ロジクールでおすすめのゲーミングマウスをそれぞれの持ち方を踏まえたうえで徹底比較!

2019年6月24日

スポンサーリンク




こんにちは、マウス10台持ちのTSです。

最近はロジクールゲーミングマウスにドはまりしており、ワイヤレス、有線構わず集めまくっていますw

前まではRAZERにはまっていたのですが、比較してロジクールはシンプルな作りで直感的にソフトウェアをいじれるといった利点もあります。

そんなロジクール製のマウスの中でも特に良かったもの、オススメしたいものを今回はピンポイントで紹介していこうと思うので、ロジクール製のゲーミングマウスを探している!という方は是非参考にしてください!

カズ
カズ
ここで紹介するマウスは持っているor詳しく調査したものに限定しているから安心してね!

チョロ
チョロ
適せんレビュー記事も貼るから見て欲しいでチュ!

ロジクールのゲーミングマウスについて

改めてロジクールのゲーミングマウスがどのようなものか、通常のマウスと比較して何が違うのかを見ていきましょう。

黒い本体に青いロゴのシンプル構造

ロジクールはもともとPC用のマウスやキーボードを製造しているメーカーでなじみ深い人も多いのではないでしょうか。

そんなロジクールですが、最近ではゲーミングデバイスを専門で作る部署を立ち上げそのポジションを徐々に確立しつつあります。

特に人間工学に基づいたデザインのものが多く、シンプルで使いやすい、無駄が少ないといった点で人気を博しています。

キュー
キュー
最近のマウスは長時間使用してもどれだけ手にかかる負担が少ないかも見るべきポイントやで!

ランキングの基準

ここでは一応ランキングを付けており、その基準も明確にしておきます。

主に以下の3点を基準としており、具体的には

  1. 売上数
  2. レビュー
  3. 価格

となっています。

売り上げ数は実際に筆者がゲームショップで働いていた時の売れ行き、レビューはamazonでのレビューの平均を、価格もamazonを元に算出しています。

選ぶときのポイント

便宜上ランキングとしていますが、それ以外にも注目してほしいポイントがいくつかあります。

有線?ワイヤレス?

G703 ケーブル

まずはマウスがワイヤレスなのか有線なのかといったポイントです。

ワイヤレスのメリットとしてはケーブルがない分絡まることがなくなりデスク周りをすっきりさせられるという点にあり、デメリットとしては定期的に充電しないといけないといった煩雑さがあります。

以前は若干の遅延もあったのですが、最近では技術が進歩し、遅延で人がストレスを感じるようなことはまずないと言えます。

また、定期的に充電しないといけないといったデメリットに関しても解消する方法があるのでそちらも後述します。

ゲームの種類

ゲームの種類としてMMOやFPS、格ゲー、シューティング等実に様々で、マウスによって向き不向きがあります

例えばボタンが多ければその分スキルやコマンドを設定しやすい格ゲーやMMO向きであったり、軽ければすぐにエイムを合わせやすいFPS向けだったりといった具合ですね!

G403錘なし

普段からよくやるゲームのジャンルが決まっている場合はそれに特化したデバイスを選ぶのが得策です!

持ち方

マウスを持つときの持ち方は主にかぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ちの3パターンがあります。

かぶせ持ち

かぶせ持ち

一般的な持ち方で指と掌の多くの部分がマウスに接しています。

しっかりとした持ち具合の分、力を籠められますがマウスの稼働域が広くなります。

つかみ持ち

つかみ持ち

かぶせ持ちに次いで多い持ち方で、つかみ持ちよりもマウスに接する面が少ない分機敏性が上がります。

特に反射神経の必要なFPSなどにはこちらの方が向いているでしょう。

つまみ持ち

つまみ持ち

つまみ持ちではその名の通りマウスをつまむように持ちます。

機敏性はさらに向上するものの、接触している面積が非常に小さく、大きな力が必要なので大きめのマウスや重いマウスにはあまり向きません。

Logicoolのマウスは全体的に小柄なのでいずれも向いていますが、重い物もありその場合つまみ持ちは向かないので注意が必要です。

LEDについて

LEDは1,680色から選べる場合と青一色の場合があります。

光らせることにこだわりがある方はここも大きなポイントになってきますね。

オンボードメモリについて

オンボードメモリとは各ボタンに設定を割り当てることでマウス側が記憶し、デバイスが変わっても設定を引き継げるといった魅力的な仕様です。

デバイスが変わるごとに再設定するのは手間なので、こちらもあるものが良いでしょう。

スポンサーリンク

オススメのゲーミングマウスTOP5

では早速、それぞれのマウスを見ていきましょう!

左右対称のワイヤレスマウス・G903

項目 評価
売上 ★★☆☆☆
レビュー ★★★★☆
価格 ★★★☆☆
合計 9/15
センサー PMW3366光学センサー
持ち方 かぶせ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ
ワイヤレス対応
ボタン数 11
LED 1,680万色
向いているゲーム MMO・格ゲー

G903の概要

G903は左右対称でオンボードにより設定できるボタンが11個搭載されたワイヤレスマウスになります。

G903を上から見た図

少し大きめのデザインをしていますが軽量化されており、エイムが簡単に行えるといった強みがあります。

また、ボタン自体のレイアウトも容易に行うことが可能で、好きな持ち方でプレイできるような構造になっています。

左右対称でボタンも付け替えられるため、利き腕がどちらでも使えるのは嬉しいポイントです!

G903のボタン

G903のボタン付け替え

G903のレビュー

高評価

ワイヤレスパッドと同時に購入しました。お高いですが素晴らしいです。

遅延が気になっていましたが、プロゲーマーや某配信者も使っているようなので、
プロにとって命綱とも言えるマウスに遅延があるようなら使わないだろうと考えて購入しました。
結果、自分では有線と差が分からないぐらいでした。

大きさについてですが、やや大きいと言うより、ボタン部分が凹んでいないので縦に細長い印象を受けます。
マウスホイールもちょっと↑側ですので慣れないと使いにくいです。
この便利さは捨てれないので頑張って慣れましょう。

コードがなく遅延もなく(自分では感じられない)、充電も勝手にされる(ワイヤレスパッドが必要です)のはマジで最高です。

G502とPOWERPLAY(ワイヤレス充電システム)を使用して1ヶ月経過しましたので、その使い心地た感想については述べさせていただきます。

以前はG502 proteus core(G502 RGBの先代)を使用してました。G502と比べて重さが明らかに軽いので、感度を下げたりして調整したりしたらG502に比べてエイムが良くなりました。(自身が軽いマウスが向いていただけかも)

また、マウスが左右対称のため、G502のような右利き用に慣れると使い初めは違和感がありました。サイドボタンも実用性を考えて使えるボタンが左右に2つずつ(取り外し可能)のみでG502みたいに左クリックの横にボタンがないため、キーボードのほうで割り当てを補完しました。

ワイヤレスで使用した感じは、有線と変わらない応答性能はあると思います。なので、コードが邪魔になる方はおすすめです。POWERPLAYもマウスをパッドの上に置いておけば充電されるので充電切れを気にすることはないのかなと思います。ですが、充電システムの上にマウスパッドを置くので、パッドと机との段差が生じます。(3mm程度の差)トータルでは満足してます(^-^)

友人に勧められて購入しました。

初めは思っていたより大きいなという印象でしたが、手にしっかりとフィットし、重さもちょうどよく想像以上にスムーズに使えました。

設定できるボタンが沢山あるので、通常の左右のクリックとスクロールのみではなく、コピー、ペースト、タブの移動、タブを閉じるなど、自分に使いやすい設定にできるところもGOODです!

PCを使う仕事をしているため、作業が2倍ほど早くなり、とても重宝しています。

低評価

日本人の手の大きさというものを全く考慮せずに設計されているのか、握ると「なんだこれ、デカくて握りにくいな」というのがファーストインプレッション。

初めて触れる異性の唇くらいにソフトなタッチで触っても、カチッといく小気味良いクリック感は健在だが、マウスの頭頂部というか、クリック位置の根元側に行き過ぎるとクリックが無反応なゾーンに入ってしまう。

そのため、ゲームが白熱してくると「マウスを押しているつもりが無反応」という現象が頻発し、本当に大事な場面で好機を逃すことしばしば。

ちなみに私は男性で、一般的な手のひらサイズだと思われるが、それでもこの状況。

女性が使用した場合はネットサーフィンにも支障をきたすと思われる程度にBIGサイズ。

無線ゲーミングマウスが欲しかったので購入しました。

使用感は自分的には満足のいくものでした。

FPSゲームをやっていますが、2000万回クリックしたのか約半年経たず左クリックのチャタリング発生。まあまあの値段はしたので後悔してます。

G903のポイント

ラク
ラク
左右対称で両利き使える!

カズ
カズ
ワイヤレスだから充電長持ち!

チョロ
チョロ
大きいけど軽いから色んな持ち方が出来る!

ぷりん
ぷりん
サイドボタンが取り換え可能♪

モナ
モナ
設定で11このボタンに割り当てが出来る!

詳しいレビュー記事は以下をご覧ください!

こんにちは、マウス愛好家のTSです。今回はロジクール社から発売されたワイヤレスゲーミングマウス、G903のレビューをしていこうと思います。ワイヤレスマウスの中でもひときわ大きくゴツイ分、機能の面でも多機能だったのでその辺の魅力を伝えられたらなと思います...

コスパの良いゲーミングマウス・G402

項目 評価
売上 ★★★★☆
レビュー ★★★★☆
価格 ★★★★☆
合計 12/15
センサー フュージョン エンジン
持ち方 かぶせ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ
ワイヤレス対応 ×
ボタン数 8
LED
向いているゲーム FPS・格ゲー

G402の概要

G402ゲーミングマウスの中でもかなり安価な部類で、ゲーミングデバイス初心者向けの入門マウスといわれています。

しかし実際の性能としては価格以上でしっかりしており、使いやすいといった声も多く実際に筆者も使用していましたが使い心地は良く、長く使っていけるマウスだなと実感しました。

もちろん、デザインの面もカッコよくインテリアの面でも抜群!

G402左側

G402のレビュー・口コミ

高評価

長いことFPSやってます。別に上手くはありませんが。
プロゲーマー目線だとどうなのかわかりませんが、エンジョイ勢なら十分。DPS切り替えで狙撃プレイする際にも使いやすい。値は自分で設定できるし。

持ち方によってはちょっと大きいと思う人もいるかも知れません。手を完全にかぶせるスタイルなら問題ないですが、つまみ持ちだと親指ボタンには手が届きにくいけど持ち方の問題ですね。

1000円ほどの前のマウスが錆びてしまい、終いには手が錆び臭くなってしまうという状況になってしまったので買い替えました。特に不具合はなかったのでこの値段のマウスを買うのはどうかと思いましたが、Logicoolで揃えたいと思い、一つ前?の型のコレにしました。

自分ではマクロは使いませんが十分です。とっても愛用してます。

エイムボタン?を押したときのマウスのイルミネーションが動くののもカッコよかったです。つまみ持ちだと親指が届かないのでほとんど使ってませんが、、、
ただ、イルミネーションがRGBじゃないのは注意です。

左右クリック、ホイールを除いた5つのボタンに自由に機能を割り当てられるので非常に使いやすいです。

加えて、Logicoolゲーミングソフトウェアで各種ソフトウェアごとにプロファイルを自動で切り替えることが出来るので便利です。

製品自体の特徴としてはかぶせ持ちを想定したデザインですが、つまみ持ちでも利用は可能です。

また、マウス自体がめちゃくちゃ軽い訳ではないのでローセンシでブンブンマウスを振り回す人は注意が必要です。

低評価

最初は普通のマウスで期待してた動作をしていたが
買って半年たったらマウスの信号が途切れ途切れで発せられて

マウスのカーソルが一瞬止まってまた動き出す現象が起き
USBスロットの差し替え等を行ったが改善されない

半年で使えなくなるのはさすがに寿命が短すぎる
頻繁に交換するものでもなく中華メーカーの製品でもないのにさすがに耐久性低すぎないでしょうか?

ロジクール製品長く使ってきましたがこれはハッキリとハズレだと思いました。

マウスから手を離したときに問題が起こります。

センサー部分に問題があるようで、ポインタが勝手に動き出すことがあり、そうなるともう一度置き直さない限り動き続けます。

頻繁に起こるわけでもないのですが、気にならないほど起こらないわけでもないので神経を逆なでされます。

手で持っているときはマシですが、やはりじっとしている時なんかにカメラがブルブル動いたりしているのでゲームで使う気も失せました。

G402のポイント

ラク
ラク
4,000円台で買えるコスパの良いマウス

カズ
カズ
8個のボタンがプログラミング可能

チョロ
チョロ
DPI切り替え機能もあり!

ぷりん
ぷりん
2年間無償保証で安心!

モナ
モナ
エルゴノミクスデザインで長い時間使い続けられる!

使っていた時の記事もあるのでぜひ読んでみてください。

こんにちは、ゲーミングデバイスの中でも特にマウスをこよなく愛するTSです。今回はロジクールのゲーミングマウスの中でもお手頃価格で手に入れやすく、人気も高いと言われるG402を入手したのでレビューしていきたいと思います。Logicoolに限定すればゲーミングマウ...

バランスの良い人気モデル・G403

項目 評価
売上 ★★★★★
レビュー ★★★★★
価格 ★★★☆☆
合計 13/15
センサー PMW3366光学センサー
持ち方 つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ
ワイヤレス対応 ×
ボタン数 6
LED 1,680万色
向いているゲーム FPS

G403の概要

G403ロジクール社のマウスの中でも最も売れているマウスで、筆者が一番初めに触ったゲーミングマウスになります。

優れている点としてはエルゴノミクスデザインを搭載していて長時間使用しても疲れないこと、比較的安価で入手できること、カスタマイズ性に富んでいることなどが挙げられます。

G403の構造

非常にシンプルなデザインからは想像もできないほどの高機能性を誇ってくれるので一度触ってみて欲しいマウスになります。

軽いに越したことは無いのですが、ウエイトリングを装着することで重さを変えられる点も柔軟性があってgood!

G403とおもり

G403のレビュー・口コミ

高評価

いわゆるie3.0クローンであり、高さと長さのバランスもよく手へのフィット感が素晴らしい。(手の大きさ手首~中指先19センチ)

クリックは軽く、マウスの反応速度も良いので反応速度テストでの結果が明らかによくなりました。(以前はDeathAdder Chroma使用)

使って1年程度でホイールクリックが使用しすぎで壊れましたが、ロジクールサポートに連絡後わずか3日ほどで代用品発送していただきました。
箱ごと保証書を無くしてしまいましたが、Amazonの領収書とマウス本体のシリアルコードで保障を受けることができました。

この性能で5000円前半(レビュー時)は非常にオススメです。

会社PC用に購入しました。自宅ではRazer Deathadderを使っていますが、今回はお値段的に少しですが安価なこちらを選びました。ある程度大きめのマウスの方が握りがしっくり来るのでこちらを選んで大正解でした。

感度やデバイスの性能については正直素人なものでよくは分かりませんんが使用感は非常によく、仕事もはかどる感じです。
おすすめです!!

PC購入時の付属マウスが壊れたため、本格的なマウスが欲しくなりこちらを購入。

手に馴染み、大きさも丁度良かったので満足しています。

重りで重さの調節もできるので、自分に合った使い方ができるのは便利かと思います。(自分は重り無しで使用しています)

発色もよく鮮やかに光ってくれます。

低評価

二千円台のもはやゲーム用とは言えないレベルのg300sですらY軸dpiを変えることが出来るのに、こっちは出来ない。

ロウよりのミドルセンシなので、横は手首エイムで丁度だが縦はどうやっても足りない。dpiも800より上げるわけにはいかない上、ゲーム側にも縦感度設定がない。これが自分の最適感度のため変えるつもりもない。

ソフトウェア開発の怠慢だ。設定できなくする理由が全く分からない。

買ってちょうど二年目になりますが、チャタリングやスクロールがたまに逆にいったり、といった症状がでてきました。

やはりロジクールのマウスはこんなもんですかね・・次は違うメーカーのを買います

G403のポイント

ラク
ラク
2018年度のPUBG推奨ギア

カズ
カズ
プログラム可能な6個のボタンとRGBライティング搭載

チョロ
チョロ
軽いクリックで入力可能!

ぷりん
ぷりん
世界のe-Sportsプロアスリートが使用する最先端のゲーミングマウスセンサーを搭載

モナ
モナ
10gウェイトで重さを変えられる!

くわしいレビューはこちら!

こんにちは、無線マウスから有線マウス、自分の意志で動き回るマウスなどあらゆるマウスを愛するTSです。動き回るマウス・・・最後のは違うマウスだよね・・・手頃な価格で使い勝手の良いゲーミングマウスが欲しいと思い、アマゾンランキングをふと見ていたところ、...

コスパの良いワイヤレスマウス・G703

項目 評価
売上 ★★★★★
レビュー ★★★★★
価格 ★★★★☆
合計 14/15
センサー HERO 16Kオプティカルセンサー
持ち方 つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ
ワイヤレス対応
ボタン数 6
LED 1,680万色
向いているゲーム FPS

G703の概要

現状、ワイヤレスマウスでロジクール製のコスパの良いマウスを選ぶならどれ?と聞かれたら真っ先にこちらのG703をお勧めします。

ワイヤレスというとそれだけでかなり高価になってしまうのですが、G703はその中でも最もお手軽に入手可能で、かといって性能が低いかというと決してそんなことはありません。

感度も問題なく持ちやすさ、性能、軽さ、バッテリーどれをとっても十分といえるスペックで筆者としてもかなりおすすめの製品です。

G703 左側

コンパクトなデザインで使いやすいのも魅力なポイントです。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,980 (2020/08/14 18:32:10時点 Amazon調べ-詳細)

G703の口コミ・レビュー

高評価

初の無線マウス

光るロゴがカッコいい

コードがないとやはりノンストレスで何も気にせずプレイが出来て良い。

充電はフルで20時間、光らせなければもっと持つのでプレイしない時に線をつなげておけば充電切れは気にする必要なし。

キー割り当ての設定も出来る。DPI変更も勿論。

使いやすいマウスだと思います。

ゲーム利用で購入。操作性も良くとくに問題なし。反応のラグも感じないです。

充電切れそうになると赤いランプが点滅するので全く意識していなくとも気づきます。

10ヶ月程度使ってみて、クリックが重たくなったような気がします。破損などは今のところないです。

文句のつけようがないくらい完璧なマウスだと感じました。

PUBGやR6Sといったマウスを激しく使うゲームにおすすめ。

充電式マウスなので優先で使うこともできますし無線で使うこともできます。

無線マウス特有の電池切れを心配することなく使えます。

私の手にフィットしてとても良い買い物でした。

低評価

少しの時間手を話していると省電力モードになるのか、ソフトが無効になって感度がデフォに戻され、マウスを触って数秒はいつもと違う感度になる

管理ソフトも新しいものとなり、お世辞にも直感的に操作出来るとは言えなかった前のソフトを改悪、更に使いにくいものに

オマケに半年で故障し、サポートに連絡してもろくにつかながらない、亀対応

G500を壊れることなく10年ほど使い続けたあの頃から、格段に質もレベルも下がりました

スクロールホイールの品質が最低。

意図しないタイミングで誤動作を頻発させる。メインボタンも他社のマウスと比べて特に優れているとは言えない。サポートが良くなければ、このメーカーの商品を買う意味はない。

G703のポイント

ラク
ラク
ワイヤレスの中でもコスパが良い!

カズ
カズ
有線でも勿論使用可能♪

チョロ
チョロ
LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー採用で驚異的なレスポンスを実現

ぷりん
ぷりん
LEDなしだと驚異の32時間持続!

モナ
モナ
金属ばねを搭載したマウスボタンで軽くて爽快なクリックを実現!

くわしいレビューはこちら♪

こんにちは、TSです!本日レビューするのはLogicool社から発売されたワイヤレスゲーミングマウス、G703になります。数あるワイヤレスゲーミングマウスをいくつも触ってきましたが、その中でも持ちやすく比較的安価(といってもギリ1万円超え)なので、特にワイヤレスマ...

待望の多ボタンマウス・G502 WL

項目 評価
売上 ★★★★★
レビュー ★★★★★
価格 ★★★★★
合計 15/15
センサー HERO 16Kオプティカルセンサー
持ち方 つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ
ワイヤレス対応 ×
ボタン数 11
LED 1,680万色
向いているゲーム MMO・FPS・格ゲー

G502 WLの概要

1位はなんといってもG502 WLです。

カスタマイズ可能なボタンの数、持ちやすさ、デザイン、性能何をとっても最高でレビューも相当高く迷ったらこれを買っておいて間違いないと断言できます。

その中でも特にお気に入りのポイントがホイールで、手前のボタンを押すと摩擦がなくなり簡単に回転させることが可能になり、もう一度押すことでコリコリとした入力感が得られるのでネットサーフィンとゲームで簡単に使い分けができるといった点もおすすめです。

G502 LIGHTSPEEDの左側からの見た目

WLは最近発売されましたが、まだ高いのでお金に余裕があればワイヤレスを、そうでなければ有線の方を選びましょう。

G502 WLの口コミ・レビュー

高評価

G300sからの乗り換えです。

私は手が小さく、また重いマウスは好みではありません。

なので、他のマウスに浮気しつつもG300を5年くらい使用していました。

しかし、一時期使っていたG502がワイヤレスになって登場するとのことで、思い立ち購入。

最初に箱を開けた時は感動しました。「すごい、以前の形状はそのままでワイヤレスになっている…!」と。

有線モデルより軽くなっているのが、持った感覚でわかるくらいには軽量化されていると思います。もちろん他のマウスに比べたら重めですが。

Win10では繋げば勝手にドライバをインストールしてくれて、すぐにつかえます。マウスに直接コードを差して、充電しながら有線マウスとしても使用可能です。

実際に使用した感覚としては、「やはり無線はいいなあ」と感じました。ワイヤレスマウスを使ったことにより、有線マウスのコードの邪魔なことに気づきました。

有線G502からの買い替えです。

まず一番うれしかったのが、ホイールが有線モデルだとプラスチックのままで
指がツルツル滑り、回転の操作感が悪かったですが、ワイヤレス版だとG903のように
ホイールがラバーになり指が滑らなくなっています。

マウス左右の側面(親指、薬指・小指が触れる部分)も滑り止め加工がしっかりされており
触れていて安心できます。

ロジクールのマウスを買い漁り、有線のG502が一番使いやすく思っていたのでこの製品が発表されるや否や即予約しました。そして、1ヶ月程度使った感想です。

価格さえ気にならなければ有線G502を買うより無線にしたほうがいいです(たとえPOWER PLAYを使わないとしても)。重さも軽くなり、マウスホイールのガタつきも改良され、形は全く同じで重りも今までと同じようにセッティングできる。劣っている点がありません。

Logicoolで一番いいマウスはなんですか?と問われたらG502 LIGHTSPEEDかPRO WIRELESSと答えます。

(買いやすさも合わせればG300s、有線PRO、電池式無線のG304)

買ったら製品登録をしましょう。保証期間が長いのでへービーユーズすればするほど大切な作業です。

低評価

軽いけど重りも付属、握りやすくボタンも押しやすいです。ホイールボタン(中クリック、左スクロール、右スクロール)もゲーミングボタンとして使用できますが、横スクロールがあまりにも軽すぎて中クリックするときに意図せず押してしまいます。しかし他にボタンが多く横スクロールをボタンとして使う必要もあまりないので、ハードウェアに対してはあまり不満はありません。

私の環境だけかもしれませんが、問題はG HUBとかいうカスタマイズソフトです。うまく動作してくれなくなって頻繁に再インストールが必要です。メアドとパスワードを登録させて来たのでクラウド上にプロファイルのバックアップをしてくれるものだと思っていましたが、全くそんな事はありませんでした。再インストールするたびに初期設定からし直しです…アップデートなどで改善されないなら他社のものを買おうかとも思っています。

まず気になったことですが
他のレビューにもあるように、ホイールのクリックをしようとすると、チルトが高確率で押されてしまいます。
スナイパーボタンが搭載されていますが、前の方についているので、使おうとするとその都度マウスの持ち方を変えないといけず、実用に堪えないです。
芋砂なら話は別かもしれませんが。

良かった点ですが
ケーブルが細く、やわらかく、取り回しやすい点でしょうか。
ただ、ケーブルは編み込みなので、埃っぽい場所で長期間使っていると、埃がケーブルに絡まってしまうのが難点です。

G502 WLのポイント

ラク
ラク
ゲーミングマウス販売台数世界1位のG502シリーズの待望のワイヤレスモデル!

カズ
カズ
遅延のないLIGHTSPEED技術搭載でストレスを感じない♪

チョロ
チョロ
POWERPLAY対応で充電せずに使用することも可能!

ぷりん
ぷりん
重さも当然調整可能!

モナ
モナ
11個のボタン全てをプログラミング可能!

くわしいレビューはこちら!

こんにちは、TSです!以前紹介したG502 HEROですが、最近ワイヤレス対応版として新たにG502 LIGHTSPEEDなる製品が発売されました!G502 HEROの段階でかなり気に入っていたのですが、このG502 LIGHTSPEEDはそのさらに上を行く仕上がりで完成度も高いので、旧来のG502 ...

ラク
ラク
どのゲームにも万能だから買って後悔することはないぜ!

併せて欲しい

一通りお勧めできるロジクール製のマウスを紹介させていただきました。

それとセットでいくつかあると嬉しいものを紹介します。

キーボード

G512 GX BLUE CLICKY

まずはキーボード、マウスがあるなら当然キーボードもゲーミング仕様にしておきたいですよね?

ロジクール社からはキーボードもゲーム仕様のものがいくつか出ているので、どのようなキーボードがあるか気になる方はそちらも是非読んでみてください!

こんにちは、TSです。筆者が某ゲームショップで働いていた時、最もゲーミングキーボードが売れているメーカーはロジクールかRAZERでした。以前RAZERの中でお勧めできるキーボードは一通り紹介したので、今回はロジクールの方に限定して紹介していこうと思います!2大...

マウスパッド

マウスは使用していくうちに底のソールの部分が傷んでしまい滑るようになっていきます。

せっかく良いマウスを使用していてもそうなってしまってはゲームプレイングに支障が生じてしまうので、できるだけ長い間マウス使えるよう、傷つけないようマウスパッドも併せて用意しましょう。

また、無線対応のG703、G903はマウスパッドから充電を行うことで充電要らずのまま延々と使用できるといった贅沢仕様のパッドも存在します。

少々お高いですが、充電をする手間を省けるので金銭的に余裕がある場合はこちらも視野に入れてみると良いでしょう。

マウスバンジー

特に有線マウスではケーブルを持て余してしまい絡まるといったことも起こりえます。

そんな時にあると便利なのがマウスバンジーで、ケーブルを抑えておくことで絡まったり断線するリスクを避け、定位置に戻してくれるのでゲームのプレイングにおいても非常に役立ってくれます。

残念ながらロジクールからは発売されていませんが、同じゲーミングデバイスを扱うRAZER社が発売している物があり、非常に使い勝手が良かったのでこちらを紹介しておきます。

こんにちは、TSです。今回はRAZER社から発売されているMOUSE BUNGEE V2と呼ばれるブツについてレビューしていきます。マウスバンジー・・・!?!?ガクガク((( ;゚Д゚)))Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)そんな物騒なものじゃないから安心してね?実際にamazon等での評価も非常に高い代物...

お得にお買い物をしよう♪

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。

もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の5,000円弱をさらっと回収できてしまいます。

もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

カードでお得に!

楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

ロジクールのおすすめゲーミングマウスまとめ

今回はロジクール社から発売されているゲーミングマウスの中でも特におすすめできるものを厳選して紹介させていただきました。

一通り触った経験はあり、どれも甲乙つけがたいので、実際にどんなシチュエーションで使うかを考慮して選んでいただければと思います。

カズ
カズ
店頭に行って実機を触ってみるのもアリだよ!

また、ロジクールに限らず色んなマウスが見たい!という方は是非以下の記事も参考にしてくださいね♪

こんにちは、家にあるマウスが10個(生体含む)を超えてきそうなTSです!今回はゲームをプレイする際に使い勝手の良いおすすめのゲーミングマウスを紹介します!チュ?ちゅ?たしかに同じマウス(ネズミ)だけど・・・マウスと一口に言っても無線だったり安かったり、は...

スポンサーリンク








マウス

Posted by TS