですがそこに軸を埋め込みカチッとした感覚を味わうことができます。

配列について

配列は日本語配列英語配列の二種類があります。日本語配列は普段私たちが使っているキーボードまんまなので特に説明はいらないかと思いますが、英語配列はエンターキーの形が長方形だったり変換キーがなかったりと少し使い勝手が変わってきます

具体的な形状の形は下図のようになっているので見比べてみてください。上が日本語、下が英語です。

慣れないうちは日本語キーを選ぶのが無難だと思います。

Chromaって何?

キーボードの後ろにChromaと名前がついているものもあるかと思います。

これはイルミネーション対応の製品につく名前で、これがつく製品は1,680万色(256の3乗)から配色をカスタマイズできるおしゃれなデザインのものになります。

筆者もそうですが、特にゲーマーの場合、デスク周りを輝かせたい方が多いのでデザインを拘る方はこちらも外せません。

チョロ
チョロ
読み方は・・・チョロマでチュか?

カズ
カズ
たぶんクローマ・・・

おすすめのRAZERキーボード一覧

それでは漸くですが、キーボードを見ていきましょう!

[7位]RAZER Blackwidow Ultimate 2018

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★★
価格★★☆☆☆
性能★★★★☆
デザイン★★☆☆☆
合計17/25
Chroma×
メカニカル・緑
パームレスト×

RAZER Blackwidow Ultimate 2018は耐水性を兼ね備えたメカニカル軸を搭載しているキーボードで、色は緑一色ですがシックなデザインとなっていて人気があるキーボードです。

8,000万回のストロークにも耐え、防塵加工もしてあるので少々環境が悪くても長い間使うことができます。

[6位]RAZER Cynosa Chroma

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★☆
価格★★★★☆
性能★★★☆☆
デザイン★★☆☆☆
合計17/25
Chroma
メンブレン
パームレスト×

RAZER Cynosa Chromaはメンブレン軸を搭載したお手頃価格のキーボードになります。大抵のメンブレンキーボードは反発性が悪く連打にも向かないのですが、RAZER社のCYNOSAは反発性、音どちらも中々に爽快感があり加えて耐水性も高いのでそこまで気になりません!

唯一物足りないと思うのがパームレストで、他の製品にはあるのにこの製品にはついていないのが悔やまれます。その分高さを3段階で調整できるといった強みもありますが!

詳しいレビュー記事もあるのでぜひ見てください!

こんにちは、TSです!今回紹介するのはRAZER社から発売されたメンブレンキーボード、RAZER CYNOSA CHROMAになります。メンブレンキーのため静音性が高く、他のRAZER社のキーボードと比べると安価のためコスパの面で非常に良いキーボードだと思います。10,000円以内で...

[5位]RAZER Huntsman Elite

項目評価
売上★★☆☆☆
レビュー★★★★★
価格★☆☆☆☆
性能★★★★★
デザイン★★★★★
合計18/25
Chroma
メカニカル・紫
パームレスト

RAZER Huntsman Eliteは最新の紫軸が使われており、驚異の耐久性と反応速度を誇る高性能キーボードです。

razer社のキーボードの中でもプレミアがついたものを除き最も高価なものでなかなか手が出しづらい側面も抱えていますが、一度は手にしてみたい憧れのキーボードになります。

他の製品と異なり、パームレストまで光る贅沢仕様!機会があったら是非触ってみて下さい!ほかのキーボードに帰れなくなります!

[4位]RAZER Blackwidow Elite

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★★
価格★★☆☆☆
性能★★★★☆
デザイン★★★★☆
合計19/25
Chroma
メカニカル・緑/黄/橙
パームレスト

RAZER Blackwidow Eliteはメカニカル軸を採用したゲーミングキーボードで、右上のマルチファンクションデジタルダイヤルが特徴的です。

このダイヤルをいじることで明るさからボリュームまで犯行可能で、専用ソフトのSynapse3(無料)を使用することでさらに詳細な設定ができます。

筆者はこの前のモデル(生産中止)を所有しており、単純にそれのバージョンアップになっているので参考程度に見てくださると製品の概要がより詳しく伝わるかなと思います。

こんにちは、TSです♪今日はメカニカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード、RAZER BLACKWIDOW CHROMA v2のレビュー記事になります。メカニカルスイッチ?メカニカルスイッチはRAZER社がゲーム専用に開発したキーボードの仕組みで、今までにないスピードと応答性...

[3位]RAZER Ornata Chroma

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★☆
価格★★★☆☆
性能★★★★☆
デザイン★★★★☆
合計20/25
Chroma
メカメンブレン
パームレスト

RAZER Ornata Chromaはメカニカルとメンブレンの両方の特性を引き継ぎ、柔らかい操作感と爽快感のあるクリックを併せ持ったメカメンブレン軸を搭載したキーボードで、パームレストも付いてくる嬉しい仕様になります。

ゲーミングキーボードに搭載されているアンチゴースト機能も付いているため入力ミスも起きず快適なプレイ環境を提供してくれることでしょう!

以下のページでレビューしているので詳細が気になる方はどうぞ!

こんにちは、TSです♪今回はRAZER社より発売されたゲーミングキーボード、RAZER ORNATA CHROMAに関するレビュー記事を書いていこうと思います。このRAZER ORNATA CHROMAはメカニカル風メンブレンキー(通称メカ・メンブレンキー)を搭載しており結構独特なので、その辺...

[2位]Razer Blackwidow X Tournament Edition Chroma

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★★
価格★★★☆☆
性能★★★★★
デザイン★★★☆☆
合計20/25
Chroma
メカニカル・緑
パームレスト×

Razer Blackwidow X Tournament Edition ChromaテンキーレスでコンパクトになったBlackWidowになります。

裏面にはケーブル収納溝もあり、丈夫な編組ファイバーケーブルになっているためケーブル含めてコンパクトになっています。

残念ながら日本語配列のほうは希少性もあり倍ぐらいの価格になっているので英語配列を購入するのが無難です。

[1位]RAZER Huntsman

項目評価
売上★★★★☆
レビュー★★★★☆
価格★★★★☆
性能★★★★★
デザイン★★★★☆
合計21/25
Chroma
メカニカル・紫
パームレスト×

RAZER Huntsmanは光学メカニカルスイッチを搭載しており性能、耐久性ともに群を抜いているキーボードで、パームレストがない分Elite版に比べてかなりお手頃価格で入手できるのでコスパの面でも強いです。

Hypershiftと呼ばれる1つのキーに2つの入力を割り当てる機能もあるため幅広いゲームに役立つことは間違いないでしょう。

併せて欲しい!

キーボードをざっと紹介しましたが、加えて同じRAZER社の製品で揃えて置いて損はないものがいくつかあるので紹介していきます!

ゲーミングマウス

やっぱりキーボードとセットといいたらまず最初にマウスが挙げられますよね!

RAZER社はあらゆるゲーミングデバイスを生産しているため、もちろんマウスも豊富に揃っています。

こちらも現在販売中のものは限られますが、発売中で求めやすいものだけをまとめた記事を用意したので目を通してみてください!

こんにちは、TSです!今回はゲーミングデバイスを取り扱うメーカーの中でも高級感があり黒と緑のシックなデザインからカッコいいと人気の高いRAZER社のマウスに絞って紹介していこうと思います!ちゅっちゅっちゅ~"マウス"の記事ではいつも出てくるね・・...

カズ
カズ
もちろん、これらのマウスも全部触ったことがあるよ♪

ヘッドセット

RAZER KRAKEN 7.1 V2

特にFPSをプレイする場合、ヘッドセットの存在も欠かせません。7.1chサラウンドを搭載したRAZER Kraken 7.1 v2などは実際に敵がどの距離にどの方向から迫っているかなども音で拾えるため、こういったデバイスを所持しているかどうかも勝負の明暗を分けると言えます。

左手用デバイス

左手専用の入力デバイスを好んで用意するユーザさんも結構います。

左手デバイスは方向キーと20キーほどのカスタム可能なキーがついており、キーボードやマウスに手を伸ばすのが面倒な時や左手で操作したい(左利きの方など)場合にかゆいところに手が届きます

以下のページでいろいろ紹介していますが、こちらもRAZER社のTARTARUS v2ORBWEAVER CHROMAの2択だと思っています。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZERのおすすめキーボードまとめ

今回はRAZER社限定で、現在取り扱いが多いキーボードをまとめて紹介させていただきました!

どれも実機を触ったことがあり、性能も見た目もかっこいいものが多いので迷うことと思われますが、用途や好みで選んでいきましょう!

ラク
ラク
打鍵音は特に違いが出るから、それぞれのレビューページから飛んで聞いてみてくれよな!

スポンサーリンク