RAZERの黄軸について!静音性の高いゲーミングキーボードを徹底紹介!

2019年7月5日

スポンサーリンク




こんにちは、TSです。

以前はRAZER社のキーボードの中でも打鍵感がありメジャーな緑軸について説明しました。

緑があるということは当然それ以外の色もあるということで、今回は少し上級者向けに作られている黄軸について仕様を紹介し、続いておすすめの黄軸搭載のゲーミングキーボードの紹介もしていこうと思います!

カズ
カズ
どの辺が上級者向けなんだろう

慣れないうちは誤入力も多く事故りやすいですが、その分慣れてくると反応速度は他のどのキーボードよりも高くなるのでプロを目指す方にもおすすめです!

黄軸の特徴

(出典:https://shop.tsukumo.co.jp/features/170917r/)

まずは黄色軸の特徴から見ていきます。

RAZERのメカニカル軸の一つ

黄軸はゲーミングデバイスのメーカー、RAZER社が扱うゲーミングキーボードの軸の一つで、軸の色が黄色なので黄軸と呼ばれています。

ゲーミングキーボードを含めたキーボードの中には軸は大きく分けて2種類あり、メンブレンとメカニカルに分かれます。

上がメンブレン、下がメカニカルの概要図です。

メカニカルの軸は特殊なバネが仕込まれており、反発性が良く連打や高速入力に向いており、黄軸はその中でも特に早いといわれています。

キュー
キュー
ラバーキャップを使ってるメンブレンは押した時にペコペコ感があってあまり連打には向かんからなぁ

さらに詳しい解説やそれぞれの軸のキーボードが見たい場合は以下の記事をご覧ください。

こんにちは、TSです!この記事ではメンブレン式キーボードについて詳しく解説しつつ、実際に筆者が触ったキーボードの中でメンブレン式でおすすめできるキーボードを紹介していこうと思います!メンブレンをそもそもあまり知らない、メンブレンの構造はわかったけれ...

こんにちは、キーボードの所有台数が20台を突破しようとしているTSです。ありすぎやろ初めてゲーミングキーボードを購入する際、選ぶべきポイントにメカニカル軸かメンブレン式かといった二大要素で良く迷われる方がいらっしゃいます。この記事ではそもそもメカニカ...

押下圧・キーストローク等の比較

以下はメーカーから提示されているスペックとなります。

他の軸との比較情報にもなるので是非参考にしてみてください。

オレンジ
画像
クリック感
クリック音
アクチュエーションポイント1.9mm1.9mm1.2mm
押下圧50g45g45g
特徴正確な入力に加え、触感と音のダブルフィードバックで入力タイミングを認識。
ゲーミング、タイピングの両シーンで優れたパフォーマンスを発揮。
正確な入力と触感によるフィードバック、静音性を兼ね備えたモデル。
ゲーミング、タイピングの両シーンで優れたパフォーマンスを発揮。
浅い動作ポイントとリセットポイントにより、最高レベルの早さで連続したキー入力を実現。
FPS、MOBAなどハイペースなゲーミングシーンに最適な高速入力モデル。

ストロークが浅く高速入力が可能

黄軸が早い理由としてはストロークが浅く軽いため、少し触れる程度で入力信号が送られるところにあります。

したがって打鍵感が小さく、キーボードをたたいている感覚はあまりないのですが、反発力は高くすぐに戻ってくるため軽い力での高速連打が可能となります。

このストロークの軽さが黄軸のメリットデメリット双方に直結しており、少し触れただけ、軽くタイプミスをしただけ、といった場合にも入力されてしまうため必然的に誤爆率が高くなってしまいます。

しかし逆に瞬時的に反応をしたいときや連打が必要なゲームではその真価を発揮し、他のキーボードでは実現できないような瞬発力を発揮することも可能です。

特にそもそもあまりキーボードを使用しない、チャットメインのゲームが多いという方はあまりお勧めできませんが、FPSや格ゲーのような一瞬の遅延で勝敗が決まるゲームには強くお勧めできる軸です。

静音性が高い

黄軸のもう一つのポイントとしては静音性が非常に高く、タイピング音が他の軸よりもかなり静かである点が挙げられます。

実際に黄軸を搭載したキーボードの打鍵音の動画も撮ってあるので、一度聞いてみて下さい。

特に緑軸辺りでは周囲への音が響くからと言って使用をためらっている方も多いですが、こちらはそこまで音が気にならないので嬉しいですね!

ラク
ラク
これでもメンブレンよりは響くから真夜中とかはやりすぎに注意だな!

スポンサーリンク

黄軸キーボード一覧

現在入手可能な黄軸を搭載したキーボードを紹介していきます。

RAZER Blackwidow chroma v2

項目性能
LED1,680万色
パームレスト
テンキー
接続方式有線

RAZER Blackwidow chroma v2の概要

少し前のモデルにはなりますが、アルミニウム製の本体や付属のキーキャップ、リストレストが付いた人気のモデルで、レビュー評価もかなり高い製品です。

筆者もこちらを所有していましたが、静音性、打鍵音の良さ、ストロークの軽さ、どれをとっても良く、黄軸を使ってみたい方はまず最初に触ってほしいと思えるキーボードになります。

RAZER Blackwidow chroma v2のレビュー・口コミ

高評価

箱が、かっこいい笑

さて、私は、logicool G213からの買い換えでした。

はじめはG213よりも押し圧の小さいく、押した際に出る音が小さいキーボードを探していたのですが、友人から黄色軸を進められ、最終的にこのキーボードにたどり着きました。

使ってみての感想は、G213に比べると押し圧が大きいと感じました。(新品だからかもしれないが)ですが、少し押しただけでキーボードが反応してくれるのでFPSをやっている方ならオススメしたいキーボードです。

FPSをしている方なら分かると思いますがSHIFTキーは、小指で押す人が多いはずです。小指で押すには少し力が必要になり、私には苦痛です。

また、キーボードを押したときの音としては、G213に比べると大きいように感じました。

ですが、青軸などの音の大きい軸に比べれば、苦にはなりません。

初めてRAZER製品を購入したのですが、パソコンにキーボードのUSBを挿しただけで、ドライバがインストールされ、わざわざネットから落としてくる必要がない所に感動しました。G213と比べるとキーボードの光らせ方が豊富で楽しめます

長時間PCに向かう仕事をしているため、パームレストが付いたキーボードを探していたところ、
こちらの商品に辿り着きました。(当方ゲームはしますが、ヘビーゲーマーではありません)
緑軸(他社で言うところの青軸?)特有のクリック音がとても心地よく、
数千円台の他社メカニカルキーボードと比べ、押したときのフィット感が半端なくいいですし、
ガタがほとんど無いので、かっちり正確に入力出来ます。

メカニカル特有のガチャガチャ音はしますが、押し心地が良いためか全然気になりません。

大げさかもしれませんが、以前のキーボード(ロジクールG510)に比べて3割増しくらいの早さで入力出来ている感じです。

パームレストも高級感があり、長時間の作業でも疲れません。

作りが堅牢な感じですし、8000万回クリックにも耐えるとのことで耐久性もありそうです。

そして何よりカッコイイ!大変シンプルなデザインですが、
無駄なものが一切なく、機能的で飽きることがないデザインです。

RGBバックライトの挙動も自在に変更できます。
マクロについては試してないので分かりません。

低評価

打鍵感
私はタクタイル(茶軸)枠のOrangeスイッチを購入しましたが、スペースキーも圧力の違いは感じられず、使いやすく感じます。
打鍵音
標準的かな?小さくはないです。ヘッドセットを外してすぐに聞くと、ちょっとうるさく感じる程度。
バックライト
Logicoolの製品とは違い、しっかりときれいな白を出力していました。明るさは最大にしてもあんまり強くはなりませんが、基本的には問題はないです。
また、一部のキーに色むらがあります。基本的に二行ある文字ですね。(半角/全角 や prt sc sys rq 等)
アプリケーション
一応一式はそろっていますが、Gameモードがちょっと寂しいかも。まあ、使用上の問題はないでしょう。
キーを無効化にする/マクロをつけるはちゃんとできるので安心です。私は、Insキーを無効にして使っています。

不満点
私のキーボードでは、音量のダイヤルが一か月で壊れました。増やす方に回しても減ったりだとかです。
ただ、使えないことはないので、交換はしてません。

総じていえばいいキーボードなので、悩んでいるのであれば、購入をおすすめします。

使い心地もそこそこでゲームするキーボードとしては優れているのが、リストレストと擦れてキーボード側のリストレストつける部分の塗装が禿げたり、よく使うW,S,Dキーの塗装が少し禿げてきてしまいました。

自分はとても几帳面で気になってしまうので対処策がないかと少し困っています

RAZER Blackwidow chroma v2のポイント

ラク
ラク
リニア軸による高速入力が可能!

カズ
カズ
静穏性に優れているから周囲を気にしなくていい!

チョロ
チョロ
おしゃれなキーキャップが付属!

ぷりん
ぷりん
synapseでの詳細設定可能!

モナ
モナ
USB2.0のパススルーポート搭載!

その時のレビュー記事もあるので、是非一度読んでみてください!

こんにちは、TSです♪今日はメカニカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード、RAZER BLACKWIDOW CHROMA v2のレビュー記事になります。メカニカルスイッチ?メカニカルスイッチはRAZER社がゲーム専用に開発したキーボードの仕組みで、今までにないスピードと応答性...

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma V2

項目性能
LED1,680万色
パームレスト
テンキー
接続方式有線

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma V2の概要

上記のBlackwidow chromaのTournament Edition版ということでテンキー部分がなくなりコンパクト化したモデルになります。

コンパクト化した分軽量化もされており、それでいてパームレストはしっかりと付属するのでよく移動してキーボードを使う際にはお勧めです。

筆者のように出張などでノートPCを持ち運び、その移動中にキーボードは外部の物を使いたいといった場合等かなり重宝します!

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma V2のレビュー・口コミ

高評価

chroma緑軸からの乗り換えです。
10年くらい青軸緑軸を愛用していたのですが、
最近ゲーム中に指の疲れを感じていました。
なにかないかと探していたところたどり着いたのがこの黄色軸。
緑軸はカチャカチャいいますがこちらはストストといった感じ。
負荷なく押せて長時間のゲームも問題なさそうです。

テンキーは不要でしたのでTEにしましたが、
左側のマクロキーもなくなるのは予想外でした。
(単なる確認不足ですが)

1つ1つのキーのガタつきが全くなく、キーを押した後の返りが早く(中のバネが強いからか?)クリック感がないのでとても素早くタイピングできます。スコスコ打てるとはまさにこの事。

今までたくさんのメカニカルキーボードを使用してきましたが、打っていて気持ちいいと初めて思えるキーボードーでした。

テンキーレスが思っていたより快適でゲームに限らずかなり作業が快適です。

US配列は初めてじゃないのですが、以前のキーボードはUS配列なのにenterキーが大きめだったので
そこがちょっと慣れないといいますか、使い難いですが仕様ですので仕方ないですね。

夜はいつも部屋を暗くしてゲームするのでバックライト必須なのですが、
自作もできますしDLで簡単に複雑なバリエーションも楽しめるのは思っていたよりずっと良かったです。

トータルではとても使い易く気に入っています。

低評価

アクチュエーションポイントが触覚でわかるので使いやすいです

タイピング練習flashやコーディングでスコココココと打っているとだんだん気持ちよくなってきます

クッションがついていて、私は使わないと言えば使わないのですがもったいないので意地になって使っています

なにより筐体が景気よく光るので満足です

US配列で移行時いろいろ不便なので星±0です

私はctrl+spaceをひらがな↔英語切替に設定してなんとかやっています

非常に優秀な遮音性と反応速度とタッチの軽いキーボードなのですが、タッチの軽さが自分のやってるFPSゲームではちょっと仇になってる感じでした。

自分がやってるゲームでしゃがみキーをVとCに配置しているのですがスペースキーが乗り換えモーションで
しゃがみたい時に前の障害物をスペースキーが反応して撃ち負けたりするのが多々ありました。(マジで軽く触れても反応します)

キー配置変えればいいのはわかっていますが、ゲームやってて配置を変えることの難しさ
わかる人はわかると思います。

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma V2のポイント

ラク
ラク
テンキーレスでコンパクト!

カズ
カズ
US軸限定だからゲーム特化!

チョロ
チョロ
アンチゴースト対応だから同時入力可能!

ぷりん
ぷりん
全てのキーでプログラミング可能!

モナ
モナ
取り外し可能な編組ファイバー被膜ケーブル付き!

RAZER Blackwidow elite

項目性能
LED1,680万色
パームレスト
テンキー
接続方式有線

RAZER Blackwidow eliteの概要

Blaclwidow eliteはBlackwidowの中でも最新かつ高性能で高級志向のキーボードになっています。

特に注目すべきが本体右上のダイヤルで、これを弄ることで明かるやさ設定をワンタッチで行うことができます

RAZER HUNTSMAN ELITEの右側

他のキーボードの場合一度、無料ソフトのSynapseを起動し設定してやらないと行けないといった手間があり、それを省けるのは非常に嬉しいことですね!

RAZER Blackwidow eliteのレビュー・口コミ

高評価

Razerのキーボードは初めて使います。今までLogicoolなど一万円未満のものばかり使っていました。

これは感動しました。打った感じは柔らかいタッチで触り心地も良い。クッションも良い。ただエンターキーが押しにくい。

ゲーム中操作は何とも思わないが、文字うちは少し打ちにくい。今までの癖が取れていないだけかもしれないが。
息子と私用に二台買いました。息子も大変気に入っています。razerはやはり最高で好きですね。光り方も最高に良い。

ゲーミングキーボードらしいクリック音。

打感も軽くもなく重すぎない心地よい感じ。

クリック音が気にならなければ、検討にしてもいいと思う。

バックライトも明るすぎず丁度いいです!

初めて黄軸を買ってみましたが結構使いやすいです。

低評価

使い心地は星5、但しシナプスで設定した色がps4等に繋げると反映されないのが残念。

オンボードメモリ搭載って聞いたから反映されると思ったけど無理っぽいのでps4やcs機での運用考えてる人は注意、普通にpcで使うなら100点っすね。

普通のレーザーのキーボード、購入してから3ヶ月で4000円も値下がりしてる

RAZER Blackwidow eliteのポイント

ラク
ラク
右上のメディアキーでボリューム調整やトラックの移動が簡単!

カズ
カズ
日本語配列・英語配列から選べる!

チョロ
チョロ
8,000万回ものキーストロークに耐えられる耐久性!

ぷりん
ぷりん
ダイヤルを含んだすべてのキーで設定可能!

モナ
モナ
大きいサイズのエルゴノミクスリストレストが最高!

筆者が愛用しているキーボードは、軸はオレンジですが、外観や光方などは同じなので、そういった点が気になる方は以下の記事をご覧ください。

こんにちは!TSです。今回はついに、RAZER社から発売されている人気のBLACKWIDOWシリーズの中でも最高ランクのRAZER BLACKWIDOW ELITEを入手できたのでそちらのレビュー記事を書いていこうと思います。他のBLACKWIDOWには無いような高機能な性能が搭載されていたので...

購入時の注意点

今回紹介したキーボードを購入する前に以下の点について少し読んでおいていただきたく思います。

アームレストについて

今回はすべてBlackwidowシリーズなので、キーボードに着脱可能なアームレストが付いてきます。

これらを使用することで腕や手首にかかる負担を大きく軽減できるので、購入した際に「何だこれ?」とならないようにこういうのもついてくるんだ!と認識しておいていただきたく思います。

詳しいアームレストの説明については以下をご参照ください。

こんにちは、TSです。長時間PCでキーボードを触っていると手首や腕が痛くなってくることってありませんか?特にキーの位置が高かったり、高速でタイピングをしていたりすると手に負担がかかる事も多く、将来的に腱鞘炎につながることも・・・。長時間使用していると...

配列について

これらBlackwidowのキーボードはすべて日本語配列版と英語配列版があります。

普段私たちが使っているのは日本語配列版でこちらに慣れている方が多いと思いますが、ガチでやりこむ方は英語配列版の方もいらっしゃるので、後々プロゲーマーを目指す方は英語配列を購入したほうが良いかもしれません。

それぞれの具体的な違いについては以下で記事をまとめるので、一度読んでみてくださいね。

こんにちは、TSです。今回はキーボードの配列の話になります。配列に違いなんてあるんでチュか?キーボードの配列には大きく分けて日本語配列と英語配列があり、一見あまり変わりないように見えますがよくよく見るとその違いに気づけるかなと思います。この微妙な違...

お得にお買い物をしよう♪

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。

もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の5,000円弱をさらっと回収できてしまいます。

もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

カードでお得に!

楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

黄軸のキーボードまとめ

今回はRAZER社の黄軸を搭載したキーボードについてまとめさせていただきました!

主にBlackwidow関係のみにはなりますが選択肢はそれなりにあり、コンパクトなほうがいいのか、通常のが良いのか、最新の高機能高性能なのが良いのか等迷う点は多いと思います。

カズ
カズ
一番はEliteがおすすめ!他の奴は在庫切れだったりプレミアついてることもあるし・・・!

また、実際に迷ったら店頭に行って直接触ってみるのもありですよ!

その他のRAZER社のキーボードが見たい!という方は下記の記事も合わせてご覧ください!

こんにちは、キーボード大好きTSです!今日はゲーミングデバイスメーカーの中でも人気のRAZER社から発売されているキーボードに限定しておすすめできるものを紹介していこうと思います!筆者はこのメーカーのキーボードを複数所持しており、持っていないものに関して...

スポンサーリンク