RAZERでおすすめのマウス5選!どれも現在入手可能!

2019年6月17日

スポンサーリンク




こんにちは、TSです!

今回はゲーミングデバイスを取り扱うメーカーの中でも高級感があり黒と緑のシックなデザインからカッコいいと人気の高いRAZER社のマウスに絞って紹介していこうと思います!

ぷりん
ぷりん
ちゅっちゅっちゅ~

カズ
カズ
“マウス”の記事ではいつも出てくるね・・・w

RAZERのマウスについて

古いもの、入手困難な物は紹介しない

RAZERのマウスは度々新しいものが生産されていきますが、一方で前の年度のものは生産終了となっていきます。

長い時間かけてせっかく良さそうな物が見つかったけど品薄で高い・・・なんてこともよくあり、筆者自身も大変困った記憶があります。

今回は同じような悩みを持った方に向けて、現在生産・販売されている商品に限定した上でそれぞれのマウスを紹介していこうと思うので安心してください!

ラク
ラク
プレミアついて数万円とか言われても困るしなぁ

ランキングの基準について

ランキングの基準については尺度として以下の三つを設けています。

  • 売上数が多いもの
  • レビューが良いもの
  • コスパが良いもの

売り上げに関してはamazonランキングを参考にさせて頂いており、レビューに関しても同じくamazonを基準に算定させていただいております。

最後にコスパに関しては性能と価格を比べての指数になっており、例えば「どんなに安くても性能が良くないもの」や、「どんなに性能が高くてもそれ以上に高すぎるもの」は除外しております。

全て触ったことがあるのでご安心を!

ここで紹介する製品に関しては、過半数は実際に所持しており個別のレビューを書いていますし、まだ所持していないものに関してもゲームショップで働いていた時に実機を触り、お客さんに説明して売っていたため商品知識に関してはそれなりにあると思います。

そのためそれぞれの製品がどういった特徴があるか、どのような使い方に向いているかといった情報を詳細に届けられるのではないかと思います。

モナ
モナ
実際に触って使っての情報が多いから安心ニャ!

RAZERマウスの選び方

RAZERのマウスと一言にいってもそれぞれ何が違うの?と思われるかもしれません。

以下のような点に特に違いがあると知っておくことでより選びやすくなるのではないかなと思います。

有線?無線?

大抵のゲーミングマウスではまだ有線のものが多いですが、最近は性能が進化し、無線でも遅延をほとんど感じなくなってきました

特にMAMBAシリーズでは有線無線を任意に切り替えられるため、無線が良い!という方はまずMAMBAを検討してみましょう!

ラク
ラク
MAMBAは2位のところで紹介してるぜ!

ゲームの種類に合わせる

ゲームの種類にはMMOからFPS、格闘ゲームなどいろいろあると思います。

FPSや格闘ゲームをプレイする分にはどれでも良いのですが、MMOをプレイする場合はRAZER Naga Trinityを持っておくと、サイドプレートで最大ボタンを12個設定でき、スキル配分が楽になります。

また、FPSの場合はマウスを急に動かすこともあり感度や精度が大切になってきます。

Razer 5G と呼ばれるオムロン社と共同開発したセンサーを搭載しているマウスであればそれらの需要も満たすため、FPSでプロゲーマーを目指す場合は外せません。

持ち方に合わせる

マウスにはかぶせ持ちつかみ持ちつまみ持ちと大きく分けて3種類あります。

かぶせ持ちはその名の通り手を上にかぶせて持つようなもので、サイズの大きいRAZER Naga Trinityがそれにあたります。

RAZER NAGA TRINITY 持った感じ

つかみ持ちはサイズの小さいマウスで、DeathAdderなどコンパクトなマウスはつかみ持ちで使用するのがベストです。

最後のつまみ持ちはBasiliskのように形状が親指がフィットする部分だけへこんでいるようなマウスが向いていると言えます。

それぞれの持ち方にメリットデメリットもあり、ある程度癖で決まってくることもあるのでその点も考慮すると良いでしょう。

Chromaとは

Chromaはライティングに関する仕様で、搭載していることで1,680万色から自由に色を設定できる素晴らしい機能です。

が、今回紹介するマウスはすべて搭載しているので端折ります。

オンボードメモリについて

オンボードメモリとはマウス側に設定を記録させ、使用する端末が変わってもいちいち設定しなくてよいといった素晴らしい機能になります。

例えば普段はPCでゲームをするけど、気分によってPS4で使用する・・・といったときにそのまま設定を使いまわせるので非常に便利です。

さらに、PS4でマウスコンバーターを使用する場合、オンボードメモリ非搭載のマウスでは設定変更自体ができないため、オンボードメモリ搭載が必須となってきます。

スポンサーリンク

おすすめのRAZERマウスTOP5

それでは実際にRAZER製のマウスを5つ、紹介していこうと思います!

[5位]Razer Naga Trinity

項目評価
売上★★☆☆☆
レビュー★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
合計8/15
センサー5G
持ち方かぶせ持ち
オンボードメモリ
ボタン数9/14/19

まず初めに紹介するのがこのRazer Naga Trinityになります。こちらのマウスの最も大きな特徴としてはサイドパーツを取り換えられることでボタンの数を変えられる点です。

RAZER NAGA TRINITY パッケージ

それでいてDPIも16,000まで対応しているので高性能なのですが、少し高めでつかみ持ちが出来ない点や需要的にはFPS特化が人気ななか、どちらかというとこのマウスはMMOに向いているといった点から売り上げはそこまでよくありません。

しかしMMOが好きな筆者の中では最もしっくり来ているマウスであり、個人的には1位に持ってきたくてしょうがない一品になりますw

詳しいレビュー記事もあるのでどうぞ!

こんにちは、MMOゲームに半生を費やしたと言っても過言ではないTSです。今回は筆者のようにMMOが大好きなユーザ向けのマウス、RAZER NAGA TRINITYのレビューをしていきます!今までFPS向けのマウスが多かったと思いますが、今回紹介するRAZER NAGA TRINITYはMMO向け...

[4位]Razer Lancehead Tournament Edition

項目評価
売上★★★☆☆
レビュー★★★★★
コスパ★★☆☆☆
合計10
センサー5G
持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ
ボタン数9

Razer Lancehead Tournament EditionはDPI 16,000まで対応、5Gオプティカルセンサー搭載、メカニカルマウススイッチ搭載と高スペックですが、それだけで見ると他のマウスと比較してもそこまでスペックが高いとは言えません。

しかし何が素晴らしいかというと左右対称であり、左利きの方も安心して使えるという点にあります。

他のマウスは残念ながらほとんどが右利き用に作られているため、左利きの方はこのマウス一択になってくることでしょう。

高スペックに加えて人間工学に基づいた作りのため、長時間使っていても手にかかる負担は非常に少ないです。

ちなみに少々値は上がりますが、色違いもあります。

カズ
カズ
ピンクもあるよ!

[3位]Razer Basilisk

項目評価
売上★★★☆☆
レビュー★★★★★
コスパ★★★☆☆
合計11
センサー5G
持ち方つまみ持ち
オンボードメモリ
ボタン数8

RAZER Basilisk横にはみ出した指置きが特徴的なゲーミングマウスです。

シャープなデザインに加え、親指一つで簡単にDPIを切り替えられる再度ボタンが特徴的ですね。

RAZER BASILISK サイドL

このDPIボタンはSサイズ、Mサイズ、Lサイズと交換可能で、もちろんここに別の入力を割り当てることもできるので非常に便利です。

こちらの製品についてもレビューを書いているので、目を通してみてくださいね!

こんにちは、TSです!今回はRAZER社から発売しているマウス、RAZER BASILISKを入手したのでそちらのレビューをしていこうと思います。RAZER製のマウスはMAMBA以来になりますが、どれも落ち着いた感じで高級感があるので良いですよね!詳細な設定ももちろん可能なので...

[2位]Razer Mamba Elite

項目評価
売上★★★☆☆
レビュー★★★★★
コスパ★★★★☆
合計12
センサー5G
持ち方かぶせ持ち
オンボードメモリ
ボタン数9

Razer MAMBAは手のひらを置くところがずっしりとした重量級のマウスで、Razer 5G オプティカルセンサーとメカニカルスイッチを搭載した高機能性のマウスになります。

このMambaシリーズは過去モデルから改良を重ねられており、その都度グリップやエルゴノミックデザインが改良を重ねられているため力を加えずに操作できるようになっています。

RAZER MAMBA ELITEの記事もありますので、気になる方は是非ご一読ください。

こんにちは!TSです。今日はRAZER社から発売されており、非常に高い人を誇る高性能マウス、RAZER MAMBA ELITEのレビューになります!実際に使用してみたところ、持ちやすさ、デザイン、性能のどの点をとっても非の打ちどころがなく、1万円越えであるにもかかわらず絶...

さらに、無線と有線を切り替えられるWirelessモデル、加えてマウスパッドから充電できるRazer Mamba + Firefly HyperFlux モデルもあります。

少々値ははりますが、ワイヤレス環境を好む方は検討してみてもよいでしょう。

[1位]Razer DeathAdder Elite

項目評価
売上★★★★★
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★★
合計14
センサー5G
持ち方つかみ持ち
オボードメモリ×
ボタン数7

堂々の1位を飾ったのはRazer DeathAdder Eliteで、見た目もすらっとしており、価格もお手頃、まさにシンプルイズベストを具現化したかのようなマウスです。

筆者自身は残念ながらまだ所有していませんが、ゲームショップで働いていた時も実質このマウスが桁違いに一番売れていました何故か入手できたのでレビュー記事書きました。

こんにちは、TSです。今日レビューするのはRAZER社から発売されているマウス、RAZER DEATHADDER ELITEになります。筆者が某ゲームショップで働いていた時にrazer社で最も売れていたマウスで、何故そこまで売れていたのか疑問でしたが、改めて手にしてみてその理由が...

DPI16,000やメカニカルマウススイッチを搭載していて6,000円台のマウスは他になく、圧倒的に手が出やすいといった理由からもこれだけ売り上げがあるのもうなずけます。

サイズも程よく、ゲーマーに限らず業務用でも使え、老若男女問わず使える逸品です!

併せて欲しい

一通り現在入手可能なおすすめマウスを紹介させていただきました。

ここで加えて同時に購入しておきたいブツもいくつか紹介します。

マウスパッド

RAZER FIREFLY

ゲームをするときはマウスパッドは用意しておいたほうが良いです。

と言うのも特にFPSなどをプレイする場合、マウスを激しく動かすこともあり、ソールと机両方を痛めてしまう恐れがあります。

ソールが削れると滑りやすくなってしまいFPSでは不利になりますし、机も傷が目立つと見た目を大きく損なってしまいます。そういった事態を避けるにもマウスパッドは必須で、同じRAZER社からFireFlyと呼ばれるマウスパッドが出ているのでそちらをお勧めします!

そして、何と言ってもこのパッド、光るんです。

キュー
キュー
なんやその写ルンです的なノリ

カズ
カズ
古くて読者が置いてけぼりになりそう・・・

マウスバンジー

マウスバンジーがあるとケーブルを調整してくれるため長すぎて持て余すことがなくなり、また戻りがよくなるため定位置にマウスを置きやすくなります。

こちらもRAZER社から発売されているお勧めのバンジーがあるので、一度目を通してみてください。

こんにちは、TSです。今回はRAZER社から発売されているMOUSE BUNGEE V2と呼ばれるブツについてレビューしていきます。マウスバンジー・・・!?!?ガクガク((( ;゚Д゚)))Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)そんな物騒なものじゃないから安心してね?実際にamazon等での評価も非常に高い代物...

キーボード

マウスとセットといったらキーボードも当然欠かせませんよね?

RAZER社はマウスと同時にゲーム特化のキーボードもいくつも出しています。

ただし中にはマウス同様、生産が終わってしまいなかなか入手困難なものもあります。

従って以下のページでは現在生産されているもの、価格が高騰していないものに絞って紹介しています!

こんにちは、キーボード大好きTSです!今日はゲーミングデバイスメーカーの中でも人気のRAZER社から発売されているキーボードに限定しておすすめできるものを紹介していこうと思います!筆者はこのメーカーのキーボードを複数所持しており、持っていないものに関して...

左手用デバイス

右手はマウスを持ったら左手は何を持つでしょうか、キーボード?それでもいいのですが、どうせなら左手にもカッコいいデバイスを揃えたくありませんか?

RAZER社をはじめ、いくつかのメーカーでは左手専用のデバイスも発売しており、特にFPS等特定のキーを使用する場合に向けての専用デバイスは慣れると通常のキーボードよりもはるかに良いパフォーマンスが出せるようになります。

具体的な製品については左手専用デバイスを紹介するページで紹介していますが、ぶっちゃけマウスと同じRAZER社のTARTARUS v2か、ORBWEAVER CHROMAの2択です。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

RAZERのおすすめマウスまとめ

今回は筆者なりにおすすめできるRAZERのマウスを5つ、紹介させていただきました。

今後新しいマウスが出たり、生産終了になった場合はその都度この記事も更新していこうと思います。

また、今回はRazer中心に紹介しましたがそれ以外にもいろんなマウスがあります。

詳しくは下記記事でまとめているので、一度目を通してみてくださいね!

チョロ
チョロ
仲間がいっぱいいるでチュ!!

こんにちは、家にあるマウスが10個(生体含む)を超えてきそうなTSです!今回はゲームをプレイする際に使い勝手の良いおすすめのゲーミングマウスを紹介します!チュ?ちゅ?たしかに同じマウス(ネズミ)だけど・・・マウスと一口に言っても無線だったり安かったり、は...

スポンサーリンク








マウス

Posted by TS