[ニンテンドースイッチ]おすすめのコントローラーTOP7!スマブラSPにももちろん対応!

2019年4月6日

スポンサーリンク




ニンテンドースイッチコントローラーはデザインだけでなく意外と種類が多く、用途によっても使い分けが必要になってきます。

ここではデザインも含め、筆者がおすすめできるモノをランキング形式にしてご紹介して行こうと思います!

もちろん、最近発売したスマブラSPにも対応しているのでご安心ください!

目次

コントローラーを複数持つことのメリット

最初にコントローラーを複数持つことのメリットですが、それなりにあります。

もちろん、もともと初期状態でJoy-Conが2つついているのであまりやらない、一人でたまに気休めで遊ぶ、と言った方には不要かもしれません。

しかし、やり込み系のゲームをプレイする場合やレーシングゲームや格ゲーをする場合はボタン配置や個数の関係からそれに対応したものを持っておいた方がよく、手の形にフィットするかどうか、長時間やっても疲れないかどうかと言った観点で必ずや差が出てきます。

壊れたときの予備になる

任天堂の製品は耐久力が高いものが多く、なかなか壊れにくくサポートもしっかりしています。それでも100%壊れることがないとは言い切れず、何らかの理由でコントローラーが壊れてしまうことは考えられます。

修理してもらうにせよ、その期間はゲームが出来なくなってしまうので、そんなときに予備があるとかなり助かります!

ジャンルによって使い分けられる

格闘ゲームやレーシングゲーム、FPS等ゲームのジャンルによって合うあわないのコントローラーが出てくるかと思います。

持ち方やボタンの位置、ボタンの数などが違えば操作性も変わってきてプレイングに影響が出るので適したコントローラーを選ぶようにしましょう。

仲間内で楽しめる

友達がたくさん居るならコントローラーも複数ないと同時に楽しめません!

特にスマブラやマリオカートなどはみんなで集まってプレイするのが楽しいので複数もっておきましょう!

モナ
でも筆者は何でいつも一人でやってるニャ?

カズ
言っちゃだめ!

スポンサーリンク

コントローラーランキング

では早速、使いやすくおすすめできるコントローラーを紹介していきます。

7位、有線だから安心!USB接続コントローラー

ゲームといったら有線コントローラー!と言う方にはUSB経由で接続できるコントローラーをご紹介します。

USB経由の最もうれしい点は、充電・電池の交換をしなくて済む点です。

昔のコントローラーはよく線を巻いていたので懐かしい感覚にもなれますよ!

上記のコントローラーは連射機能に対応しています。マリオパーティでも無双が出来ますねw

上記のコントローラーに関しては振動機能しかないものの、デザインが巧妙で持った感覚がかなり手にフィットします。

また、これらのUSBはType-Aと呼ばれる型で直接スイッチに接続することが出来ません。

接続するには後述のコンバーターか下記記事で紹介しているものが別途必要になるので注意しましょう。

今日は半年ほど前に紹介した、スイッチからドックなしでもTVに出力できるツール、c-forceに取って代わる新製品を見つけたのでご紹介します!その名も「USB C ハブ ニンテンドースイッチ ドックの代わりに サムスンs8/s8+デックスステーション機能付き コンバーター...

メリット

  • 電池要らず
  • 有線のため遅延、ジャミングの影響なし
  • 手にフィット

デメリット

  • ジャイロセンサーが無いため対応しないゲームもある
  • 有線なので絡まる

6位、格ゲーにはこれ!リアルアーケードPro.V HAYABUSA

格闘ゲームでは既存のボタンだけでは対応できないようなゲームもあります。

そんなときに役に立つのがこちらのコントローラーです。机の上においてボタンを使い分けながらたたけるので昔のアーケードゲームを思い出せますよ!

ストリートファイターシリーズやキング・オブ・ファイターシリーズ等、意外とスイッチでも格闘ゲームが発売されておりラインナップはそろっているので、格ゲーマーには必須と言っても過言でないコントローラーの一つです。

メリット

  • ボタンがたくさん!
  • ライセンス商品で安心!

デメリット

  • 高い
  • 格ゲー以外にはあまり向かない

5位、ジャイロセンサー搭載!サードパーティ製プロコン

サードパーティと聞くと安っぽくて壊れやすい、機能が悪いと思われるかもしれませんが、全てがすべてそういったわけではありません。

BEBONCOOL switchコントローラー

こちらのBEBONCOOL SwitchコントローラージャイロセンサーにBlueTooth接続機能と振動機能を搭載した多機能コントローラーになります。

見た目からも分かるとおり、少し特徴的なそのフォルムは人体工学に基づいたつくりになっており、握ったときの手に対する負担がかなり少なくなっています

スプラトゥーンやマリオカートなど、ついつい力が入りがちなゲームにおすすめです。

本気で大会に出たい、ガチで強くなりたいという方には純正のプロコントローラーをお勧めしますが、気軽にやりたい、あまりゲームで疲れたくないと言った方は迷わずこちらを選びましょう。

デザインとしては角ばった個のコントローラー以外にもPS4のコントローラーに似たデザインの物もあります。

「ジャイロセンサー搭載」Switch コントローラー BEBONCOOL Switch6.0.1対応 Bluetooth Switch プロコン 任天堂 スイッチ 支持 コントローラー Switch Pro コントローラー
BEBONCOOL

どちらも人間工学を考慮して作られており疲れないので、好みや値段で選んでください。

【サイバーガジェット】CYBER・ジャイロコントローラー

また、あまりいい印象ではありませんがコードフリークやプロアクを取り扱っていたサイバーガジェットからもSwitch専用のジョイコンが発売されています。

こちらのコントローラーはジャイロセンサー搭載、連射機能も搭載しており、背面にマクロボタンが4つあるために自分好みのカスタマイズができると言った強みがあります。

マリオカートやスマブラでは自分の手の形や大きさによって個々人で操作性が大きく変わってくるので、それらをストレスなく遊ぶためにボタン設定ができるのは非常に良い事です。

色に関しては赤・青・黄・黒の4色が出ており、好みによって選べるので嬉しいですね。

ただし注意点として、こちらのコントローラーには有線タイプと無線タイプがあり、有線タイプの場合、一部のソフトで対応していない場合もあります。

サイバーガジェットの本家のページに詳しく書かれているので、事前によく目を通しておいてください。

NFC機能搭載コントローラー

NFC機能を搭載しているとコントローラーからamiiboを読み込むことができます。

おすすめのコントローラーはCoomatec製の物で、実際に使用したレビュー記事もあるので気になる方はそちらをご覧下さい。

今回はSwitch向けにCoomatec社より発売されたnfc機能を搭載したコントローラーを購入したのでレビューしていきます!価格の割にはジャイロセンサーやHD振動機能もついており、かなりコスパは良いように感じたのでその魅力を伝えていこうと思います。純正品は高いもん...

メリット

  • ジャイロセンサー搭載!
  • ワイヤレスでケーブルが絡まらない
  • 見た目がかっこいい!
  • お値段控えめ

デメリット

  • ソフトによっては非対応も

4位、BlueTooth対応クラシックコントローラー

どこかで見たことのある懐かしい形のコントローラーになります。

それでいて付属する機能はジャイロセンサー、振動、BlueTooth、USB(typeC)接続とかなり高機能になっています。レトロな外見でありながら多機能とはなかなかやりますよねw

ワイヤレスのみのバージョンやジャイロセンサーなしのタイプ、ファミコンタイプなど種類が豊富なので他に気になる物があるならそちらも見てみましょう!

※スイッチのバージョンによってはうまく動作しないことがあるそうで、そういった場合は公式サイトからファームウェアをダウンロードしてPC経由でアップデートするとうまく動作するようになります。

公式サイトを見て頂ければわかりますが、ファミコンデザインの物やGCカラーの物、ボタンの配置がさらに本家のSFCにそっくりなものなどいろいろあるので気になる方は是非目を通してくださいね!

メリット

  • 軽くて小さいのでかさばらない
  • なつかしの操作性を楽しめる

デメリット

  • ボタンが少ない
  • 少し高い

3位、スマブラやるなら絶対必須!クラシックコントローラー

価格両方:2,980円
大きさ縦7cm×横14cm×深さ10cm
重さ約230g
利点安い
GCプレイヤーには慣れ親しんだ形
欠点ボタンが足りずに遊べないゲームもある
有線なのでかさばる

※ホリクラシックコントローラーは現在amazonでも非常に品薄になっており、定価の2~3倍ほどの価格になっております。しかし筆者の場合、近くの電気屋さんでは定価で売っていたので、あえてネットで購入せずまずは店を巡ってみたほうが良いかもしれませんね。

こちらは任天堂のライセンス商品で、懐かしのGCコントローラそっくりの製品です。

スマブラ=GCコンの人が多く、筆者もそのうちの一人です。

筆者はマリオのホリクラシックコントローラーを購入しましたが、赤透明なデザインが良く、昔のニンテンドークラブの特典を思い出させてくれて非常に懐かしかったです。

ぷりん
ぴか~

チョロ
ちゅ~

※筆者が実際に使ったときのレビュー記事は以下です。

今回は今更ながらではありますが、ホリクラシックコントローラーのレビューをしていこうと思います!ニャんで今頃?今までずっとJoy-Conでスマブラやってたみたいだけど限界感じたみたいだよ?スマブラSPを遊ぶにはうってつけのコントローラーで、GCコンと比較しても...

一番人気があり品切れになるのがゼルダのホリクラシックコントローラーです。

筆者が確認した時は1万円程になっていたので、購入の際は気を付けて下さいね。

こちらはUSB接続であり無線では無いためドックにさして遊ぶ必要がある点は注意です。

ドックをわざわざ持ち運びたくない!と言う方には下記記事で紹介している製品も当コントローラーに対応しているので試してみてください!

今日は半年ほど前に紹介した、スイッチからドックなしでもTVに出力できるツール、c-forceに取って代わる新製品を見つけたのでご紹介します!その名も「USB C ハブ ニンテンドースイッチ ドックの代わりに サムスンs8/s8+デックスステーション機能付き コンバーター...

また、ボタンの割り当てを変更することも可能で、好きなボタン配置でゲームをプレイできる点が大きな特徴です。

ただしジャイロセンサーは搭載されていないため、スプラトゥーン2等には不向きな点はご了承ください。

※筆者も実際に愛用していますが、GCのコントローラーに比べ若干軽く、手持ちの所が突起がついており手汗でも滑りにくくなっています。

もともと使いやすいコントローラーでしたが、より改良されており使い勝手が良くなったので非常に嬉しいです!

ただし逆に軽くなって使いにくいという声も聞きます。そんな方は後述の「GCコントローラーを使いたい」をご覧ください。

メリット

  • 安い
  • GCコンから更に進化した操作性
  • スマブラに最適

デメリット

  • 有線
  • GCコンより軽い分耐久性が劣る

2位、デザイン多様!Proコン

価格両方:6,980円
大きさ縦10cm×横15cm×深さ6cm
重さ約250g
利点ゲームをしている感覚がある
多機能である
デザインが良い
バッテリーが持つ
頑丈
欠点ワイヤレスのためなくす場合がある

少々お値段は張りますが、ガチゲーマーにとっては必須と言っても過言でないのがこのProコントローラーになります。

任天堂公式の製品なので何より安心できます。

握りやすさ、ジャイロセンサーによる使い勝手の良さ、3Dスティックの感覚など、どれをとってもさすが任天堂といわざるを得ません。

デフォルトカラーは黒で、グリップが握りやすく操作性も抜群。何気にスケルトン仕様で中が透けているのが中二心をくすぐりますねw

スプラトゥーン2仕様では右がネオンピンク、左がネオングリーンでスプラトゥーン2らしさを醸し出しています。

ゼノブレイド2仕様ではホムラの赤とロゴの十字をデザインしたこれまたカッコイイ見た目になっています。

握るところがホムラということはげふんげふん。

カズ
だまれ。

一番新しいのがスマッシュブラザーズSPECIALエディションで、白と黒を基調としたデザインになっています。

ワイヤレスで楽しめるため、操作性が良いだけでなくケーブルが絡まった、断線した、踏ん付けてこけたといったトラブルを避けることが出来非常に安心です。逆に、有線が良い!と言う方は有線で遊ぶことも出来ます。

また、スマブラの公式大会ではコチラのコントローラーが使用されます。

したがって、トーナメントで活躍したい方は必然的にこのコントローラーが必須となります。

耐久性もあり公式でも使われていることからこれ以上安心なコントローラーはありませんね。

メリット

  • 純正品なので非常に安心
  • 公式大会と同じ環境
  • 有線でも無線でも使用できる

デメリット

  • 高い

また、純正品ではありませんがライセンス商品としてHORI製品のコントローラーもあります。

HORI製のコントローラーは外れがなく、こちらもライセンス商品なので安心です。

意外と高機能で、連射機能がついておりスプラトゥーン2ではこの機能で無双できます。

ただし、有線のみでの接続、ジャイロ機能なし、HD振動なしで、それ以外の目ぼしい機能はないのであくまで連射機能付きコントローラーと言った認識で居ましょう。

それでもレビューでの評価は非常高く、耐久性や握り具合をとってもProコンとほぼ同性能、それでいてコスパも良いのでオススメです。

各ゲームの対応状況は下記のホリ社サイトにて確認できるので購入前に必ずチェックですよ!

株式会社ホリのホームページです。ホリはゲームをもっと楽しくする、安心・安全な製品を提供するゲーム周辺機器メーカーです。

1位、一人でも複数人でも必須!Joy-Con

価格両方:7,480円
単品:4,480円
大きさ縦10cm×横3.6cm×深さ2.8cm
重さ約100g
利点Switchにもともと付属
カラーバリエーションが豊富
対応ソフトが多い
純正なので周辺機器も多い
複数人プレイに最適
欠点小さいのでなくしやすい
充電が切れやすい
少々高い
初期不良がある場合がある

スイッチといえばずばり、Joy-Conがなければ始まりません。

もともと二つに分かれているJoy-conは、一つ購入すれば2人同時に遊べる人数が増えます。

要するに4人で遊ぶ場合も追加でこれ1つ買ってしまえば事足りるわけですね。

また、左右にJoy-Conがあり始めてスイッチといえるのであって、ないと違和感しかありません。

壊れたときのための備えにも、複数人で遊ぶときようにもあると便利です。

こちらもカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。

グレーは最も落ち着いた色で、スイッチ本体の色と同様の仕上がりとなっています。

筆者が買ったスイッチもグレーでしたが良い点としては傷が目立たないことが挙げられます。

マリオオデッセイが発売された時期に同時発売された赤色のジョイコンで、少々目が落ち着きませんが非常に目立つ色合いです。

スイッチ本体に同梱しているネオンレッドとは若干色彩が違い、こちらの方が赤色が濃いです。

真っ黄色のJoy-Conも発売されており、少し落ち着きませんが好んで使っている方も意外と多い色です。

スプラトゥーン2仕様のJoy-Conで、スプラトゥーン2エディションが購入できなかった方への配慮として出されたものです。

スイッチの初期コンのもう一つのヴァージョンです。

価格は2本で7,480円と少しお高いですが、HD振動やジャイロセンサーの機能が搭載されていることを考えると全うな価格な気がします。

また、ジョイコンでしかプレイできないゲームもあるのでソフト購入時にはどのコントローラーに対応しているかも見ておきたいですね!

メリット

  • 1セットで2人が遊べる
  • なくしたときの予備になる
  • カラーバリエーションが豊富

デメリット

  • 高い
  • 小さいのでなくしやすい

また、Joy-Conのグレーに関しては右(R)or左(L)単品で購入することも可能です。

若干の割高感は否めませんが、片方だけなくしちゃった、3人でプレイしたいと言ったときは単体で購入できることも知っておきましょう。

created by Rinker
任天堂
¥4,464 (2019/09/17 00:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
任天堂
¥4,464 (2019/09/17 00:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

また、Joy-Conがらみでもう一つ紹介させていただきます。

3位で紹介したスマブラ用のライセンスコントローラーを作っているHORI社が発売している十字コン(L)と呼ばれるものがあります。

created by Rinker
ホリ
¥2,202 (2019/09/17 00:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

特徴としては十字キーがついており、ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲーを遊ぶ場合や格闘ゲームに使う場合非常に役に立ちます。しかも2,000円台と非常に安く、購入しやすいのも大きなメリット

ただしこちらは携帯モードでのみしか使用できません。言い換えるとワイヤレス通信には対応できないため、スイッチ本体に装着したまま使うことになります。

従って、TVモードなどでは使用できなくなる点に気を付けましょう。

また、ワイヤレスでないということはジャイロセンサーやHD振動機能も付いておらず、SLボタンもないためあくまで安価で手に入れたい、十字キーを使いたいと言ったときの用法にとどめておいてください。

特定ソフト限定コントローラー

ここでは全てのソフトに対応しているわけではありませんが特定のソフトに対応するコントローラーも紹介していきます。

ゲームによってはあるかないかで操作性がガラっと変わるのでご参考までに。

カラオケマイク for Nintendo Switch

スイッチ専用のカラオケマイクです。

スイッチではJoySoundでカラオケを楽しむこともでき、その際はカラオケマイクが必須になってきます。

ホリ製のライセンス商品と任天堂が直に出している二つがありますが、任天堂の方は5,000円前後に対してホリ製の方は2,000円台で性能はあまり変わらないため、ホリ製品の方が圧倒的にコスパが良いのでそちらをお勧めします。

また、JoySoundでの楽しみ方は下記をご覧ください。

2017年12月6日(水)配信開始 Nintendo Switch『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』をご紹介します。

太鼓とバチ

皆で遊べることで有名な太鼓の達人もSwitchで発売されています。

太鼓の達人は通常のコントローラーでも遊べますが、太鼓とバチがあればより一層臨場感を楽しむことができます。

力任せにたたくとぶっ壊れるので力の入れすぎには気をつけましょう。

モンスターボールPLUS

11月に発売されたポケットモンスターレッツゴーピカブイに対応したモンスターボール型のコントローラーです。

使い方としては少し変わっており、このボール型コントローラーを投げる動作をすると中のジャイロセンサーがそれを感知しポケモンを捕まえられるといった具合です。

ただし勢い余って本当に投げて物を壊してしまったり人を傷付けない様に、同梱ストラップは必ずつけて周囲をよく確認したうえで遊びましょう。

こちらはゲーム内からボールにデータを送ることが可能で、外に持ち歩いてアメを集めたり一緒に過ごしたりと恩恵を得られます。

また、GOPLUSと同じようにポケモンGOと連携して使用することもできます

あると便利、コントローラーの周辺機器

次にコントローラーの周辺機器も紹介していきます。

モナ
周辺機器の周辺機器って事かニャ?

Joy-Con関連

まずはJoy-Con関連の周辺機器の紹介になります。

Joy-Conストラップ

Joy-Conは結構振り回すことが多いため、ふとした拍子に手から滑り落ちて危険です。

腕に通せるストラップを使用することで事故を防げるので用意しておきましょう。

各色のストラップがあるので色に合わせて購入しましょう♪

Joy-Con充電グリップ

Joy-Conを左右に取り付け両手持ちコントローラのようにして遊べます。

Joy-Conでは小さくて持ちにくいと思っていた方でも遊べますし、何より充電しながら遊べるので急に操作が利かなくなったという事故も避けられます。

給電に関しては付属のUSB経由で充電出来るので少し使い勝手は下がりますが忘れずに挿しておきましょう!

Joy-Conハンドル

マリオカートを筆頭とするレーシングゲームをする際はこちらが外せません。操作性も良くなり、何より臨場感あふれプレイの質がぐっと上がります。

何より1箱で2つ入っているので両方のJoy-Conに対応しており手間がかかりません。

また、こちらもマリオカートデザインや形が異なる物もあるので、好みで選びましょう!

Joy-Con拡張バッテリー

Joy-Conの拡張バッテリーで、乾電池による充電が出来ます。

任天堂純正のため非常に安心で、充電がしやすくておすすめです。

この製品のさらに良いところは小さくて持ちにくいJoy-Conを握りやすくなるので、バッテリー以外の面で使う方もいらっしゃるのだとか。

ただし3倍くらいの厚さになり他の製品と組み合わせられない可能性もあるので注意が必要です。

因みに筆者は中に入れる電池も充電池を使っており、ごみが出なくて非常に良いです。

Joy-Conカバー

Joy-Conを衝撃や傷から守りたい方はカバーも購入しましょう。

ゴム製だと握ったときにフィットするので手への負担も少なくなります。

こちらもライセンス製品であることに加え、カラーバリエーションが豊かなのが嬉しいですね!

セパレート充電グリップSW

Joy-Conがワイヤレスモードでも携帯モードでも充電しながらプレイできるセパレート式の充電グリップになります。

先述の充電グリップでは有線でありTVモードやテーブルモードでしか使えませんでしたが、こちらは携帯モードでも使えます。

また、カバーの役割も果たしておりキズ防止にもなるので一石二鳥ですね。

Joy-Conハンドル

余計な充電機能はいらないから取り敢えずJoy-Conを大きくて握りやすいモノ♂にしたいという方はこちらのハンドルをお勧めします。

大きくなることで手から滑り落ちることもありませんし、万が一落としてしまっても外殻が損傷するだけでJoy-Con辞退は守られるのでカバー的な役割も買っていて安心です。

色は黒だけでなく赤・青もあるのでお好みやコントローラーに合わせて選びましょう。

コンバーター系

任天堂のライセンス商品でないコントローラーやPS4、XboxOneと言った他社のゲームコントローラーを使用する場合、有線接続だとSwitchに刺さらない可能性が考えられます。

switchのゲームは遊びたいけど手になれたお馴染みのコントローラーを使いたい、既にあるコントローラーを使って出費を抑えたいということもありますよね。

そんなときにあると便利なのがTypeCへのコンバーターなので、そちらを紹介いたします。

USBからTypeC

普段使っているUSBから、スイッチ対応のTypeCへと変換するコンバータがあれば一発で接続できます。

こちらのコンバーターは今まで紹介した物だけでなくUSB接続のコントローラーであれば別ゲーム機のものでもつなげることが出来ます

普段から使い慣れたジョイパッドやPS4のコントローラーでもゲームが出来るのは嬉しい限りですね!

GCコントローラーを使いたい

ドック使用時限定となりますが、USB経由でGCのコントローラーを接続すると最大4人まで同時プレイできるような接続タップもあります。

ただし任天堂側が公式に認めた物ではなく、アップデートの際に「たまたま」使用できるようになってしまった予期せぬ結果だったそうなので不安な方は使用を控えたほうが良いでしょう。

→任天堂から公式に接続タップが発売されました。少々お値段は張りますが、正規品なので安心して使用できます。

また、GC専用コントローラーもamazondで販売しています。

めっちゃ高いですが過去のあの質感で楽しみたいんだ!という強いこだわりがある方は購入を検討してみても良いのではないでしょうか。

プロコン関連

次にプロコン周りの周辺機器も紹介します。

プロコンFPSスティック

プロコンのボタンやスティックにメタリックな装飾ができるアイテムです。

鉄製のため重量感があり、感度が上がるだけでなくカッコいいのでイメージチェンジにもなりますよ!

特にスプラトゥーン等のスピーディなゲームをする場合、滑り止めや操作性の向上からかなり有利になります。

プロコンカバー

プロコンは高いのでできれば傷をつけたくなく、大事に使っていきたい方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのがプロコンカバーです。

見た目は若干ダサいですが、シリコン製のため衝撃にも強く、外傷も内部の致命的な故障も防ぐことができます。

プロコン充電器

一家に一台あると便利なプロコンの充電器で、ライトの色で充電中か充電完了かが一目瞭然です。

見た目もさることながら、ProコンだけでなくJoy-Conも充電でき、しかも同時に4つまでチャージできるため一粒で二度おいしいです!

他にもいくつか充電器は出ていますが、使い勝手の良さ、汎用性、大きさ、デザインどれをとってもこれ1つで充分だと思っています。

コントローラー選びの注意点

最後にコントローラー選びについて少し注意点があります。

有線の場合TypeCの物を選ぶ

先ほどから何度か記載しておりますが、Switchに挿せるUSBはTypeCの物になります。

※下記参照

あれ・・・?おかしいなぁ・・・。どうしたの?スイッチ用にType-CのUSBケーブルを買って、パソコン経由で給電しようと思ったんだけど、上手く充電されて無いみたいなんだよな。え?そうなの??ドック経由でもテレビに出力されていないみたいだし、どうしてだろう・...

それ以外はコンバーターが必要になるので同時に買うか無線の物を選ぶかにしましょう。

スイッチのファームウェアによっては対応していないこともあるので注意

スイッチはファームウェアのバージョンアップ毎に公式以外のコントローラーの対応非対応が変わる場合があります

非公式のコントローラーを選ぶ場合はレビューや説明を見て、所持しているSwitchのバージョンに対応してるか確認してから買うようにしましょう。

サードパーティ製コントローラについて

サードパーティとは任天堂が直に作っていたり、ライセンスを得た企業が作ったものではなく、それ以外の企業が製造した非純正の物になります。

非純正というと少し不安がありますが、ライセンス商品に比べて安かったり多機能だったりと言ったメリットがあります。

代わりに初期不良があったり、対応していると書かれているにもかかわらず動作しなかったりと言ったデメリットもあります。

そのあたりは自己責任になってしまいますが、amazonの場合は返品も可能なのであまり警戒しすぎずに気になるコントローラがあればチャレンジしてみましょう!

因みに純正品はホリクラシックコントローラ、Proコン、Joy-conに限り、他はサードパーティ制です。

オンライン加入者限定、ファミコン仕様のJoy-Conについて

9/19日より正式にニンテンドーオンラインが開始されました。

それに伴い、オンラインサービスを利用するには月額300円、1年契約なら2,400円かかるのですが、加入者としてファミコン仕様のjoy-Conを購入できるようになります。

ボタンの数は本来のJoy-Conより少なく、スイッチソフトは遊べませんが、ファミコンのソフトをプレイするうえでは欠かせないので加入した場合は是非とも欲しい一品です。

詳しくは下記のページに書いてあるのでご覧ください!

まとめ

今回はニンテンドースイッチのコントローラーに関する記事になりました。

コントローラーひとつでゲームの体感がガラっと変わるので、色々試して合う物を見つけてください!

他の周辺機器についても興味がある方は以下のページでまとめているのでご参照ください。

ニンテンドースイッチも発売して約2年。当初の品薄も解消されてかなり普及が進んだのではないでしょうか。中々入手が難しかった本体ですが、その本体が普及すると今度は「録画したい」、「持ち運びが楽なポーチが欲しい」、「手ごろなサイズのドックが欲しい」等欲が出てく...

スポンサーリンク