ロジクール製ワイヤレスゲーミングマウスおすすめ5選!

スポンサーリンク




こんにちは、TSです!

本日はロジクール製のゲーミングマウスの中でもワイヤレスに絞っておすすめできるものを紹介しようと思います!

ワイヤレスにすることで有線にはない様々なメリットを得られるので、そういった点も踏まえて紹介できればなと思います!

チョロ
チョロ
ロジクールはワイヤレスの物が多いから選択肢も広いでチュ!

有線との違い

もちろん、ロジクール製を含み大抵のマウスは有線です。

では有線との違いは実際、どのような点で異なってくるのでしょうか。

デスク周囲がスッキリ

一つ目はデスクの周りがスッキリすることです。

ゲーミングマウスは有線だと大画面や離れて使用することを想定されて作られているものも多く、ケーブル長が2mを超えるものも少なくありません。

そういった場合にバンジーを使ったりどこかに巻き付けたりしないとケーブルを余らせてしまい踏んで落下の原因になることもあります。

また、マウスだけなら良いのですが、キーボード、ヘッドセットも有線だと線がごちゃついて絡まってしまう可能性も大いにあります。

カズ
カズ
見栄えの面でも良くないよね

後はたまにあるのですが、ケーブルをペットに噛まれて断線してしまい使い物にならなくなってしまったという例もあるそうです。

キュー
キュー
そんな噛むやつおるんか?

チョロ
チョロ
カジカジ

ぷりん
ぷりん
がじがじ

体感軽く感じる

有線だとマウスとハードをつなぐ際にどうしても張力がかかってくるため、マウスが軽くても移動させた方向と反対方向に力がかかってしまい本来の重量よりも重く感じてしまうことがあります。

しかしワイヤレスの場合はそういった心配もなく、かかるのは摩擦くらいなのでパッド次第ではどうにでも解消できる問題になってきます。

遅延はある?ない?

以前はワイヤレスの場合若干遅延が目立ったり、干渉が目立ったりすることもありました。

しかしそれはゲーミング用のマウスではなく一般のマウスであり、ゲーム用に開発されているものは遅延が命取りになることはメーカー側も承知していることなので、遅延が生じる事はまずあり得ないと言い切れます。

レシーバーの紛失には注意!

ワイヤレスゲーミングデバイスで最も注意して頂きたいのがレシーバーの紛失です。

G703 受信機の一部

レシーバーは非常に小さく、一度失くしてしまうとメーカー側に問い合わせても単体で再購入することができません。

一応microUSBを使用することで有線では使用できますが、それではわざわざワイヤレスを購入した意味はありませんね・・・

絶対に無くさないよう細心の注意を払い、使用しないときは箱に戻しておくように心がけましょう。

スポンサーリンク

選ぶ時のポイント

選択肢はいくつかありますが、どういった場合にどれを選べばいいのかといった指標もいくつかあります。

形状

まずは形状です。注目するべきは2点で、一つ目は左右対称かどうか、二つ目はエルゴノミクスデザインであるかどうかです。

左右対称の恩恵としては利き手がどちら側でも問題なく使えることで、特に左利きの方用のマウスは非常に数が少ないため貴重になってきます。

二つ目のエルゴノミクスデザインに関しては人の手にあった造りかどうか、負担をいかに抑えられれているかどうかといった点が重要視されており、力が加わるところがラバーグリップでおおわれているか、親指を置くところが窪んでいるかどうかなどが挙げられます。

性能(特にセンサー)

G502 HERO センサー

同じワイヤレスマウスでも性能は大きく異なることがあり、特にセンサーによってその差も大きくなってきます。

センサーが良いものであれば高感度(DPI)に対応していたり、ポインタ飛びがないため精密射撃に向いたりしてきます。

もちろんその分値段も高くなるのでどの辺りまでやりこみたいかによって決める必要があります。

重さ

重さに関してもばらばらで、軽量に特化したものや機能を多くした分重くなっているものもあります。

それぞれのマウスの重さは書いておくので選ぶ際にそちらも見て頂ければなと思います。

バッテリー

G703 残バッテリー

バッテリーの持ちも製品によって変わってきます。

長いものでは60時間、短いものだと20時間ほどの差があり、LEDの光らせ方の差でも変わってきます。

ただ、20時間でも十分と言えるので個人的には気にならないポイントですが気にする方は参考にしてみてください。

ロジクールワイヤレスゲーミングマウス5選

では早速ロジクール製のゲーミングマウスを5つ紹介します。

どれも一通り触ったことがあり、半数以上は所持しているので良い点や気になる点も具体的に説明できます!

G PRO WIRELESS

形状左右対称
エルゴノミクスデザイン×
センサーHERO
重さ80g
バッテリー最長60時間

G PRO WIRELESSロジクール製のワイヤレスマウスの中でも最も軽く、その軽さはなんと80g

ワイヤレスである分有線マウスよりもさらに軽く感じるので実質75gほどの有線マウスよりも軽く感じます。

またセンサーはロジクールの中でもかなり人気なマウス、G502と同じHEROを採用しており、性能的にも全く問題なく、バッテリーの持ちも最長60時間とかなり驚異的な長さになっています。

少々お高いのが玉に瑕ですが、買って損はない一品ですよ!

さらに詳しいレビュー記事は以下をご覧下さい!

こんにちは、TSです。本日はロジクール社から発売されたワイヤレスマウス、G PRO WIRELESS(G-PPD-002WL)をレビューしていこうと思います!こちらのマウスは非常に軽く、すべてのゲーミングマウスの中でも1位2位を争うくらいだと思うので、軽量化されたマウスがどうい...

G403 WL

形状右利き用
エルゴノミクスデザイン
センサーPMW3366
重さ107g
バッテリー最長24時間

G403 WLは以前このサイトでも紹介したG403のワイヤレスバージョンです。

エルゴノミクスデザインを意識しており、手にフィットしやすい構造のため長時間持っても疲れることなくゲームに没頭することができます。

遅延に関しても全くなく、2.4GHzワイヤレス接続は1msのレポート レートにより、有線製品でさえも凌駕するラグフリーのレスポンス性を実現しています。

キュー
キュー
有線より早いってすごいな

G903

形状左右対称
エルゴノミクスデザイン
センサーPMW3366
重さ111g
バッテリー最長32時間

G903ボタンの数が非常に多く、左右対称なので左利きの方でも使用できる多機能マウスになります。

若干重くて大きいため持ち辛いといった欠点もありますがエルゴノミクスデザインのため手に負担がかかりづらく慣れてしまえば長時間でも使用できるマウスです。

全11個のプログラミング可能なボタンは特にMMO等スキルが多岐にわたるゲームでは必要不可欠で、抵抗を任意に変更できるホイールも使い勝手が非常に良いです。

さらに詳しいレビュー記事は以下をご覧下さい!

こんにちは、マウス愛好家のTSです。今回はロジクール社から発売されたワイヤレスゲーミングマウス、G903のレビューをしていこうと思います。ワイヤレスマウスの中でもひときわ大きくゴツイ分、機能の面でも多機能だったのでその辺の魅力を伝えられたらなと思います...

G703

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,915 (2019/07/21 18:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

形状右利き用
エルゴノミクスデザイン
センサーPMW3366
重さ106g
バッテリー最長32時間

ロジクール製のワイヤレスマウスで一番コスパが良いのはどれ?と聞かれたら筆者は真っ先にこのG703を推します。

他のワイヤレス製品は基本的に1万円を超えてきますが、このG703だけはギリギリ4桁に収まるので諭吉一人いればおつりが来ます。

それでいて安い分性能が悪いかと言えば決してそんなことはなく、センサーもHEROほどではないもののG903やG403 WLと同じで申し分なく一般的なPCゲームをする分には問題ないスペックと言えます。

G703 左側

形状もしっかりとエルゴノってるので問題ないですよ!

カズ
カズ
エルゴノってる・・・

さらに詳しいレビュー記事は以下をご覧下さい!

こんにちは、TSです!本日レビューするのはLogicool社から発売されたワイヤレスゲーミングマウス、G703になります。数あるワイヤレスゲーミングマウスをいくつも触ってきましたが、その中でも持ちやすく比較的安価(といってもギリ1万円超え)なので、特にワイヤレスマ...

G502 Lightspeed Wireless

形状右利き用
エルゴノミクスデザイン
センサーHERO
重さ114g
バッテリー最長60時間

G502 Lightspeed Wirelessは筆者もお気に入りのゲーミングマウス、G502のワイヤレスバージョンになります。

G502はそもそもの形状がかなり特殊で、持ちやすくボタンも多く機能も充実といった神がかったマウスでしたが、ワイヤレスになってさらに進化しました。

進化の過程で従来の物よりセンサーの精度が上昇し、さらに7gもの軽量化にも成功しています。

重いほうが良い!という方はもちろん、重りによる調整も可能なのでお好みの重さで使用できます!

併せてほしい!

一通りゲーミングマウスを紹介させていただきましたが、同時に一点だけあると良いものを紹介させていただきます。

それはPOWERPLAYと呼ばれるもので、マウスパッドなのですが、これを経由でマウスに充電させることが可能となっています。

要するにマウスは常にこのマウスパッドから給電されるため、いちいち充電する必要がなく常に使い続けることができるようになります。

多少お高いですが、それに見合った便利さなので多少奮発してもあると良いですよ!

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

おすすめのロジクールワイヤレスゲーミングマウスまとめ

今回はロジクール製のワイヤレスマウスの焦点を絞って紹介させていただきました!

どのマウスもそれぞれ長所短所はありますが、ゲームをプレイするうえで欠かせない機能が備わっており非常に使いやすいです!

チョロ
チョロ
気になるマウスがあったら是非店頭なんかでも触ってみてほしいでチュ!

また、ワイヤレスに限らず、ロジクール全体の中でおすすめできるゲーミングマウスをまとめた記事もあるので是非見てみてくださいね!

こんにちは、マウス10台持ちのTSです。最近はロジクールのゲーミングマウスにドはまりしており、ワイヤレス、有線構わず集めまくっていますw前まではRAZERにはまっていたのですが、比較してロジクールはシンプルな作りで直感的にソフトウェアをいじれるといった利点...

スポンサーリンク








マウス

Posted by TS