PUBG向けおすすめマウス7選!マウスの選び方についても紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、TSです。

今回紹介するのはPUBGに向いているおすすめマウスになります。

FPSをプレイする際マウスは何を使っているか尋ねると、ガチプレイヤーこそゲーミングマウスを使用していることが多いのですが、初心者やあまり上達しない方の多くは市販の通常マウスだったり、PCについてきたセットのマウスを使っていることが多々あります。

中には「弘法は筆を選ばず」と言ってその人の技量はデバイスには依存しない、と言い切る人もいらっしゃいますが、長年ゲームデバイスショップで働き実際に多くのFPSをプレイしてきた立場から言わせていただくと、デバイス一つで世界が変わります

今回は特にFPSがあまり得意ではない方に向けて、上達するためのマウス選びと実際におすすめできるマウスを複数紹介いさせていただきます。

ちなみにここで紹介させていただいているマウスはすべて筆者は所持しているものになります。その証拠として各製品の個別実機レビュー記事へのリンクを張るので、気になる方は是非踏み込んで読んで頂きたく思います。

マウス選びのポイント

まずマウスを選ぶ際、どういった点に注目して選ぶべきかを紹介します。

人によって基準は違うと思うので、少なくてもこの点だけは注意して!と思う3つのポイントを紹介します。

DPIの設定が幅広い

一つ目はDPIの設定幅が広い方が良いということです。

DPIとはマウスを動かしたときにモニター上でカーソルがどの程度動いたかを表す指標ですが、これが小さければ小さいほど精密射撃が可能となり、大きければ大きいほど急な振りむき等に対応で決ます。

そしてマウスによっては何段階か設定可能なものもあり、ゲーム中にボタン一つで切り替え可能となるためこの機能は必須と言えます。

ラク
ラク
特にエイムを正確に合わせるときはかなり便利な機能だな!

人間工学を採用

少しのミスもできないような局面ではついつい手に力が入ってしまって手に負担が掛かりがちです。

そんな時に人間工学を採用し持ちやすくなっている構造のマウスであれば強く握ってしまっても負担を抑えることが可能となり長時間プレイでも疲れを感じにくくなります。

せっかく楽しんでゲームをするのにあまり疲れすぎるのも問題なのでこのようなポイントも重視していきたいですね!

メーカー

世に出ているゲーミングマウスは沢山ありますが、その中でもよく売れているメーカーやブランドは存在し、よく売れる所以があります

上記の様にFPSをプレイする為に必要な機能だったりデザインの面だったり、保証がしっかりしているものだったり・・・です。

筆者が店で働いていた時もやはりこれらの売れ行きが良く、返品やクレームも少なかったので以下で紹介するメーカーをメインに選んで間違いないと断言できます!

RAZER

RAZERはゲーミング特化のPC本体や周辺機器を多く取り扱うメーカーで、性能およびデザインの両方の面から人気の高いメーカーになります。

光り方が独特で、3匹の蛇を象ったロゴが印象的ですね!

黒いデザインに緑のライトがポイントで、非常にしっかり作られており耐久力の面でも優れている製品が多いです!

Logicool

ゲーミングデバイスに限らず多くのPC周辺機器を取り扱うLogicoolですが、その中でもゲーミングデバイス特化の部門を立ち上げ、Logicool Gと呼ばれています。

サイドボタン一つで簡単にDPIを切り替えられる構造のマウスが多いので、ぜひ活用していってもらいたいです!

SteelSeries

steelseriesはRazerやLogicoolと比較するとあまり目立たない印象ですが、Rivalシリーズと呼ばれるマウスはコスパが良いものや多ボタン対応の物まで多く用意されており、用途に合わせて選びやすくなっています。

スポンサーリンク

目的別PUBG向けゲーミングマウス

では実際にPUBG向けのゲーミングマウスをいくつか紹介していこうと思います!

よくあるランキング形式とかではなく、それぞれ目的や用途に合わせてマウスを選んでいきます。

定番の[RAZER DEATHADDER ELITE]

メーカーRAZER
LED1,680万色
DPI100~16,000

RAZERシリーズの中でもド定番のDEATHADDER ELITEゲーミングマウスの中でも最も売れ行きが良くできる事も多彩です。

両サイドにはグリップが施されており、握ったときに低反発となりついつい力が入ってしまっても疲れにくく長い間プレイすることが可能です。

razer-deathadder-elite 右側

DPIも100~16,000まで対応可能、5段階まで設定できるので適せん設定を変えることができます。

razer-deathadder-elite DPI設定

何よりポイントなのがコスパの良さ!

機能やボタン数が多すぎず重要なものに絞られているため価格を抑えられておりRAZER製品の中でもかなり手が出しやすいことが挙げられます!

こんにちは、TSです。今日レビューするのはRAZER社から発売されているマウス、RAZER DEATHADDER ELITEになります。筆者が某ゲームショップで働いていた時にrazer社で最も売れていたマウスで、何故そこまで売れていたのか疑問でしたが、改めて手にしてみてその理由が...

カズ
カズ
デザインよし!価格よし!性能よし!

軽さを取るなら[Logicool G Pro Wireless]

メーカーLogicool
LED1,680万色
DPI100~16,000

軽さを取るならLogicool社のG Pro Wireless以外ありえません。

G proは重さが80gと驚異の軽さを実現しており、加えてワイヤレスのため有線マウスと比較して持ってみるとその違いが明らかになります。

加えてセンサーはLogicoolの中でも有名なHEROを用いており、反応速度や対応DPI、最大加速度の面から見ても何ら心配はありませんね。

ちなみにサイドボタンは取り外し可能で誤入力を避けるために押さないようにする設定も可能です。

こんにちは、TSです。本日はロジクール社から発売されたワイヤレスマウス、G PRO WIRELESS(G-PPD-002WL)をレビューしていこうと思います!こちらのマウスは非常に軽く、すべてのゲーミングマウスの中でも1位2位を争うくらいだと思うので、軽量化されたマウスがどうい...

チョロ
チョロ
ハムスター2匹分の重さでチュ

ぷりん
ぷりん
でちゅ!

コスパ重視の[Rival 310]

メーカーSteelSeries
LED1,680万色
DPI100~12,000

極力値段を抑えてその中で最高のパフォーマンスを出したい、そんなときはRival 310がおすすめになります。

Rival 310は今回紹介しているマウスの中でも最も価格が低く、TrueMove3と呼ばれる優れたトラッキング性能を実現可能な特製センサーが用いられています。

RIVAL 310 DPI

加えてマクロ機能なども充実しており、ほんとにこの値段でこのスペックなの!?と驚きを隠せないレベルです。

RIVAL 310 マクロ

RAZERやLogicoolなどと比較しても性能的に遜色なく、価格差の要因はブランド力だけかなとも思えるので、極力低価格で良いパフォーマンスを出したい場合はこのマウス一択になります!

こんにちは、マウス愛好家のTSです。チュちゅ今回はFPS特化の進化を重ねてきたRIVAL 310についてのレビューを行っていこうと思います。ゲーミングマウスの中でもかなり人気な部類で、売れ筋ランキングでも上位のため、一度触って頂きたい品になります。改めてその魅...

キュー
キュー
財布にやさしいのは嬉しいな

ワイヤレスで価格を抑えた[G703]

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥8,980 (2019/12/06 01:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーLogicool
LED1,680万色
DPI200~12,000

机の周りをスッキリさせたいからワイヤレスがいい、断線が怖いから有線は使いたくない!と言った方も多くいらっしゃいます。

ただゲーミングワイヤレスの場合、遅延が許されないため特別な技術を必要としておりどうしても価格が高くなりがちなんですよね。

そんな中でもかなり安く入手できるマウスにG703が挙げられます。

G703はギリギリ1万円到達するかしないかのラインで購入することが可能で、他のマウスが2万円近いことをこうりょするとその時点でかなり価格が抑えられていることが伺えます。

安いから性能が低いの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはなくPMW3366と呼ばれるRival 310と似たような高性能センサーを備え、加えて設定次第では20~30時間ほど継続する超容量バッテリーを搭載しています。

G703 残バッテリー

更にはエルゴノミクスデザインのため持ちやすく疲れにくい造りで、再度ボタンも親指で簡単に押せるようになっているので使いやすくて良いです。

G703 左側

ワイヤレスデビューしてPUBGに挑みたい!という方は最初にこのマウスを買って間違いなしです。

こんにちは、TSです!本日レビューするのはLogicool社から発売されたワイヤレスゲーミングマウス、G703になります。数あるワイヤレスゲーミングマウスをいくつも触ってきましたが、その中でも持ちやすく比較的安価(といってもギリ1万円超え)なので、特にワイヤレスマ...

キュー
キュー
デビューからそのまま使い続ける人も多い人気のワイヤレスマウスや!

左利きの方には[RAZER LANCEHEAD]

メーカーRAZER
LED1,680万色
DPI100~16,000

多くのゲームプレイヤーは右利きで、各メーカーもそのことを前提にデバイスを制作しているため右利き対応の物が多く左利きの方は選択肢が限られてしまいます。

しかしRAZER社の製品の中にはその点を考慮し、両利きどちらでも対応して使用できるマウスも考案されています。

それがRAZER LANCEHEADになり、右手で使っても左手で使っても同じ感覚で使用できるようになっています。

更に両利きなのにエルゴノミクスデザインと言ったとんでもないことになっているので驚きです。どちらの手で持ってもフィットし疲れにくい。理想ですね。

こんにちは、TSです!ゲーミングマウスはどれも高性能でDPIが設定出来たり持ちやすかったりといろんな工夫がなされていますが、問題なのがほとんど右利き対応の物ばかりという点です。もちろん人口比率的に右利きの方が売れるのはもっともですが、左利きの方でゲーム...

カズ
カズ
ワイヤレスと有線使い分けられてセンサーの質も相当高いよ!

多機能を求めるなら[G 502 HERO]

created by Rinker
Logitech
¥6,081 (2019/12/06 07:18:32時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーLogicool
LED1,680万色
DPI100~16,000

今まで紹介したマウスの多くは機能を絞って価格を抑えたり、最低限の入力でパフォーマンスを出せるような仕組みの物が多かったです。

しかし逆に多くのボタンを駆使して優位に立ちまわりたい、そんな方もいらっしゃると思うのでその方に向けて多機能のG502 HEROも紹介したいと思います。

このマウスは形状も尖っており一見使いづらそうですが、親指へのフィット感が良く人間工学を意識して作られており、長時間プレイに適しています。

G502 HERO 持った感じ

加えて11個のプログラミング可能なボタンを搭載しているので、状況に合わせて使い分けることができ非常に便利、極めつけにHEROセンサ搭載なので非常に魅力的です。

G502 HERO 側面

ホイールもワンタッチで重さを変えられるので普段のブラウジングにも良く、PUBGだけでなくあらゆるゲーム、それ以外の用途に幅広く対応できるおすすめマウスです。

こんにちは、マウス大好きなTSです。今回はロジクールからFPS向けに発売されたゲーミングマウス、G502 HEROのスペックや使い勝手に関するレビューをしていこうと思います。筆者も愛用していたマウスの一つで、なかなかの高機能だったためそのスペックや魅力を伝えて...

ラク
ラク
筆者がいつも愛用しているマウスだぜ!

振動機能も備えた[Rival 700]

created by Rinker
SteelSeries
¥8,973 (2019/12/06 01:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーsteelseries
LED1,680万色
DPI100~16,000

RIVAL 700は小型で持ちやすく、他のマウスにない機能として振動機能を搭載しています。

振動機能によって、より臨場感あふれる環境でプレイすることが可能となています。

振動機能だけだとどちらかというと上達を目的としており実用性はないのかなと思われがちですがそんなことはありません。しっかりとエルゴノミクスデザイン、PixArt 3360搭載で性能の面でも安心でき、重さが130g超えの重量級なので滑りにくくしっかりと狙いを定められます。

こんにちは、TSです。この記事ではSteelSeries社のマウス、Rival 700の性能や使い勝手に関してのレビューを行っていこうと思います。Rival 700は振動機能を内蔵していたり、有機ELディスプレイが搭載されていたりして、一時期話題にもなったゲーミングマウスになりま...

モナ
モナ
重いマウスを好む人は要チェックだニャ!

併せてほしい

マウスバンジー

有線マウスに関してはケーブルが余っているとそれがマウス可動域にまで侵入してしまいプレイングの邪魔になってしまうことがあります。

余ったケーブルを良い感じに収納したり戻りを良くするアイテムにマウスバンジーというものが存在します。

RAZER MOUSE BUNGEE V2 見た目

マウスバンジーにもいろいろと種類はありますが、あらゆるケーブルに対応する、起きやすい、価格の面でも安心となるとRAZER社のMouse Bungee V2が非常におすすめです。

もちろんこちらも使い込んでいるのでよろしければ記事を参照してください。

こんにちは、TSです。今回はRAZER社から発売されているMOUSE BUNGEE V2と呼ばれるブツについてレビューしていきます。マウスバンジー・・・!?!?ガクガク((( ;゚Д゚)))Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)そんな物騒なものじゃないから安心してね?実際にamazon等での評価も非常に高い代物...

マウスパッド

マウスパッドはセンサーにしっかりと対応しているため、マウスの精度を高め、加えて机とマウスが摩擦を起こし双方に傷をつけることも防いでくれるため、遊びこむ方には必須と言えます。

筆者の場合RAZER FireFlyと呼ばれるマウスパッドを使っており、HARDタイプとClothタイプ両方持っているのですがそれぞれ使い勝手が違うので両方とものレビュー記事を置いておきます。

こんにちは、TSです。ゲーミングマウスを購入したら同時にマウスパッドも購入することでマウスや机双方を傷つけなくて済みます。しかしせっかくならマウスパッドも凝りたいのがゲーマーの性。今回はそんな方に向けてデザイン面を追求したマウスパッド、RAZER FIREFLY...

こんにちは!TSです。以前光るマウスパッドとして、RAZER FIREFLYをレビューしましたが、今回はその後続に当たるRAZER FIREFLY CLOTH EDLITIONを入手したのでそちらのレビューをしていこうと思います!どこが変わったかも知りたいな!通常のFIREFLYとの違いも比較し...

両方ともロゴと周囲がおしゃれに光るので性能だけでなくデザイン面でもGOOD!

RAZER FIREFLYロゴマーク

また、Logicoolのワイヤレス製品(ここではG Pro と G703)限定ではありますが、マウスパッドから勝手に充電してくれるといった変態仕様のマウスパッドも存在しています。

ちょっとお高いですが、充電の手間を省けるので興味がある方はどうぞ!

ラク
ラク
これは・・・欲しい!

安く手入するには

可能な限り製品の魅力を極力お伝えしてきました。もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね?

そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。

プライム会員

プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。

送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の3,800円をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか!

プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。

また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。


筆者も数年前からずっとお世話になっていて、唯一年会費を払っても満足できるような制度だと思っているので気になる方は是非試してみてください!

クーポンの活用

amazonでは時期や条件を満たせばクーポンを使えることもあり、クーポンの中には15%OFFや1,000円OFFと言った破格なものもあるので見逃さないようにしましょう。

使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。

キャンペーンを利用しよう

amazonで購入する場合はキャンペーンを、楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。

筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりとネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします!

PUBG おすすめマウスまとめ

今回はPUBGで使用する分におすすめできるマウスを紹介させていただきました!

どれも高性能でデザイン、使い勝手が良いものばかりで買って後悔することはないと断言できます!

周辺機器についても合わせて紹介させていただきましたが、どれも素晴らしいアイテムばかりなのでPUBG用のデバイス選びに役立てればうれしく思います。

スポンサーリンク








マウス

Posted by TS