左手用デバイスでおすすめは?実機をすべて触ったことがある筆者がご紹介!

2019年6月4日

スポンサーリンク




こんにちは、TSです。

PCでゲームをするときに普通のキーボードを使ってプレイするのも良いのですが、「できれば画面の前に手を置きたくない」、だとか、「もうちょっと操作感を変えたい」といった要望がある方も多いのではないでしょうか。

ラク
ラク
キーボードよりも持ちやすいデバイスとかあると良いよな!

今回はそんなぜいたくな悩みを解消するために、左手用デバイスの存在と、特におすすめできる製品を5つに絞ってご紹介しようと思います!

カズ
カズ
左手専用!?

ここで紹介するデバイスは既に持っていて当サイト内でもレビューしているものor某ゲームショップに通い、実際に触り使用感を確認したものに限定しているので、より的確な情報をお伝えできるかと思います!

左手用デバイスについて

左手用デバイスとは?

そもそも左手用デバイスって何?という方もいらっしゃるかなと思うのでざっと説明させていただくと、左手用デバイスは左手専用のキーボード+ものによってはスティックが搭載されたものといった認識でokです。

何故わざわざキーボードがあるのに左手用デバイスも用意するの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、MMO等チャットをメインとするゲームでは通常のキーボードでも十分事足りますが、FPSの用にキーを絞ってプレイする、VC(ボイスチャット)がメインでキーボードはそこまで必要ないという方にとっては多数のキーが搭載されているキーボードは不要で、むしろ場所を取ってしまうので邪魔になってしまうとも言えます。

そういった状況で活躍するのがこの厳選されたキーを2~30搭載した左手用デバイスで、右手にマウス、左手にデバイスを構えることで無駄なスペースを気にせず、よりゲームに没頭することが可能となります。

ラク
ラク
無駄なキーとスペースが省かれる分、机回りもすっきりするな!

種類は少ない?

左手用デバイスという言葉をそもそもあまり聞いたことがない方も多いのではないでしょうか?

それもそのはずで、左手用デバイスは種類が少なく、有名どころでいうとゲーミングデバイスを多く販売しているRAZER社やロジクール社などに限定されます。

さらにロジクール社のG13と呼ばれる唯一の左手用デバイスは生産終了のため非常に高価となっており、実質有名どころではRAZER社一強といっても過言ではありません。

そのRAZER社の商品も入れ替わりが激しく、初期のころのRAZER TARTARUS CHROMA等は新品で購入しようとしてもプレミアがついてしまい高いため、ようやく慣れてきて使いやすいと思った矢先壊れてしまい、買い替えようとしたところもう売ってなかった・・・なんてこともあります。

そういった事態を避けるためにも長く売れ続けているもの、保証期間が長いものを選ぶことも大切ですね。

キュー
キュー
気に入ったものがあったら複数買い置きしておくのもアリやで!

ランキングの基準

この先改めておすすめランキングに入っていくわけですが、どういった指標を基準にランキングにしたか明確にしておきたいと思います。

尺度としては三つ考慮しており、「売上数が多いもの」「レビューが良いもの」「コスパが良いもの」となっています。

売り上げに関してはamazonランキングを参考にさせて頂いており、レビューに関しても同じくamazonを基準に算定させていただいております。

最後にコスパに関しては性能と価格を比べての指数になっており、例えば「どんなに安くても性能が良くないもの」や、「どんなに性能が高くてもそれ以上に高すぎるもの」は除外しております。加えて生産中止になっており購入不可能なものも除外しています。

スポンサーリンク

おすすめの左手用デバイスTOP5

前置きが長くなってしまいましたが、それでは改めておすすめのデバイス5種類を順に紹介していこうと思います。

5.BEBONCOOL

項目評価
売上★★☆☆☆
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★☆
合計10/15

最新の青軸を搭載し、連打にも強いメカニカルキーを搭載している片手キーボードになります。

光り方も独特で、各行ごとに異なる色で光るため、派手好きな方にもちょうどよく、暗闇で遊ぶ場合も的確にキーを確認することができます。

購入後3年間は保証もあり、45日間の返品と75日間の交換保障もあるので安心して購入できますね!

4位.NPET

項目評価
売上★★★☆☆
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★☆
合計11/15

形状としてはキーボードの左側をそのままぶった切って下部にリストレストを置いて親指を置いたような形状をしており長時間激しい打鍵をしても疲れない仕様になっています。

バックライトとしては9種類から選ぶことができ、光るパターンも4パターンの計39種類から光らせることができます。

3位.LOODBAT

項目評価
売上★★★☆☆
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★★
合計12/15

価格が2,000円台で購入できるといった驚きの安さのデバイスで、性能も決して劣ることなく、amazonの売り上げを見ていても1位、2位のrazer社の製品に次いで売れていた製品になります。

詳細としては腕を置きやすいパームレスト、プログラミング可能な35キー、1,000万回以上のキー入力への耐久性など、どれをとっても高性能で、上位に勝ててない要素としては第一にブランド力が足りていないだけといっても過言ではない性能を秘めています。

極力値段を抑えたい、ブランドで揃える必要はないと考えている方にはこちらをお勧めします。

2位.RAZER ORBWEAVER CHROMA

項目評価
売上★★★★★
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★☆
合計13/15

惜しくも2位になったのはRAZER社から発売されているRAZER ORBWEAVER CHROMAになります。

連打に適したメカニカルキーを搭載し、各パーツは調整可能、キーも30個搭載しておりこの上なくゲームに最適なゲーミングデバイスだと断言できます。

RAZER ORBWEAVER CHROMA サイドボタン縮

性能はもちろんのこと、外見もカッコよくおしゃれで贅沢な逸品だと言わざるを得ません。

ただ僅差で1位になれなかった理由として”ちょっと高い”の一言に尽きます。それでも性能的にはこちらのほうがダントツなので、おそらく多くの方は1位と2位で迷われるのではないでしょうか。

ORBWEAVERの性能について掘り下げたレビュー記事があるので、そちらも読んでみてください!

こんにちは、最近はマウスよりもキーボードに魅力を感じているTSです♪!?今回はRAZER社から発売された左手用のメカニカルスイッチを採用したキーボード、RAZER ORBWEAVER CHROMAをレビューしていこうと思います!以前紹介したRAZER TARTARUS v2との比較も記事の後半...

1位.RAZER TARTARUS V2

項目評価
売上★★★★★
レビュー★★★★☆
コスパ★★★★★
合計14/15

2位と僅差ではありますが、1位に輝いたのはRAZER TARTARUS V2になります。

こちらは筆者も長年愛用しているデバイスで、20個のキーと8方向キー、そしてスクロールキーを搭載しており非常に使いやすい構造となっています。

RAZER TARTARUS v2 側部キー

加えて、特筆すべきことが2つあり、一つは人間工学を取り入れており、手に負担がかかりづらいことです。人間工学自体は同社のOrbweaver Chromaでも用いられていましたが、こちらはリストレストが搭載されており、長時間手を置いても圧力が分散する作りのためより疲れが蓄積しない構造となっています。

もう一つがメカメンブレンキーと呼ばれるメンブレンとメカニカルの良いとこ取りをしたキーを使用することで費用を抑えつつも高速入力を可能としていることで、コスパの良さも合わせつつ性能を最大限引き出せるといったユーザにとって非常に嬉しい仕様となっている点です。

もちろん、これ以外にも魅力的なポイントは沢山あります。

それらは別途、レビュー記事に記載しているので是非ご一読ください!

こんにちは、TSです♪今日は左手専用のゲーミングキーボード、RAZER TARTARUS v2に関してのレビュー記事になります。片手のキーボードってかっこいいよね!マクロ機能を搭載しておりカスタマイズも非常に簡単なので、特にFPSを良くプレイされる方にはオススメできる製...

カズ
カズ
RAZERの製品は高いけど、その分作りこみもしっかりしていて安心できるな!

併せて買いたい

左手用ゲーミングデバイスを購入したらその時点でゲーマーの仲間入りと言えるでしょう。

ゲーマーにはゲーマー向けの他のグッズもあるのでいくつか紹介させていただこうと思います。

ゲーミングマウス

左手がデバイスなら右手はマウスです。

チョロ
チョロ
チュ

ゲーミング特化のマウスも実際にあり、筆者もいくつか持っていてレビューしているので是非見てみてください!

こんにちは、家にあるマウスが10個(生体含む)を超えてきそうなTSです!今回はゲームをプレイする際に使い勝手の良いおすすめのゲーミングマウスを紹介します!チュ?ちゅ?たしかに同じマウス(ネズミ)だけど・・・マウスと一口に言っても無線だったり安かったり、は...

その中でも特に筆者はG502 HERORAZER NAGA TRINITYをお勧めします。これらはFPSをやるか、MMOをやるかで使い分けるのが良いでしょう。

ゲーミングヘッドセット

次にあると良いのがゲーミングヘッドセットです。

特に左手デバイスを用いてキーボードを廃止する場合、VCが重要になってくるので、マイク付きが前提となり、FPSをする場合は7.1chサラウンド対応が好ましいです。

これらの条件を満たすヘッドセットでは筆者としてはRAZER KRAKEN 7.1ch v2がおすすめです。

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

左手用デバイスまとめ

今回は左手用のデバイスに限定して記事をまとめさせていただきました。

ここではゲーム特化のデバイスとして紹介していますが、実はこれらはお絵かきや業務にも汎用することが可能な逸品です。

一台持っておくことでPCの使い勝手がぐんと広がるので、是非一度店頭でも触ってみてくださいね!

カズ
カズ
実際に手に合うかどうかもあるし、実機に触るのも大事だよ♪

スポンサーリンク